page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ロンドン ロンドン塔 レストラン」の見どころ情報

ロンドン ロンドン塔 レストランに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ロンドン ロンドン塔 レストラン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


セント・キャサリン・ドックスの標識が目印
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
St. Katharine Docks(セント・キャサリン・ドックス)は、世界遺産であるTower of London(ロンドン塔)に隣接するウォーターフロント。でもビルなどの後ろに隠れているために見逃されてしまう、ギャラリー、ショップ、レストランやバーの集まる素敵な穴場です。ロンドン塔を見学するのなら、セント・キャサリン・ドックスにもぜひ寄り道してみてください。タワー・ブリッジの隣にある、Thistle Tower Hotel(シスル・タワー・ホテル)の後ろ側にいくと、ビルの合間にセント・キャサリン・ドックスの標識が見えてきます。

この記事の続きを見る


「ロンドン ロンドン塔」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

テムズ川に架かるミレニアム・ブリッジからの眺め
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスにはナショナル・トレイルと呼ばれるウォーキング・パスがあります。イングランドとウェールズには16ヶ所あるのですが、ロンドンに1番近いのが全長約294kmのテムズ・パス。西はコッツウォルズ地方のテムズ源流、東は可動堰のテムズ・バリアまであり、トレイルを歩くには平均14日間かかると言われています。なんとT184というテムズ・パスを走るレースもあり、最速記録は40時間47分だそう!そこまでウォーキングやランニング熱がなくても、ロンドン中心部を流れるテムズ川沿いを歩いてみるのはオススメです。観光地とは別のロンドンの魅力を発見してみてください。

この記事の続きを見る


ヘイスティングスの海岸
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ヘイスティングス 
最近日本でも放映された、英国の本格ミステリーテレビドラマ「刑事フォイル」に酔いしれた人も多いはず。イギリス南東部の港町ヘイスティングスは、このドラマの舞台となった町です。ロンドンのヴィクトリア駅またはチャリング・クロス駅から約1時間半、ロンドンからの日帰り観光にもってこいです。イギリス屈指のビーチリゾートと言われています。海岸近くには黒い木造の「漁師の網蔵」が建ち並んでいます。近くにはシーフードのスタンドが店を開け、夏の週末などは、家族連れでにぎわっています。目の前には海、背後には小高い丘が控えています。今でこそイギリス人は、リタイアするとスペインなど海外に移住する人も多くなりましたが、その昔からヘイスティングスは、リタイアした人が、都会の家を売って、ここで小さな家を買い、老後を静かに暮らす町として有名だったそうです。

この記事の続きを見る


ロンドンの物価に驚くことなかれ。日本より高いものとお得なもの 前編
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスへの旅行前、日本円からポンドに両替する際に気になるのが、現地の物価ではないでしょうか。私がロンドン旅行へ行く前、友人たちは口をそろえて言いました「ロンドンは物価が高いから驚かないように」と。実際行ってみて感じた、ロンドンと日本の物価比較について、紹介しようと思います。結論から言ってしまえば、高いものもあれば安いものもありました。日本円に換算する際、為替が大きく影響しますが、私が旅行した2015年の12月、1ポンド約180円のレートで参照しています。

この記事の続きを見る


大人気都市ロンドンで乗ってみたい、3つの乗り物 前編
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスの首都ロンドンは、映画にもよく出てくるので、行く前からどんな所なのか想像することも難しくない町のひとつではないでしょうか。誰もが知っている世界的にも有数の巨大都市。大きな町を訪れたなら、交通機関の利用は不可欠となります。そこで、観光客が利用したい、3つの乗り物をご紹介したいと思います。2階建ての赤いバス、市内を横断するテムズ川のクルーズ船、そして小回りのきく自転車。さて、あなたはどれを利用して観光しますか。

この記事の続きを見る


見所多すぎの世界遺産ロンドン塔。短い日程なら、いいとこだけ観光したい。その1
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロンドンの観光名所の一つにあげられる「ロンドン塔(タワー・オブ・ロンドン)」。塔という名がついていますが、東京タワーやエッフェル塔のようなものを想像して行くと、さぞ驚かれるでしょう。正式名称「女王の宮殿にして要塞」の方が、その複雑なモニュメントをよく表現しています。時代によって要塞、宮殿、牢獄、造幣所と目的を変えてきたこの場所は、イギリスの歴史が詰まっています。場所は、跳ね橋で知られるタワーブリッジのたもと、テムズ河沿いに建っています。

この記事の続きを見る


見所多すぎの世界遺産ロンドン塔。短い日程なら、いいとこだけ観光したい。その2
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
「ロンドン塔」その1からの続きです。ヘンリー8世はアンが女子を産んだことが気に食わず、虚偽の罪を着せここへ投獄しますが、その娘もまた異母姉メアリー1世への謀反の疑いで幽閉されてしまします。そのメアリー1世が亡くなった後、思わぬことにその娘が王位に就くことになるとは、何とも皮肉な歴史。彼女こそが、かの有名なエリザベス1世なのです。波乱な彼女の人生は、このロンドン塔から始まったといえるかもしれません。また、囚われた罪人でここから出られた数少ない人間のうちの一人でもあります。

この記事の続きを見る


見所多すぎの世界遺産ロンドン塔。短い日程なら、いいとこだけ観光したい。その3
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
「ロンドン塔」その2からの続きです。日本ではカラスと聞くと、ゴミをあさったりする鳥といったところで、あまりいいイメージがありませんよね。ところが、ロンドン塔では守り神としてカラスが飼われています。しかも、カラスの世話をするための衛兵もいるのですから、驚き。実は、ロンドン塔からカラスが消えることは、王国の終わりを告げるという迷信から、常時6匹以上のカラスを飼育しているのです。カラスが飛び立って逃げていかないように、羽が短く切られていてかわいそうですが、食事は1日2回ヒヨコやネズミが与えられ、大事に飼育されています。

この記事の続きを見る


ロンドン橋から見るタワーブリッジ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
1886年着工、1894年に完成したテムズ河にかかるタワーブリッジは、橋上の巨大なタワーとそれを繋ぐ鉄橋、下を通る船のために橋の真ん中が開くという珍しい構造から、ロンドンでは定番の観光名所としてよく知られています。タワーブリッジの写真を見て、「ロンドンだ!」とすぐに思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか? タワー内は博物館になっており、タワーを繋ぐ鉄橋も歩行者路として歩けるため、それらが開館している時間帯(4〜9月は17時半まで、10月から3月は17時まで)に観光する方が多いと思います。ですが日中だけでなく、実は夜間も非常に魅力的なスポットなのです。

この記事の続きを見る


世界のニューイヤー〜バルセロナでの新年のカウントダウンにはブドウを忘れずに!〜
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
家族で除夜の鐘を聞きながら年越しそばを食べ、静かに初詣に出かける日本の元旦。しかし世界の年越しでは、みんなで派手に盛り上がって新年を迎えようと、豪華なカウントダウンのイベントが行われます。世界中から100万人以上もの人が集まるというニューヨークのタイムズスクエア、世界遺産のロンドン塔やビッグベンなどの歴史的建造物と花火の競演が見もののロンドンのテムズ川両岸、近代的なビルのイルミネーションと花火が華やかなシンガポールなど、華やかなカウントダウンで有名な都市が世界中にあります。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ロンドン ロンドン塔 レストランに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介