page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「リゾート 場所」の見どころ情報

リゾート 場所に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「リゾート 場所」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果564

1 2 3 4 5 末尾 次へ


グバウフカ山頂の展望デッキから山々を見る
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ザコパネ 
ポーランドではもっとも有名な山岳リゾート地がザコパネです。場所はスロバキアとの国境地帯のタトリ山地。ポーランド第二の都市クラクフからは鉄道とバスで2〜3時間ということもあり、夏は避暑客、冬はスキー客でにぎわう場所です。2019年の夏、私はこのザコパネに行ってきました。町は軽井沢のような感じで、観光客向けのショップやレストラン、カフェなどが通りに並び、観光客がそぞろ歩きしていてなかなかにぎやかでした。町の周辺にはロッジやバンガロー、別荘地があり、滞在者は昼はのんびりすごすか周辺の山へハイキングをし、夜は町の中心部に出てきて食事をするといった過ごし方をしています。今どきのヨーロッパの観光地にしては、日本人はまったくいませんでした。ただ海外からの観光客はそこそこいるようで、英語も通じました。

この記事の続きを見る


崖にそびえるように建てられたチン・スウィー洞窟寺院には高原の涼風が吹き抜ける。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ゲンティンハイランド 
クアラルンプールから車やバスで北へ約1時間、避暑地として知られるゲンティン・ハイランド(Genting Highlands)。標高約1500mに位置するため年間平均気温は25度前後、日没後は20度を下回ることもあり熱帯の国マレーシアとは思えない涼しさ。マレーシア唯一の政府公認カジノや5つ星を含むホテル群、インドアテーマパーク、ショッピングモールなどもあり観光スポットとしても人気です。近年再開発が進み周辺にはアウトレットモール(Genting Highlands Premium Outlets)、ストロベリーファーム(Genting Strawberry Leisure Farms)、ロープウェイ(Awana SkyWay)などの娯楽施設が登場し注目を集めています。

この記事の続きを見る


カタマラン船でスノーケリングなどが楽しめるカタマランツアーも夏に向けて予約が入りつつあるようです。
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/プラヤ・デル・カルメン 
世界全土でいまだに感染拡大が続いている新型コロナウイルス。日本では感染拡大を防ぐことができましたが、第二派の到来が気になるこの頃です。メキシコでは7月5日現在も感染のピークが見られず、果たしていつまで感染者数増加の傾向が続くかが全く分からない状態にあります。一日の死者数も500人近くまで上がるなど、累計感染者数はまだ北米やイタリアなどには及ばないものの、現状では一日の死者数は米国よりも高くなっています。カンクンやプラヤ・デル・カルメンが位置するキンタナ・ロー州では現在までに4千人近くの感染者が出ました。回復した方と亡くなった方を除いた現在の患者数は、約1500人ほどです。

この記事の続きを見る


春から秋にかけて、バラトン湖では天気の良い日に白帆が浮かばぬ日はない
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/バラトン湖 
一般に中央ヨーロッパと呼ばれているのはドイツ、オーストリア、チェコ、ポーランド、スロヴァキア、ハンガリー、スロベニア、スイス、ルクセンブルク、リヒテンシュタインのこと。このうち海があるのはドイツとポーランドだけでそれ以外の国には海がない。海がない国では湖が代わりとなる。この中央ヨーロッパで最大の湖がハンガリーのバラトン湖なのだ。ハンガリー人はバラトン湖のことをマジャル・テンガー(ハンガリーの海)と呼んでいる。東西に78Kmと長く、最大幅14Kmという細長い湖だ。ヨットやウィンドサーフィンもバラトン湖では盛ん。ここにはヨットやウィンドサーフィンのレンタル店が少ないのでほとんどが個人の所有。湖に面したリゾート地にはきちんと守られたヨットハーバーが完備されている。ここはマリンスポーツのメッカだ。

この記事の続きを見る


一生に一度は見てみたいモアイ像。エア
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/イースター島 
一生に一度は行ってみたい、イースター島。チリ領なので、南米から入るルートを思い浮かべがちです。北米諸都市で乗り継いで、サンチャゴから国内線で渡る場合、片道だけで計33時間30分。それが、タヒチ島のパペーテで乗り継げば、最短ルート。しかも不定期のチャーター便を利用すれば、日本―パペーテが約11時間。パペーテ―イースター島が約5時間の、計16時間で行くことができます。この不定期チャーター便が就航する際は、各旅行社でパッケージツアーが用意されますが、なんと4泊6日でOK。一大決心をしなくても、有給+週末で行けるかも。ちなみに、イースター島に到着時、パスポートを渡して滞在中は空港に保管されるルールなのにはびっくりしましたが、帰国時に返却されるのでご心配なく。

この記事の続きを見る


リゾート感溢れるかわいい街並み
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/ローレンシャン高原 
Saint-Sauveurの街はスキーリゾートや遊園地のある場所からほど近く、街自体もリゾートっぽい雰囲気に包まれています。写真のParoisse Saint-Sauveurを含むいくつかの教会が建ち、カラフルな建物や、ステキなショップ、美味しいレストランなどが軒を連ねていて、お散歩するのも楽しい街です。

この記事の続きを見る


カマラビーチに誕生したプーケットの一大プロジェクト・リゾート
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
オープン前からそのスケール感が話題となっていた、「インターコンチネンタル・プーケット・リゾート」が2019年11月にオープンしました。ラグジュアリーな総合リゾートエリアのラグーナエリア(バンタオビーチ)と、島随一の賑やかさを誇るパトンビーチの間に位置する、カマラビーチに位置しています。タイ最古の書物が説く“天国”をモチーフにした壮大なリゾートは、幹線道路を挟んでビーチサイドとヒルサイドに分かれて展開しているのがユニーク。これは海から地上、そして天国への一連の続きがモチーフになっているそうです。

この記事の続きを見る


透明度が高く、遠浅なマタパンビーチは家族連れにも大人気。休日はBBQを楽しむローカルの姿も多く見られます。
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/ミクロネシアビーチ/グアム 
新型ウィルスの影響で渡航が禁止されていたグアムですが、7月より日本、韓国、台湾からの渡航が可能になりました! これからグアムに行こうと考えている方、まだ旅行はできないけれど気分だけでも…と言う方のために、今回はグアムのオススメビーチをまとめてご紹介します! 今回ご紹介する4つのビーチは「ホテルから歩いて行けること」「誰でも自由に無料で入れること」「子供でも安心して遊べること」を基準にセレクト。グアムに行けるその日を楽しみに、グアムの美しいビーチで癒されて下さいね!

この記事の続きを見る


トラヴェミュンデの海岸に規則正しく並べられたシュトラントコルプ
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/リューベック 
砂浜に置かれたビーチチェアー。一定の間隔を空けて整然と並んでいる。あまりにも規則正しいので、そこへ入っていくことを躊躇ってしまう、そんなピシっとした雰囲気がある。ここは北ドイツ、バルト海に面したトラヴェミュンデ。バルト海とは、ドイツやポーランド、バルト三国、ロシア、そしてフィンランド、スウェーデンに囲まれた大きな湾で、北海とはドイツとデンマークの海峡でつながっている。ドイツの人たちはバルト海をオストゼー(東の海)と呼ぶ。西にある海は”西の海“ではなく、ノルドゼー(北海)と呼んでいる。日本でドイツの海というと、「え?ドイツに海があるんですか?!」と聞く人が意外に多い。地中海には面していないが、ドイツには北海とバルト海という2つの海があるのだ。そしてドイツの海に特有のものが、このビーチチェアー。柳の枝で編んだ、シュトラントコルプと呼ばれる風よけの椅子だ。

この記事の続きを見る


100Tages
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
暑い日は歩いての観光続きも疲れてしまったりしますよね。そんな時に思い切って街から離れて郊外の夏を楽しめるビーチに行ってしまうのもお勧めです。ビーチと言っても、オーストリアには海がないので、川や湖などの水辺になりますが、それでも水辺で素敵な楽しい時間を過ごせるビーチ施設がたくさんあります。その中の1つ、今回ピックアップする「100 tages sommer」は毎年5月〜夏の終わりごろまで、まさにその名の通り100日ほどOpenする期間限定のビーチ施設。ウィーンの中心地、オペラ座から公共交通機関でも約50分ほどと、半日あれば行けてしまうので、ちょっと街から出たい時にも利用出来る場所です。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。リゾート 場所に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介