page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ルックjtb海外旅行 一人参加」の見どころ情報

ルックjtb海外旅行 一人参加に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「一人参加」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


西安で一人参加した、餃子尽くしと宝塚歌劇のようなショー。一人参加でも十分楽しめる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
何度か中国に行ったことがある人なら、現地ツアーに参加したことは、ありませんか?コースも豊富なので、興味がある人も多いと思います。現地ツアーは、だいたい泊まっているユースホステルやホテルで申し込むことができます。例えば、北京の場合、万里の長城に行くツアーでも、観光客が多い八達嶺長城ではない、その他の長城に行くものがそろっています。金山嶺や慕田峪長城、金山嶺と繋がっている司馬台長城までを歩くツアーなど、行きたくなるような内容のものばかりです。

この記事の続きを見る


友情にヒビが!二度と一緒に旅行したくないと思った、その訳は?
  • テーマ:
  • 語学
誰と一緒に海外旅行へ行きますか。恋人や家族という方もいると思いますが、私は友達と一緒することが一番多いです。一人旅も好きですが、ツアーなら一人参加は料金が高くなり、個人旅行にしてもホテルのシングルの部屋は割高になります。金銭的なメリットもありますが、旅で得られた感動を共感できる人と一緒だと、良い思い出になりますから。ただし、おんぶにだっこ状態の友達とは2度と一緒に旅行したくないと思いました。責任がすべて自分にかかってきて、疲れてしまいました。友情にヒビが入らないためにも、ポイントは旅行スタイルの合う友人と行くことでしょう。

この記事の続きを見る


フランスで楽しむワイナリー見学ツアー
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
みなさんはどんな時にワインを飲みますか? 特別な日はもちろん、普段からワインを楽しんでいるという方も多くいらっしゃると思います。近年は若者のワイン離れが嘆かれているフランスですが、古い歴史を持つフランスワインの魅力は決して色褪せることはありません。そんなワインを求めて世界中から訪れるツーリストは絶えることはありません。もしあなたがワインが大好きだったら、フランスへワインを楽しむ旅に出かけてみるのはいかがですか?

この記事の続きを見る


ただの観光旅行では面白くない? 旅の合間にタイの料理教室でタイ料理のレシピを習う
  • テーマ:
  • おケイコ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/チェンマイ 
ただ観光するだけでなく、機会があったら何かのスクールに行ってみるというのも、旅の楽しみのひとつです。私がお勧めするのは、地元料理を作る料理教室です。といっても本格的なコースではなく、前日までに申し込みし、教室自体も半日程度ですむという簡単なもの。東南アジア各地にありますが、行きやすいのが外国人観光客が多いタイで、各地に旅行者を対象としたお手軽な料理教室があります。授業は“英語”ですが、集まってくるのが非英語圏の人も多いので、カタコトの英語が話せ、人とコミュニケーションが取れればOKです。一人参加でも大丈夫。食材の買い出しから始まり、みんなで調理して最後にいただくというのが、教室の基本的な流れです。

この記事の続きを見る


白を基調とするモダンな内装の店内
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
「大董鴨店」は北京ではとてもよく知られた人気の北京ダックをテーマとするレストランです。北京ダックといっても店によって、様々なスタイルがありますが、「大董鴨店」のダックのダックの特徴は、素材の脂身が少なめ、またローストする時間が90分前後と長く、その間に身についた脂がおとされるので、さっぱりとした口当たりのダックに仕上がります。北京人のなかには脂身がこってりのオイリーなダックを好む人もいるのですが、この店のダックはさっぱりしたヘルシー志向の人に人気。いつも大行列でなかなか予約がとれないレストランですが、昨年新しい分店がオープンしています。

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

圧巻の「ギョベクリテぺ遺跡」。保存状態を良好に保つため屋根が取り付けられ、ビジター用の通路も整備された。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/シャンルウルファ 
今回は、イスタンブールから飛行機で約2時間弱、トルコ南東部はSanliurfaシャンルウルファ県をご紹介します。トルコには2019年現在18箇所の世界遺産がありますが、2018年に登録されたトルコで一番新しい世界遺産が、シャンルウルファの「Gobeklitepeギョベクリテぺ遺跡」です。「太鼓腹の丘」という意味の高台にあるこの遺跡に対し、トルコ政府は世界遺産登録を記念した2019年の今年を”ギョベクリテぺ年”と定めました。まさにトルコで旬の世界遺産が、今内外の観光客の注目を集め始めています。まずは「ギョベクリテぺ遺跡」手前にあるビジターセンターを訪ねて、前知識をインプットしましょう。当時の遺跡周辺の様子を予想した壁面イラストや、大スクリーンで観る遺跡解説映像が、太古のロマンを感じさせてくれます。

この記事の続きを見る


いつ見ても絵になる優美なオルタキョイ・モスクの白と、バックのボスポラス海峡の青のコントラストが眩しい!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
休みが十分取れず、イスタンブール観光に1日しか時間が取れない!乗り継ぎでイスタンブールに寄港し、数時間観光する時間がある、などなど、ゆっくりイスタンブール滞在がままならない方々のために、今回は新市街の海辺の町、Ortakoyオルタキョイをご紹介します。オルタキョイは、地元イスタンブールローカルにも大人気の町。なぜって、食事やお茶する場所には事欠かないし、景色は抜群、1時間あればボスポラス海峡クルーズに手軽に参加出来る、お土産店や雑貨屋も沢山あってお買い物も楽しめる、とあればローカルに混じって観光客の我々も行かない手はありません。しかもエリアが小さくコンパクトなので、短時間で回れるという嬉しさ。お楽しみが詰まった可愛い町オルタキョイの散策へ、いざ出かけましょう!

この記事の続きを見る


(上)カフェやレストラン、バーがひしめき合う、一日中賑やかなフォチャの入江。(下)「フォチャシュク(『フォチャ大好き!』の造語)」モニュメント前での記念撮影も、お忘れなく。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イズミール 
エーゲ海沿岸の街であり、トルコの最大都市イスタンブール、首都アンカラに続く第三の都市でもあるIzmirイズミール。このイズミール近郊には美しいリゾート地が点在していますが、今回はトルコのローカルで賑わう庶民的な保養地Focaフォチャをご紹介しましょう。フォチャの興りは、古代ギリシャ時代にまで遡ります。イオニア地方の都市国家の一つだったフォカイア(古代ギリシャ語名)が、現在のフォチャ。古代から海上貿易と植民活動を盛んに行っていた、有力な都市国家だったと言われています。そんな歴史を持つフォチャは、現在では地元のトルコの人々に人気の夏の休暇先となっています。世界でも生息数の少ない地中海アザラシは、フォチャのトレードマークとして町のあちこちで看板やイラストで登場しています。

この記事の続きを見る


人のいるところには、ねこも暮らしています
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/イスタンブール 
トルコの町を歩いていると、ねこをよく見かけます。住宅地、商業地、さらには世界遺産のモスクや遺跡などにも普通にいます。どのねこも、のんびりマイペースでしあわせそう。地元の人との関わりも自然でありながら、親密です。野良ねこと思われるねこたちに、餌をやっている人を何度も見かけました。現地の人に訊いたところ、自治体が餌代やワクチン代を負担し、住民が自主的に世話をしているのだとか。「トルコ人は動物に対してストレスを感じないから」という言葉が印象的でした。

この記事の続きを見る


アムステルダムの運河に映える壮麗な建築
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
2016年にオープンした西モスク(Westermoskee)は、アムステルダムの西地区にあるトルコ様式のモスクです。シンケル運河の水面に映える壮麗で印象的な外観は、モスクでありながら実に見事にアムステルダムの風景に溶け込んでます。こちらのオランダ最大級のモスクは、オスマントルコの伝統建築様式で建てられましたが、設計者はフランス人建築家夫婦です。そして特筆すべきは外壁。オランダの光景にフィットするのは、オランダのレンガを使用しているためです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ルックjtb海外旅行 一人参加に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介