page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ロサンゼルス」の見どころ情報

ロサンゼルスに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ロサンゼルス」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果356

1 2 3 4 5 末尾 次へ


「冷たいビール、温かいビスケット、フライドチキンが食べたいときはここ」と、地元の人たちの評判もバツグン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
職人技のフードとクラフトビールが評判の、アップスケールなモダン・アメリカン・レストラン「Eagle Rock Brewery Public House(イーグルロック・ブルーワリー・パブリックハウス)」。親会社が品質の高いクラフトビールのメーカー「Eagle Rock Brewery(イーグルロック・ブルーワリー)」だから、地元で作ったビールはもちろん、日本酒、ワイン、サイダーのセレクションも豊富。「フードメニューは100%青空市場で、旬の高級食材を使うことにこだわっています。アルコールとペアリングもできますよ」。こんなふうに教えてくれたのは、オーナー兼総料理長のジェリー・スーさん。

この記事の続きを見る


タイに次いで最もタイ人の人口が多いタイタウンにある「Jitlada(ジットラダ)」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
ロサンゼルスの有名なタイレストラン「Jitlada(ジットラダ)」。ドリュー・バリモアやアメリカのテレビアニメシリーズ「ザ・シンプソンズ」を創作したマット・グレイニングなど、多くのハリウッドセレブ御用達。ロサンゼルス・タイムズ紙など、多くのメディアでも取り上げられて、話題に。その秘密は、1970年にスパイスが効いたタイの南部料理をロサンゼルスに初めてもってきて、食のシーンを大変革したこと。以来、食の評論家、ジョナサン・ゴールドも大絶賛。多くのレストランシェフ、映画関係者、美食家たちも虜に。

この記事の続きを見る


ポップでカラフルなフードトラックのデザインも人気の火付けに
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
メルローズに今年6月20日に登場したウォーターアイスのショップ「Happy Ice(ハッピー・アイス)」。フィラデルフィア発のウォーターアイスで、普通は水、砂糖、フルーツを凍らしたものだが、ハッピーアイスのレシピはシークレット。「ロサンゼルスらしいひねりも効かせてます」と、オーナーのレミア・ミッチェルさん。2017年にフードトラックをスタートした後、インスタ映えするレインボーカラーや、ビーガン(絶対菜食主義)がうけて、アンジェリーナ・ジョリーなどセレブの間でも人気に。ここから口コミで広がって、さまざまなメディアで取り上げられて大ブレイク。

この記事の続きを見る


新鮮なチリのペーストやソース、スパイスのブレンド、サルサなど大半の食材は自家製
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
サンタモニカのビーチ付近にある、メキシコの家庭料理レストラン「Tallula’s(タルラズ)」。ロサンゼルス・タイムズ紙など多くのメディアで紹介されて、話題。メキシコ料理が主流だが、ビルマやインドの血を引く総料理長が、その要素を料理にミックスして、メキシコ料理の風味を豊かにしているのが人気の秘密。使っている素材は、質の高いオーガニックをサンタモニカの青空市場や地元農家の人たちから直接、購入。持続可能な方法を使う漁師、牧場経営者などからも手に入れているから、その素材は、安心、安全。

この記事の続きを見る


毎年開催されるLA
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
北米最大のコンテナ港「The Port of Los Angeles(ロサンゼルス港)」。ここにある博物館やイベントをご紹介しよう。まずは、西海岸唯一の戦艦を博物館にした「Battleship USS Iowa Museum(アイオワ級戦艦博物館)」。経験と知識いっぱいの海軍退役軍人から、直接、90分のツアーをしてもらえるのが大きな魅力。艦砲(艦船に武装として搭載された砲)を間近で見たり、フランクリン・ルーズベルト大統領が使ったスペースを見学したり、第二次世界大戦(1939〜1945年)から冷戦(1947〜1991年)までの兵器が進化していくところを見たり、内容はとても充実。

この記事の続きを見る


店名のBirdieはフォックスさんの娘さんの名前、Gはおばあさんの名前、Gladysから
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
去年サンタモニカにオープンして、早くも話題のレストラン「Birdie's G(バーディーズ・ジー)」。ファッション&ライフスタイル誌「ヴォーグ」では、「2019年、開店が最も楽しみにされていたアメリカのレストラン」と書かれたり、ニューヨーク・タイムズ紙、ロサンゼルス・タイムズ紙などさまざまなメディアでも取り上げられている。コンセプトは、「食べすぎて、飲みすぎて、大きな笑顔で家に帰れる場所」。数人でシェアできる量の多さも、特徴のひとつ。

この記事の続きを見る


コンセプトはテックスメックスに、新鮮で旬の野菜がたっぷりあるロサンゼルスの感覚を取り込むこと
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
オープン当初から話題のテックスメックス料理レストラン「Amacita(アマシタ)」。テックスメックスとは、テキサス州周辺で発達したアメリカ風のメキシコ料理のこと。日本人もよく知ってるタコスや、チリコンカーン(肉辛味噌)などがそう。ここは、料理界のアカデミー賞といわれるジェームズビアード賞にもノミネートされたオーナーシェフ、ジョセフ・センテノさんの4件目のレストラン。すでにニューヨークタイムズ紙やロサンゼルスタイムズ紙など、メディアも注目。

この記事の続きを見る


ハリウッドのど真ん中に2年前にオープン
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
今世界中で話題の美術館「The Museum of Illusions(ミュージアム・オブ・イリュージョン)」。インスタ映えする写真がたくさん撮れるから、大人気。中に入ると、逆さまに作った部屋がある風変わりな家が7つ、目の錯覚を使った壁画が30以上。これをバックに写真を撮ったら、その世界に入り込んで、まるで空想の世界にいるような写真が撮れる。「今はSNSの時代だから、アメリカでもうけると思った」。こう話してくれたのは、広報担当のマリア・カチャトリアンさん。

この記事の続きを見る


南カリフォルニアのとてもユニークな素材の品質をあらわすために、地元で取れたり、育てた農作物を使う
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
去年、10月17日にリトル東京にオープンしたばかりのペルー料理レストラン「Yapa(ヤパ)」。ペルー出身のシェフ、リッチー・ロペスさんが、日本料理のテクニックや味に影響を受けたペルー料理を出す。すでに人気の同店の秘密を、共同経営者のジョシュ・ゴールドマンさんは、こう話す。「自分の家に来てくれたゲストのように歓迎するホスピタリティが、人気の秘密かな」。ヤパは「エキストラ(追加)」という意味で、おいしい食事とすばらしいホスピタリティを、さらに追加して提供することがコンセプト。

この記事の続きを見る


店内デザインはケリー・ウェスラーとスコット・バリー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ロサンゼルス 
今年の6月にサンタモニカにオープンしたばかりで、すでに人気のレストラン「Onda(オンダ)」。それもそのはず、ロサンゼルスの有名シェフ、ジェシカ・コスローと、メキシコの有名シェフ、ガブリエラ・カマラがコラボしたレストランだから。ロサンゼルス・タイムズ紙やロサンゼルス・マガジン誌など多くのメディアでも取り上げられて、今とっても話題。2人はポップアップ(期間限定)レストランでも一緒にやってきたので、その息もぴったり。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ロサンゼルスに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介