page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ルフトハンザドイツ航空 お土産」の見どころ情報

ルフトハンザドイツ航空 お土産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ルフトハンザドイツ航空 お土産」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


モダンな印象の空港内
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ブルガリア/ソフィア 
ブルガリアの首都にあり、路線、便数ともに国内ナンバーワンを誇るソフィア空港。旅行の際はこの空港を利用される方も多いでしょう。ソフィア中心部から約10kmのところにあるこの空港にはターミナル1とターミナル2があり、両者は無料のシャトルバスで行き来できます。ターミナル1には主に格安系航空が発着。ターミナル2にはターキッシュ・エアラインズ、カタール航空、ルフトハンザ ドイツ航空、オーストリア航空、アエロフロート ・ ロシア航空など主要航空会社が発着しており、日本との往復だと大抵ターミナル2の使用になると思います。ここでは、私が日本に帰るときに使ったターミナル2の模様をお伝えしたいと思います。

この記事の続きを見る


「ルフトハンザドイツ航空」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ボレスワヴィエツ陶器のほんの一例
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/ブロツラフ 
雑貨屋さんでよく見かけるな、と思っていたら、最近とみに人気がでてきたポーランドの陶器。可愛い柄が特徴のそれは、ポーランドの南西部にある小さな町で作られています。その町の名前は、ボレスワヴィエツ。舌をかみそうな名前ですが、ポーランド国内だけでなく、世界各国にファンがいる陶器を作る町です。カラフルな花など独特の絵柄は、とても素敵。こんな食器で食事をしたら、毎日楽しそうです。ポーランドの首都、ワルシャワにもボレスワヴィエツ陶器のお店がありますが、やっぱりファンとしたら「聖地巡礼」といきたいところですね。

この記事の続きを見る


ドレスデンのクリスマスマーケット
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ドレスデン 
ドイツのドレスデンは、旧東ドイツ側にある古都。とても美しい町で一時はユネスコ世界遺産に登録されていたほどです。残念ながら、今は違いますが……。くわしい経緯は、過去の記事「ドイツの観光地ドレスデンは、世界遺産なの?」をご覧くださいね。そんな美しい町で行われるクリスマスマーケットは、規模が大きく立派です。ドレスデンのシンボル聖母教会の周辺をはじめ、各所にマーケットがたちますので、歩きやすい服装でゆっくり歩いて回りましょう。今回は、そんなドレスデンのクリスマスマーケットのご紹介をします。※ドレスデンのクリスマスマーケット、聖母教会周辺日時 : 2017年11月29日〜12月24日日〜木曜10:00〜21:00、金〜土曜10:00〜22:00 、クリスマスイブのみ10 :00〜14:00ホームページ(英語あり): www.weihnachtsmarkt-dresden.de

この記事の続きを見る


新しく建設されたビルばかりのフランクフルトだが、名所や旧市街は昔ながらのドイツらしい町並みを取り戻している
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト 
ビジネスの街、フランクフルト。戦時中の空襲でほとんど焼け落ちてしまったため、旧市街は元の姿に再建されていますが、実は戦後に新しく建てられたビルがほとんどです。そんな中、ひときわ目立つのが、ジュメイラ フランクフルト。最先端のハイテクノロジーを駆使して快適な滞在を提供するアーバンリゾートとして、2011年夏にオープンしました。フランクフルトでのショッピングハブ、ツァイル通りのすぐ近く、ショッピングモールに隣接するという好立地でありながら、入口が通りからちょっと奥まっていることもあり館内はとても静か。外の喧騒はまったく聞こえてきません。

この記事の続きを見る


スイスアルプスを眼下に日本から一直線!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
スイス インターナショナル エアラインズ(以下SWISS)はスイスのバーゼルに本社を置くスイスを代表する航空会社だ。2002年に解散したスイス航空とは別会社で、SWISSは現在ルフトハンザ ドイツ航空のグループ傘下にある。ハブとなるのはチューリッヒ、バーゼル、ジュネーブといったスイス主要都市。ここからヨーロッパを含む世界40ヶ国84都市に運航。日本からは成田〜チューリッヒ間を毎日運航する。ちなみに2014年は日本とスイスが国交樹立して150周年のアニバーサリーイヤー。両国間でさまざまなイベントが開催されるほか、お得な特典のついた記念クーポンブックなどの配布も行われている。通常では体験できないアトラクションも多いので今年はスイスが旬だといえる。

この記事の続きを見る


新しく羽田〜ミュンヘン線、名古屋〜フランクフルト路線に運用されるA340-600
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日本とルフトハンザ ドイツ航空の関係は長い。はじまりは1961年に羽田〜フランクフルト線を就航したときからで、50年以上も日本とドイツの橋渡しを務めてきた。そのルフトハンザ ドイツ航空による羽田線が、1978年の成田空港国際化によって移されてから実に36年ぶりに復活した。今年2014年3月31日から羽田〜フランクフルト線がデイリーでスタート。あわせて羽田〜ミュンヘン線という新ルートもデイリーで就航。加えて成田〜フランクフルト、成田〜デュッセルドルフ、関空・名古屋〜フランクフルトといったルートも併用。ドイツへのフライトがますます充実した。

この記事の続きを見る


「お土産」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

発想力豊かなダッチデザインの雑貨は見ているだけでも楽しまめす。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダ人デザイナーが手がけるプロダクトや建築は「ダッチデザイン」と呼ばれ、国際的にも高く評価されています。革新的なコンセプトに基づいた、シンプルで斬新、ユーモラスなデザインが特徴です。『I amsterdam webshop(アイ・アムステルダム・ウェブショップ)』では、ダッチデザインの雑貨やアムステルダム発のプロダクトを、日本にいながら購入できます。シャンプーの空容器で使るボートの玩具(写真01)、ピート・モンドリアンの『コンポジション』柄の紙製花瓶(02)、持ち運びに便利な組み立て式のボール(03)、バイオプラスチックを材料に3Dプリンターで作られた花瓶(04)、壁にドリルで穴を開ける必要がない吸盤フック(05)、保温性に優れた羊革のシャンパンクーラー(06)など、ウイットの効いた商品が揃っています。

この記事の続きを見る


サイズ別にいくつか持っていたい
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
100円ショップは、今や旅行の前に一度は行っておきたい場所。今回は旅の持ち物を整理するための便利アイテムをまとめてみたいと思います。まずはチャックつきのポリ袋。大小混ぜて用意すると役立ちます。SDカードやUSBメモリなどの小さくて大切なもの、細かい常備薬、アクセサリー類、漏れるのが心配な液体の容器、コンタクトレンズ関係、現地でもらったレシート類など、入れるものは無限! 中身が一目瞭然なのがいいですね。また日本のお金と現地のお金を分ける、余ったコインを入れるなど、複数の国をまわるときは特に便利です。行きに多めに持っていくと、現地で使い道が決まることも。もう少し大きい、いわゆるジップロックに代表されるスライダー式の袋も、食品を入れたり、そのままポーチ代わりにしたりと使い道は多いです。

この記事の続きを見る


ポーランドのオーガニックスーパーのもの。2ウェイタイプ
  • テーマ:
  • ショッピング
海外では以前からエコバッグの習慣が根づいているところも多く、スーパーや土産物店などで売られており、種類も豊富です。自分用のお土産にいくつか買ってきた、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。日本でもレジ袋が有料となったことですし、海外から持ち帰ったお気に入りのバッグ、大いに活用したいですよね。ここではそんなエコバッグを、より使いやすくする小ネタをご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


ドイツのスーパーのもの。両面にプリントあり
  • テーマ:
  • ショッピング
日本では2020年7月からレジ袋が有料化され、買い物のときに持参するマイバッグへの関心が高まっていますね。海外ではショップオリジナルのエコバッグがいろいろ売られていて、自分用のお土産にもぴったりです。ただ種類が多くて、どれを選んだらいいのか迷ってしまうことがあるかも? エコバッグが好きで、海外に行くと常にスーパーのレジまわりをあやしくチェックしてまわっている私が、ここでは布製のスタンダードなエコバッグについて、選ぶポイントをまとめてみたいと思います。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ルフトハンザドイツ航空 お土産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介