page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ルーブル美術館 カフェ チョコレート」の見どころ情報

ルーブル美術館 カフェ チョコレートに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ルーブル美術館 カフェ チョコレート」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


1984年築の美しい建物は、パリのルーブル美術館からインスピレーションを受けたそう。夜にはライトアップされます。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
旅行中のお土産探しや、現地のライフスタイルを覗いてみるのにおすすめしたいのがマガシン。約1kmに渡るショッピングストリート、ストロイエの東端にあり、メトロKongens Nytorv(コンゲンス・ニュートウ)駅に直結してアクセスも便利です。食品、コスメ、バッグ、アクセサリー、シューズ、服、インテリア用品、本まで揃い、デンマークの幅広い年代に支持されている人気のデパートです。ストロイエのブランド店が店内の各フロアにまとまっており、限られた時間でのお買い物にもぴったりです。

この記事の続きを見る


ル・カフェ・マルリーのテラス席で優雅にティータイム
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリを訪れたなら誰もが一度は足を運びたいと思うルーブル美術館、そして、ルーブル美術館を訪れたなら一度は足を運んでいただきたいのが、ここル・カフェ・マルリー(Le cafe Marly)です。ルーブル美術館のリシュリュー翼側、地上階にあるこちらのカフェは、有名な建築デザイナー、コスト兄弟によるデザイン。重厚感のある落ち着いた造りと、近代的なインテリアがなんとも素敵な空間を生み出しています。広いルーブル美術館の見学の後は、ル・カフェ・マルリーのテラス席で一息つくのはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


グリーンの壁が目印のパティスリー カドール。ルーブル美術館のすぐ脇にあります
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
バカンスも明けた、秋のパリ。気温も涼しくなり、スイーツが恋しい季節になりました。今日はパリの中心地1区にあるパティスリー、カドールをご紹介致します。ルーブル美術館に見学に出かけた際には、ぜひ立ち寄っていただきたいクラシックなお菓子がそろっているパティスリーです。カドールは映画のロケにも使われたり、上品な地元お買い物客や観光客に人気のお店。セーヌ川沿いから一本入った角地に位置し、淡いグリーンの壁が目印です。日曜日もやっており、朝食やランチのメニューもあるので気軽に入ってみてくださいね。

この記事の続きを見る


「ルーブル美術館 カフェ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

夏が楽しい海外旅行先 夏こそ、ギリシャのエーゲ海の周遊はいかが?
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/サントリーニ島 
長期の夏休みを利用して行きたいのが、ギリシャの島々。エーゲ海にある2500以上の島々の中でも、キクラデス諸島は歴史的にも、町並みやビーチの点でも魅力的です。私も夏のバケーションシーズンに訪れましたが、各島を結ぶ移動フェリーが頻繁に運行しており、自由旅行でも不便は感じませんでした。ただ、フェリーの時刻はあまり正確ではなく、過密なスケジュールを組むのはリスクがあると感じました。時間に余裕を持って計画しましょう。個人旅行が不安な方には、クルーズ船で島を周遊するツアーもあります。

この記事の続きを見る


ウィーンの美術史美術館には、教科書で見たことがある絵も
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーンというと、音楽のイメージが強いかもしれませんが、美術関係も、なかなかのものです。パリのルーブル美術館やオルセー美術館に、ひけをとらないクオリティです。ウィーンの美術館の代表格といえば、なんといっても美術史美術館です。リンク道路沿い、オーストリア女帝マリアテレジアの像を挟んで立派なふたつの建物がありますが、マリアテレジアからみて左側の建物のほうです。

この記事の続きを見る


美術館を楽しもう!「基本編」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
海外旅行の旅先では、美術館に足を運ぶ機会も増えますよね。滞在する国の文化や芸術を味わうには絶好の場所、ふだん日本ではあまり美術館に行かない方にも訪れてみて頂きたいです。ヨーロッパでは美術館は地元の人にとって憩いの場所にもなっています。展示室の作品はもちろん、美術館の雰囲気も楽しんでみるのもいですよ。

この記事の続きを見る


気分に合わせて選びたい、ルーブル美術館の中にあるカフェ
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリを訪れると、街中のいたるところにカフェがあるのに驚きます。1杯のコーヒーで休憩したり、ちゃんと食事を取る事もできるカフェはもはやフランス人にとっては自宅の延長のような場所です。今回ご紹介するのは、ルーブル美術館の中にあるカフェ(レストラン)です。日本でもミュージアムに併設されているカフェやレストランは雰囲気も良くて人気がありますね。ルーヴル巡りに一日を費やす、という方も多いと思います、ぜひ足が疲れたら利用してみてはいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


このピラミッド、ほんとうは、夜がいちばん綺麗!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
パリに行くならお買い物、レストランめぐり、観光、楽しい選択肢がいっぱい! でも、短期間の滞在しかできないという方、今、ルーブル美術館が、金曜日の夜10時まで開館しています。26歳未満ならただというオマケつき。ルーブル美術館に日中行くと、ほかにもやりたいことはいっぱいあるのに、一日なんてあっという間に過ぎてしまうもの。また、ツアーの団体客に押しつぶされて、何も見えなかったなどということもありがちなので、行くなら夜!

この記事の続きを見る


香り高い自家焙煎のオリジナルブレンド約1.5ユーロ(約225円)で一休み
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
前回は紅茶の老舗をご紹介しましたが、紅茶よりも、ショコラよりもやっぱりコーヒー!!という方、今回はコーヒーの専門店 カフェ ヴェルレをご紹介したいと思います。私が、このお店に出会ったのは10年以上前。初めて住んだパリのステュデュオの大家さんに、「これだけカフェが溢れたパリで一軒だけ選ぶならドコ??」っていう質問に、とても真面目に考えて教えてくれたお店です。純粋にコーヒーを楽しみたい時、ゆっくりと癒されたい時、初心に戻りたい時などに一人でなぜかこっそり行きたくなるカフェ。10年前とは外観が変わりましたが、変わらぬ人気を誇るカフェです。麻袋に入ったコーヒー豆はお土産にも最適なので、ルーブル美術館にお出かけの際にでも是非お立ち寄り下さい。

この記事の続きを見る


「カフェ チョコレート」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

レイエ川沿いに建っている
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ゲント 
ベルギーの首都ブリュッセルから快速電車で30分のところに位置するゲントは、ブリュッセル滞在中に、日帰り小旅行で十分に楽しむ時間がある街。ブリュッセルとはまた雰囲気が違う中世の街を探検するには、駅からトラムで街中へ移動した後に歩き回ると便利です。まず立ち寄りたいのはフランドル伯のお城The Gravensteenです。軍事目的で建てられたため、お姫様が住むおとぎ話に出てくるようなお城というよりは、牢獄のような殺風景な魔物が住んでいそうな雰囲気。実際牢獄としても使われた時期もありギロチン台などもあります。オーディオガイドのナレーションが子どもにもわかりやすく、ストーリー性があっておもしろく、聞いていて飽きないのでおすすめです。お城の最上階からはゲントの街を一望できます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ルーブル美術館 カフェ チョコレートに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介