page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「リマ 近郊 観光」の見どころ情報

リマ 近郊 観光に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「リマ 近郊 観光」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果19

1 2 末尾 次へ


庭園も美しいレドニツェ城
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/ブルノ 
中欧の小国チェコには全部で14の世界遺産があり、そのうちの半数近くはチェコ南部の中心都市ブルノから日帰り観光できます。どんな場所に行けるかは別記事「チェコ南部の都市ブルノを基点に、ゼレナー・ホラなど周辺の5つの世界遺産へ日帰り旅行してみよう!」にすでに書きましたが、今回はその5つのうちのひとつ「レドニツェ城とヴァルチツェ城」について紹介します。ブルノから簡単に日帰りできたので、アクセスも含めて解説しますね。世界遺産登録名は「レドニツェ - ヴァルチツェの文化的景観」です。

この記事の続きを見る


レーゲンスブルクの郊外、ラッパースドルフにあるロッククライミングセンター。カフェも併設されています。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
ロッククライミング、ボルダリング。ここ、レーゲンスブルク近郊でも思う存分楽しめます。いくつかある中の一つ、このロッククライミングセンターは、レーゲンスブルク北の郊外、ラッパースドルフという地区にあります。2008年に造られたもので、内部、外部に人口のロッククライミング練習のためのコースがたくさん設置されています。勿論、ボルダリング用のスペースもあります。夜10時まで開いているので、仕事帰りに夜立ち寄る人もいますし、週末にゆっくり仲間とロッククライミングを定期的に楽しむ人、日曜日に子供連れでやって来る、ロッククライミング第一ブーム世代のお父さん達も。天候や四季に左右されることもないので、いつも賑わっています。グループで行われる数回コースも、初心者向け、子供向け(年齢別)などたくさん用意されています。必要な道具をレンタルすることも出来ます。ちなみに、オリンピックでの種目は、「スポーツクライミング」というもので、それは、ボルダリング、リード、スピードの複合で競われます。ロッククライミング は、命綱となるロープをかけて登りますが、ボルダリングは、素手とクライミングシューズのみが道具です。

この記事の続きを見る


「ポテトパンケーキ」にグヤーシュ(シチューのようなもの)をかけた、ボリュームたっぷりな料理
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
2019年3月から、ポーランド旅行はぐっと身近になりました。LOTポーランド航空の成田〜ワルシャワ線が1日1便のデイリー運航となったのです(ただし、冬は減便の予定あり)。2019年現在、日本と東欧をダイレクトに結ぶ唯一の路線ですから、とても貴重ですよね! この機会に、ポーランドへ行ってみませんか? ヨーロッパ諸国の中でも7番目に広い面積を誇るポーランド。今回は、初めて行く方にまず訪れてほしい代表的な観光地を5ヶ所、ご紹介します。

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2018-06-18
道沿いに並ぶお店。たくさんの人で賑わっています。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
ここは、セルブ(Selb)という人口15000人の小さな小さな町。バイエルン州北部、チェコとの国境すぐ近くです。なぜ、こんな小さな町で、ヨーロッパ最大の陶器市が開かれるようになったのでしょうか。まず、町の歴史を簡単に見てみましょう。1856年に大火事の被害を受けた後、陶器産業が少しずつ始まりました。1864年に鉄道が開通したのをきっかけに産業が発達、おかげで人口もどんどん増えました。チェコとの国境に近いということもあって、第二次世界大戦後には、3500人もの難民が来たことで、町は今の規模になりました。

この記事の続きを見る


左手前がジンジャーブレッド味のアイス
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/トルン 
トルンは、ポーランドの首都ワルシャワから列車で片道片道2時間半から3時間の距離にある古都です。その旧市街は、ユネスコ世界遺産に指定されているだけあって素敵! そして、トルンはスイーツの町でもあるのですよ。甘いもの好きの女子にはもちろん、普段は甘いものはそんなに口にしないオジサマにもオススメです! まずは、アイスクリーム。ポーランドは寒いイメージがありますが、実はポーランドの人々はアイスが大好き。トルンには、そんなアイス好きのポーランド人も通う名店があります。「Cukiernia Lenkiewicz」という店名で、トルンとトルン近郊にのみお店があります。どのアイスも美味しいのですが、珍しいものにジンジャーブレッド味のアイスもあります。ちなみに、ジンジャーブレッドはトルン名物なんですよ。お値段も良心的で、 アイスクリームはひとつ4.5ズオティ(約143円、2017年10月現在)です。 ※お店のホームページCukiernia Lenkiewiczhttp://lenkiewicz.net/

この記事の続きを見る


緑溢れるプラサ・デ・アルマス(アルマス広場)とカテドラル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
日本のガイドブックにはまだ紹介されていない、アンデス南部の都市「AYACUCHO(アヤクチョ)」。インカ皇帝ヴィラコチャがこの地を訪れた際、自分の肩に乗せた鷹に「GUAMAN KA(鷹よ、食え)」と語りかけ自ら餌をやったという言い伝えがあり、古くからこの地は「HUAMANGA(ワマンガ)」と呼ばれてきた。1540年4月25日、インカを滅ぼしたピサロによって「サン・ファン・デ・フロンテラ・デ・ワマンガ」と命名されたこの街は、1825年に「アヤクチョ」と改名されたが、地元の人は今も親しみを込めて旧称の「ワマンガ」を使っている。今回は筆者オススメのアンデスの街、アヤクチョを紹介しよう。

この記事の続きを見る


自然によってつくられた、無数の鍾乳石の塔がすごい!
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マラガ 
前編からの続きです。壁の絵では、馬、鹿、ヤギ、アザラシや鳥などが発見されています。解説によると、動物を描くために使用された石炭の片から年代が判明するのだとか。さらに、黒色や赤色の色彩が使われていたこと、指だけでなく筆のようなもので描かれていたことなどもわかっています。残念ながら、発掘された品々は洞窟内では見ることができません。ネルハ博物館に保護、展示されており、洞窟を見た後で行くとさらに面白いでしょう。また、洞窟の土産屋では壁画をモチーフとしたレプリカグッズが売っていたので、旅の思い出に購入しました。

この記事の続きを見る


庭園側から見るパワーズコート邸宅
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ダブリン 
ダブリン県のすぐ南、自然豊かなウィックロウ県にあるパワーズコートは、その名の通りパワーズコート子爵が代々住まった屋敷です。ここは過去に、メジャーな英語トラベル・ガイドブックであるロンリープラネットの「世界の邸宅」トップ10に、また、ナショナルジオグラフィックの「世界の庭園」のナンバー3にも選出されたという、世界的に注目されている観光スポットです。ダブリン発のバスツアーがあるほか、ダブリン市街地からの路線バス(44番)、近郊のブレイ駅からの路線バス(185番)でも行くことができます。

この記事の続きを見る


「陶陶居」ならワゴンサービスの飲茶が楽しめるので、メニューが読めなくてもオッケー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/広州(クワンチョウ) 
子供が多少騒いでも、周囲を気にせず、食事を楽しめれば気楽ですよね。理由はまわりが本当ににぎやかだからです。これなら自分たちのテーブルが多少にぎやかでも周りを気にせずに済みます。広東省広州の老舗茶楼で食べる本格的飲茶は、かなりにぎやかです。ひとりでやってきて、新聞を読みながら、静かに飲茶を楽しむ年輩の人もいますが、基本は家族連れかグループです。皆さん、大いにしゃべり、大いに食べます。しかも、中国語の方言の中でも、広州の人たちが話す広東語は、広東語を話さない人から見れば、かなりにぎやかに聞こえます。その広東語でおしゃべりをしているので、少々騒いでも、あまり目立ちません。

この記事の続きを見る


海沿いの田舎町カストロ。観光ついでに美味しいものをいただきました
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/ビルバオ 
北スペインのビルバオを旅行した際、友人に「是非立ち寄りたい町がある」と案内されたのがカストロ・ウルディアレスでした。カストロとはスペイン語で「ローマ時代の砦」を意味し、この町の歴史は古代ローマ時代まで遡ります。日本人の間では聞いたことのない観光地かもしれませんが、カンタブリア州の最東の港町としてスペイン人にはよく知られています。カンタブリアと言えば、魚が美味しい州でもあるので、食事も期待できます。北スペインのビルバオやサンタンデールを訪れるなら、近郊のこの港にも立ち寄ってみませんか。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。リマ 近郊 観光に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介