page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ロンドン イングリッシュガーデン おすすめ」の見どころ情報

ロンドン イングリッシュガーデン おすすめに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ロンドン おすすめ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ピカデリー・サーカスやグリーン・パークからも近いロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
昨年、設立250周年を迎えたロイヤル・アカデミー・オブ・アーツ/王立芸術院。美術館も併設されたロイヤル・アカデミー・オブ・アーツは昨年リニューアルされ、館内のカフェやレストランも新装されました。その中で、観光に疲れてちょっと一休みしたいときにオススメなのが、一番気軽に立ち寄れるRAカフェ。ピカデリー・サーカスやグリーン・パークからも近いので、立ち寄るのに便利です。

この記事の続きを見る


プラットフォームに座るパディントン
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
1956年のクリスマス・イブ、パディントンの作者マイケル・ボンドは妻へのプレゼントとしてクマのぬいぐるみを購入し、当時パディントン駅の近くに住んでいたことからそのクマをパディントンと名付けました。そして、そのクマをモデルとして書いた物語が「くまのパディントン」として1958年に発表されたのです。パディントン駅の1番プラットフォームには、物語の中から飛び出したかのようにスーツケースの上に座るパディントンの銅像が置かれています。2000年の公開日には、作者であるボンド氏本人によって除幕が行われました。また2017年6月27日にボンド氏が亡くなった際、この銅像の周りには、追悼の意を表し花束やパディントンの大好物であるマーマレードの瓶がファンたちによって供えられました。

この記事の続きを見る


ピカデリー・サーカスからも徒歩3〜4分の便利な場所にあるヒックス・ソーホー
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
日本食材店やレストランが数多くあり、在英日本人にはお馴染みの通りであるソーホーのブルワー・ストリート。その同じ通りにあるのが、シェフであり、レストラン経営やフードライターとしても活躍している、マーク・ヒックス氏のレストランの1つ、ヒックス・ソーホーです。天井が高く落ち着いた雰囲気の店内は、現代美術家のギャリー・ウェブ氏やダミアン・ハースト氏によるモーバイルなどが展示され、食事だけでなくアートも楽しめる素敵な空間が広がっています。

この記事の続きを見る


優雅なアフタヌーンティーはいかがですか。ロンドンでおすすめの老舗の喫茶店
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスに行ったら、本場のアフタヌーンティーを体験したいと思っている人も多いはず。午後15時頃から菓子を食べながらお茶を楽しむ習慣で、起源は19世紀です。伝統的に続いている文化なら、ロンドンのどこのカフェや喫茶店でもアフタヌーンティーができると思っていませんか。それは大きな間違いです。4つ星以上のホテル、デパートのティールームならたいていありますが、目星なく探すのは広いロンドン、おすすめしません。私が調べて行ったのは、1909年創業した老舗の喫茶店「Richoux」です。

この記事の続きを見る


これはすごい! 世界のおすすめカウントダウン ヨーロッパ編その1 ロンドン
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
「年末年始は日本にいてもやることがない」、「国内旅行に行っても混雑が嫌だが、寝正月からも脱したい」…。そんなあなたにおすすめなのが、海外でのカウントダウン体験です。たしかにこの時期、航空運賃やツアー代金は高いですが、「新年を海外で迎える」という体験は、何物にも代えられません。現地の人たちも大晦日の夜はかなりテンションが上がっているので、ひとりで行ってもさびしい思いもしないでしょう。そして、各地で恒例となった打ち上げ花火も楽しみです。さあ、この年末は日本を出ることを検討してみませんか?

この記事の続きを見る


オールド・ストリートの近くにあるフィッシュ・セントラル
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロンドン東部、オールド・ストリート周辺にあるフィッシュ&チップスのレストラン、フィッシュ・セントラル。フィッシュ&チップスの美味しさには定評があり、今までにも数々の賞を受賞する実力派です。新鮮な食材が溢れるバラ・マーケットから仕入れている魚の鮮度はお墨付き。フィッシュ&チップスのお店というより、フィッシュ・レストランという方が近いフィッシュ・セントラルで、美味しいフィッシュ&チップスを食べてみよう!

この記事の続きを見る


ロンドンっ子に人気のマンダリン・キッチン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ケンジントン宮殿のあるケンジントン・ガーデンズからも近いマンダリン・キッチンは、海鮮料理を楽しめる中華レストラン。ロブスターの消費量がロンドンで一番多いという評判のお店です。ソーホーのチャイナ・タウンとはちょっと趣きが違うクイーズウェイ周辺は、ノッティング・ヒルやケンジントンも近いのでショッピングを楽しむのにもピッタリです。ロンドンっ子にも人気があるレストランなので、特に週末の夜は予約した方が確実です。

この記事の続きを見る


マシャムにあるブラック・シープ醸造所
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ヨーク 
ヨークシャー州の小さな町マシャムにあるブラック・シープ醸造所。その歴史は意外と短く1992年創業です。ところがブラック・シープ醸造所の始まりは、そのマシャムにもうひとつある醸造所であるティークストン。ティークストン家に6世代継がれたビール醸造会社を大手会社に合併買収され、その経営方針の違いからの衝突の末に独立して設立されたのが、ブラック・シープ醸造所なのです。なので、ビールの醸造経験は年季入り!ティークストン家の1827年創業以来のコクあるビールを味わえる、ブラック・シープ醸造所へ行ってみよう。

この記事の続きを見る


街角では、俳優さんたちがシェイクスピア戯曲を演じているところに出くわすことも
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ストラトフォードアポンエイボン ロンドン 
ストラトフォード・アポン・エイボンは、俳優・劇作家・詩人などの多くの顔を持つ文豪シェイクスピアの生誕の地として有名な、エイボン川のほとりにある素敵な町。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーが、今も生きたシェイクスピア戯曲を上演しているので、演劇を楽しむにもオススメの町です。そしてストラトフォード・アポン・エイボンで見逃せないのは、シェイクスピアの生家、シェイクスピアに縁のある家々です。ゆっくり町を散策しながら、エリザベス朝の文化や建築を楽しもう!

この記事の続きを見る


「ロンドン」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

トラファルガー広場近くにあるナショナル・ポートレート・ギャラリー
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
世界最大の肖像画コレクションを蔵するというナショナル・ポートレート・ギャラリー。イギリスの歴史や文化に大きな影響を与えた人々を讃える目的で1856年に創設された美術館です。ナショナル・ギャラリーに隣接しあまり目立たない存在ながらも、なかなか見応えがあるのでオススメです。比較的こぢんまりとしたサイズのギャラリーなので、時間が十分に取れないときにでもサッと見て回ることが出来ます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ロンドン イングリッシュガーデン おすすめに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介