page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ロンドン ロック 博物館」の見どころ情報

ロンドン ロック 博物館に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ロンドン ロック 博物館」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ハイテク体験型博物館のブリティッシュ・ミュージック・エクスペリエンスがあるO2
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
過去60年間のイギリスのポップスやロック・ミュージックなどの音楽史、そして現在と未来のミュージック・シーンをテーマにした博物館、ブリティッ シュ・ミュージック・エクスペリエンス。イギリスの多くの歴史ある博物館の中では珍しく、2009年にオープンしたばかりのとてもハイテクな体験型博物館です。コンサート会場、スポーツ・イベント、ライブ・ショー、映画館、レストランやバーなどが一堂に集まった総合エンターテイメント会場であるO2内にあります。

この記事の続きを見る


「ロンドン ロック」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

リージェンツ・パークのアヴェニュー・ガーデンズ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスでも、新型コロナウイルス感染症による不要不急の外出禁止/ロックダウンの緩和策が少しずつ取られてきています。しかし通常通りになるまでにはまだ時間がかかりそうです。春から夏にかけて様々な花が咲き乱れる時期になり、通常であればロンドン市内にある8つのロイヤル・パークも賑わう季節。ロイヤル・パークの1つであるリージェンツ・パークは395エーカーに及び、クイーン・メアリーズ・ガーデンズ、アヴェニュー・ガーデンズ、ロンドン動物園、オープン・エア・シアター/野外劇場などがある公園です。

この記事の続きを見る


いつもは人で賑わっているハイストリートもロックダウンで閑散としています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
世界中で新型コロナウイルス感染症による大混乱が続いていますが、イギリスでも3月20日からカフェやレストランなどを一斉に閉店、23日からは不要不急の外出禁止措置が取られています。国によってロックダウンの程度に違いがありますが、イギリスでは食料品など必要最低限のショッピング、体や精神衛生上の理由から1日1回の戸外でエクササイズ(ランニング、ウォーキング、サイクリング)や犬の散歩などは許可されています。ピークを越えたとはいえ、5月9日時点で21万人以上の感染者、3万人以上の死者が出ています。

この記事の続きを見る


ジョークも効いた?!イギリスらしさ満点グッズ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
老舗百貨店「リバティ」からもほど近いCarnaby Streetに位置したWe Built This Cityは、2014年にオープンしました。ロンドンのお土産市場に革命を起こすことをミッションとして、ロンドンの街にインスパイアされた幅広いジャンルのアイテムを取り揃えています。店内に並ぶアイテムは、どれもユニークなものばかり。ボリス・ジョンソン英首相をはじめ、イギリスの政治家をモチーフにした犬用のおもちゃがあったり、ロイヤルファミリーを思わせるキュートな靴下があったり。他にも、スーパーマーケット「TESCO」のロゴをもじったエコバッグなど、クスッと笑えるイギリスらしさが溢れています。

この記事の続きを見る


クイーン・エリザベス・オリンピック・パーク内を流れるリー川
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
2012年に行われたロンドン・オリンピックおよびパラリンピック。スタジアムなどが集まるオリンピック・パークは、クイーン・エリザベス・オリンピック・パークとして再開園し、イベントやコンサートが開催され市民の憩いの場として定着しています。オリンピック・パーク周辺は、再開発される以前から水路が発展していた地域なのですが、オリンピックを機にリー川の水辺の生態系保全再生、水路が復活されました。

この記事の続きを見る


ただのショッピングセンターの域を超えたアイコニックな建物
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
コヴェント・ガーデン駅のすぐ目の前にあるのが、このマーケット・ビルディングです。その名の通り、遡ること古くは1654年からマーケットとしての歴史があり、現代の観光スポットとしての姿に移り変わったいまでも建物内ではアンティーク&クラフト・マーケットが開催されています。建物内には数多くのショップやレストランの他にも大道芸などのショーが行われるスペースがあり、また建物自体の美しさも見逃せないロンドン観光の名所と言えます。

この記事の続きを見る


開演前のウインターランド劇場。ラッキーなことに最前列で見ることができた
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
『スクール・オブ・ロック ザ・ミュージカル』その1からの続きです。さて、この映画『スクール・オブ・ロック』ですが、2014年にまさかのミュージカル化がされました。しかも、アンドリュー・ロイド・ウェバーが舞台用に新曲14曲を書き下ろしたのです。ロイド・ウェバーといえば、言わずと知れた現在のミュージカル界の大御所。『ジーザス・クライスト・スーパースター』で脚光を集め、『エビータ』『キャッツ』『オペラ座の怪人』など、ヒット作を次々と世に送り、映画化された作品もあります。その彼が、もともと音楽映画として知名度のある作品を舞台化すると大きな話題になりました。しかも映画で引用されていたロックの名曲は使用せず(映画用のオリジナル作品で使うものはありますが)、書き下ろしたオリジナル曲が中心になるのです。

この記事の続きを見る


チェダー渓谷から望むチェダーの町
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ブリストル 
イギリスを代表するチーズとして有名なチェダーチーズ。その発祥地と言われるのが、サマーセット州にあるチェダー渓谷です。チェダー渓谷は、ブリストルやバースからも比較的近いメンディップ・ヒルズ特別自然美観地域の中にあり、変化に富んだ美しい景色が広がるエリア。ファミリーで過ごすのはもちろん、周辺ではケイビング(洞窟探検)、ウォーキングやロック・クライミングを楽しめ、アウトドア派には特にオススメです。

この記事の続きを見る


アボーデ・マンチェスター内にあるマイケル・ケインズ・レストラン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/マンチェスター 
アボーデ・ホテルは、エクセター、カンタベリー、チェスターやマンチェスターなどの、地方都市で展開する4つ星ホテルのチェーン。そのホテル内でミシュラン2つ星のシェフ、マイケル・ケインズ氏がプロデュースしているのが、マイケル・ケインズ・レストランです。ケインズ氏は、デヴォン州にあるミシュラン2つ星のGidleigh Park(ギドリー・パーク)のヘッド・シェフ。アボーデ・ホテルのシェフは、ギドリー・パークで直々トレーニングを受けているそうなので、ケインズ氏のお墨付きメニューが楽しめます。

この記事の続きを見る


新しいコーポレートアイデンティティのペイントが施されたA330-300。今後、保有する全38機のペイントが一新される。メタリックなボディはやっぱりかっこいい!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2009年に日本就航20周年を迎えたヴァージン アトランティック航空。音楽産業をはじめとした「ヴァージン・グループ」の創設者、リチャード・ブランソン卿によって誕生したエアラインだ。そのヴァージン アトランティック航空が、2010年9月、コーポレートイメージを新しくした。ヴァージンというと、ファンにはお馴染みなのが機体に描かれた「フライングレディ」と呼ばれる手に英国国旗ユニオンジャックを持った女性のイラスト。これもメイクアップが刷新されて若々しく変身。機体前方にあしらわれていたロゴも、機体全体を飾るように変えられ、業界初で開発されたメタリックカラーの深みを演出した塗装技術は10年間は塗り替える必要がないというエコなものとなっている。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ロンドン ロック 博物館に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介