page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ラオス ルアンパバーン 気候」の見どころ情報

ラオス ルアンパバーン 気候に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ラオス 気候」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


213号線の禄曲あたりで出会ったチベット族。このあたりは標高3000メートルを越えているので、9月でもこんなに寒そう
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/中国/蘭州(ランチョウ) 
20年以上前、まだ9月半ばだと言うのに、雪で真っ白な高原をバスで走ったことがあります。中国西北部に位置する甘粛省は夏はカラッと暑いのですが、秋の訪れが早く、標高が高い南部では9月でも雪が降ることがあります。ボロボロのミニバスには、暖房などなく、おまけに雪まで吹き込んで、死ぬほど寒かった記憶があります。当時、大都市同士を結ぶ区間なら、新しいバスが使われていました。小さな町や村を結ぶ区間となると、日本では間違いなく廃車になっているような古いミニバスになります。私が乗っていたのも、こんなボロバスです。しかし、乗客を見ると、欧米人や日本人などの外国人が目につきます。このバスが走っていたのが国道213号線です。

この記事の続きを見る


ダナンのバインミーの味付けは、ホーチミンより辛目
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ダナン 
「どの国のフランスパンが、一番おいしい?」って、東南アジアをまわってる日本人旅行者の間で、よく交わされる話題です。ベトナム、ラオス、カンボジアと言えば、かつてはフランスの植民地でした。今もフランスが持ち込んだ食文化が根付いています。フランスパンは、その代表のようなものです。フランスパンで作るサンドイッチは、その味付けにベトナムの魚醤、ヌックマムを使ったり、香菜を入れたりして、フランスと東南アジア食文化と結びついています。で、「このフランスパン、いったいどこの国のが一番、おいしい?」という話題になると、みんなベトナムと答えます。

この記事の続きを見る


雨季と乾季がある東南アジア。失敗しない場所選びは? ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス編
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/スコータイ 
日本で人気の高い東南アジアの国々。今回はインドシナ半島部にあるベトナム、ラオス、カンボジア、タイの、雨季や乾季、ベストシーズンについて述べてみましょう。このエリアの気候は、おおむね水かけ祭りが終わった4月の中旬あたり(一年で一番暑い時期)から雨季入りし、それが10月まで続きます。雨量は地域によって差がありますが、年間の総雨量が1400〜1900ミリと、日本の都市とそう変わりません。ただ、大きな違いは、日本の場合は雨量が多い月と少ない月の降雨量の差が4〜5倍程度なのに対し、このエリアでは20〜30倍にもなること。雨が降らない月は、本当に一ヵ月ぐらい降らないことがあります。

この記事の続きを見る


フランスの海外県ってどんなところ?マルティニーク島と仏領ギアナ
  • テーマ:
  • リゾート
海外県というものがあるのを知っていますか?フランスがヨーロッパ以外の場所に所有する国土を、海外領土と呼びます。その一部に1946年に設置された県が海外県。カリブ海のマルティニーク島とグアドループ、南米の仏領ギアナ、アフリカ沖のレユニオン島とコモロ諸島のマヨットの5県が存在します。これらの場所にはフランス国内の県と同様の地位が与えられているとのこと。世界のあちこちにちらばった、フランスとは気候も住む人々も異なる場所。一体どんなところなのか、今回は私が訪れたことのある仏領ギアナとマルティニーク島についてご紹介します。

この記事の続きを見る


「ラオス」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

カオソーイは一般的に鶏肉入り。ほかには魚やエビ入りがある
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンライ 
タイ最北の県、チェンライでココナッツミルク入りのカレー麺を食べると、「北タイに来た!」と言う実感がわいてきます。古都チェンマイ名物と紹介されることも多い「カオソーイ」は、ココナッツミルク入りのカレースープに入った麺です。タイの首都、バンコクに滞在していると、タイ全土の名物料理が食べられるのは本当。しかし北タイの名物麺は、バンコクでは一般的ではないので、どこででも食べられるというわけではありません。カオソーイって、一度その味を知ると、無性に食べたくなる時があるぐらい日本人にも食べやすいカレー麺です。

この記事の続きを見る


2019年から成田〜バンダルスリブガワン間の運航をはじめたブルネイ航空
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2019年3月にブルネイ(正式にはブルネイ・ダルサラーム国)の首都バンダルスリブガワンから成田へ初の直行便としてロイヤルブルネイ航空が週3便就航したが、6月には早くも増便され、現在は週4便運航となっている。 成田から往路は昼発、現地夕方着、復路は現地深夜発、成田に朝着、現地2泊であれば、2泊4日のスケジュールになり、復路は機中泊となる。機材はエアバスA320、座席数は150席である。 ブルネイはボルネオ島にある小さな国、面積は茨城県より少し小さい程度、3方をマレーシアに囲まれ、残りは南シナ海に面している。マレーシアのコタキナバルからは100キロも離れていないところに位置している。アセアンに加盟、天然資源輸出を基にした裕福な国で、個人に対する税金がないという国である。 多くの日本人にとって未知の国であろうブルネイだけに行くのにためらってしまう向きには、旅行期間を5〜6日として、ブルネイとマレーシアのコタキナバルを訪ねてみるというのはいかがだろうか。この間は空を飛べば40分、海路でもつながっている。マレーシアのボルネオ島側と小国のブルネイを訪ねる旅は、近くて、なおかつ新鮮な旅が待っていそうである。

この記事の続きを見る


2006年から開港したスワンナプーム国際空港の港内
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
日本からの海外旅行先としても人気が高いタイの首都バンコク。日本からまずバンコクに飛び、タイ各地への国内線へのトランジットや、ラオス、カンボジアへのトランジット空港として使用する人も多いでしょう。しかしバンコクには2つの国際空港があるということをご存知でしょうか? 使用する航空会社によって、スワンナプーム国際空港なのかドンムアン空港なのか異なります。間違えると、飛行機に乗り遅れる事態が発生することもありますので要注意です。

この記事の続きを見る


ガイヤーンともち米はイサーン料理の定番中の定番
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/ウボン・ラチャタニ 
イサーン料理とは、タイ東北部のイサーン地方独特のタイ料理のこと。様々な国と国境を接するタイ料理は、地域ごとに近隣諸国の影響を受け独自食文化を築いてきました。その中でも、イサーン料理は、ラオスの影響を強く受け、刺激的で辛味が強いのが特徴です。代表的なものは、ガイヤーンや、ソムタム、ラープなど。今では、わざわざ東北地方に行かなくてもバンコクはじめタイ全土で食べられるほどポピュラーです。日本人にも人気のイサーン料理、タイを訪れたらぜひ一度は挑戦してみてくださいね。

この記事の続きを見る


タイでは地方色豊かなタイ料理が味わえる
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
タイ旅行の楽しみで忘れてはならないのがタイ料理。このタイ料理には、大きく分けて4つの郷土料理があるってご存知でしたか? バンコクを中心とするタイ中部料理、ウドンタニなどタイ東北部のイサーン(タイ東北)料理、チェンマイやチェンライで食べられているタイ北部料理、そして、プーケットなどタイ南部の料理です。同じタイ料理でも、使われる食材や調味料が微妙に違い、それぞれの地域の特色が現れています。タイの地域別の郷土料理の特徴を知って、もっとタイグルメを楽しんじゃいましょう!

この記事の続きを見る


紅河の旧市街の入り口にたつ「馬幇古城」
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/中国/元陽 
中国西南部にある雲南省の中でも日本人に人気の元陽から、バスで約2時間の紅河にやってきました。紅河では、世界遺産に登録された元陽のハニ族の棚田と同じぐらいすばらしい棚田が見られます。でも、こちらはマイナー。中国のガイドブックを見ても、紅河の町の地図など載っていません。紅河にやってきたのは、「馬幇古城(マーバングーチョン)」と言う、一見中世ヨーロッパのようなお城を見るためと「馬幇客桟」に泊まるためです。馬幇とは、馬の背にお茶や塩などの商品を載せて運んだキャラバン隊のことです。紅河は、ラオス、ベトナム、ミャンマーまで荷物を運んで行った馬幇で知られています。キャラバン隊で儲けたお金で建てられたのが馬幇古城です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ラオス ルアンパバーン 気候に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介