page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ロンドン 音楽」の見どころ情報

ロンドン 音楽に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ロンドン 音楽」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果39

1 2 3 4 末尾 次へ


だいぶ早く来て、始まる前に景色を楽しむこともできます
  • テーマ:
  • ヨガ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
2015年にオープンしたビル「スカイガーデン」は、無料で、屋上の展望室からロンドンの景色を楽しめるとあって、とても人気です。周辺の高層ビル、タワーブリッジなどの有名なモニュメントも見られて、「ロンドンにいる!」と肌で感じることができるでしょう。オンラインで入場券を予約(月〜金10時〜18時、土・日11時〜21時から選べる)して、その無料チケットを持参して入場となりますが、予約ができるのは3週間後までで希望者が多く、すぐに埋まってしまいます。ただし、朝など、予約なしで入れる時間帯もあります(公式サイトの情報 https://skygarden.london/plan-your-visit のWALK-IN GUESTSの欄参照)。屋上のバーやレストランは予約すればいつでも確実に入れるので、もちろん展望室からの絶景を合わせて楽しむことができます。人が少ない時間帯として、もう1つのおすすめは、スカイガーデンで行われている「朝ヨガ」です。有料で予約制ですが、ヨガのレベルは関係なく誰でも参加できるので、旅の思い出にいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


ガトウィック空港行きの急行列車もこの駅から出発
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロンドン南部で運行する列車サービスがヴィクトリア駅にて発着するため、ロンドン中心部へ通勤・通学する多くの人がこの駅を利用します。また、ガトウィック空港行きの直行特急列車「ガトウィック・エクスプレス」もここから発車。ロンドンからヨーロッパ諸国などへ向かう際の移動手段として便利です。ガトウィック・エクスプレスの乗車には、駅で購入するチケットの他にオイスターカードも使用可能です。

この記事の続きを見る


Designer
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
デザイン・ミュージアムは元々、イギリスの有名インテリアデザイナーであるコンラン卿によって1989年にタワーブリッジ周辺に設立され、より広いスペースを求めて2016年に現在の場所へと移転しました。スタイリッシュな造りの館内は、中央が吹き抜けになっていて解放感あり。三階部分には無料の常設展「Designer Maker User」が公開されていて、日常生活で使用される様々な製品をデザイナー、生産者、そして使用者の3つの観点から考察するというユニークな展示となっています。

この記事の続きを見る


50年も経ったので雰囲気は変わってしまいましたが、この通りです
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「ニューヨークの観光地/ボブ・ディランゆかりの地を巡礼!」その4からの続きです。さて、グリニッジピレッジのボブ・ディラン聖地巡り最後の場所は、ジョーンズストリート Jones Streetです。これはWest 4th Street と Bleecker Streetに挟まれた短い通りですが、「風に吹かれて」が収録されているディランのセカンドアルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』(1963)のジャケット写真が撮影された場所がここです。寒いニューヨークの裏道を、当時の恋人スーズ・ロトロと腕を組んで歩いてくるジャケットは、ブレイクする直前のディランの初々しい一瞬を切り取った写真です。当時のディランは、161 West 4th Streetにスーズ・ロトロと一緒に住んでいました。しかしこれから売り出そうという若者とそのガールフレンドの写真をジャケットに選ぶというのは、今でもあまりないことですね。

この記事の続きを見る


セントラルパークといったらこの風景。芝生から見る摩天楼は最高
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ロンドンのハイドパークやパリのブーロニュの森など、大都会に暮らす人々にとって公園は、都会の喧騒を癒せる場所でしょう。ニューヨークでそれに当たるのは、セントラルパークです。映画やテレビドラマで、目にした方もきっといるのでは。音楽ファンなら、有名なコンサートが行われた場所と記憶している方もいるでしょう。今回は、セントラルパークがどんなところなのか、どんな映画に登場したのか、そして時間のない方でも観光できるような、いくつかのポイントを紹介していこうと思います。

この記事の続きを見る


キラキラした小箱たちに目が釘付け
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
まず最初におススメしたいのが、18世紀ごろにヨーロッパで製造された「snuffbox」のコレクションです。Snuffboxとは嗅ぎタバコ入れのことで、18世紀の上流社会ではスタイリッシュなオシャレ必需品として友人や恋人などへのギフトとして贈られました。どれも手のひらに収まるほどのコンパクトなケースで、一番目を惹く蓋の表面はもとより、箱側面にも美しい装飾が施されています。たくさんの宝石で彩られたきらびやかなものから、シンプルですっきりとしたデザインのものまで様々なスタイルのケースが見られますが、箱ごとにかつての持ち主たちの好みが反映されているのかもしれませんね。

この記事の続きを見る


ダコタ・ハウスの南側にある玄関。ここでジョン・レノンが撃たれた
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
「NYの高級アパート、ダコタ・ハウス」その2からの続きです。さて、ジョンとヨーコがダコタ・ハウスに転居したのは、1973年のこと。1971年9月から活動の拠点をロンドンからニューヨークに移していた2人は、当初はグリニッチ・ヴィレッジに住んでいましたが、やがてダコタ・ハウスに落ち着きます。ただし、1973年9月からジョンはヨーコと別居してロサンゼルスへ行ってしまいます。再びジョンがダコタ・ハウスに戻ったのは、ヨーコとよりを戻した1975年1月のこと。冷却期間を置いたせいか、そのあとの2人の絆はより深まり、同年、ヨーコとの間にショーンが誕生。これをきっかけにジョンはしばらく音楽活動を休止し、ハウスハズバンドとして養育活動に専念することに。音楽活動を再開したのは1980年で、11月にアルバム『ダブル・ファンタジー』を発売。しかしそこからシングルカットされた「スターティング・オーヴァー」がヒットチャートを駆け上がる中、悲劇が訪れます。

この記事の続きを見る


開演前のウインターランド劇場。ラッキーなことに最前列で見ることができた
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
『スクール・オブ・ロック ザ・ミュージカル』その1からの続きです。さて、この映画『スクール・オブ・ロック』ですが、2014年にまさかのミュージカル化がされました。しかも、アンドリュー・ロイド・ウェバーが舞台用に新曲14曲を書き下ろしたのです。ロイド・ウェバーといえば、言わずと知れた現在のミュージカル界の大御所。『ジーザス・クライスト・スーパースター』で脚光を集め、『エビータ』『キャッツ』『オペラ座の怪人』など、ヒット作を次々と世に送り、映画化された作品もあります。その彼が、もともと音楽映画として知名度のある作品を舞台化すると大きな話題になりました。しかも映画で引用されていたロックの名曲は使用せず(映画用のオリジナル作品で使うものはありますが)、書き下ろしたオリジナル曲が中心になるのです。

この記事の続きを見る


ブロードウェイで上演中の『ビューティフル
  • テーマ:
  • 劇・ミュージカル
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
2017年の5月、ニューヨークに行った際に、前から観たいと思っていたミュージカル『ビューティフル Beautiful』を観てきました。今回はこのミュージカルの紹介と、格安でチケットを買う方法をお教えします。さて『ビューティフル』は、アメリカを代表するシンガー・ソングライターのキャロル・キングの伝記もので、日本でもこの2017年の7月26日から8月26日まで、日比谷の帝国劇場で日本人キャストによる上演が予定されています。ちなみに日本版は、水樹奈々と平原綾香によるダブルキャストになっています。●帝国劇場ミュージカル『ビューティフル』[URL]www.tohostage.com/beautiful

この記事の続きを見る


チェダー渓谷から望むチェダーの町
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ブリストル 
イギリスを代表するチーズとして有名なチェダーチーズ。その発祥地と言われるのが、サマーセット州にあるチェダー渓谷です。チェダー渓谷は、ブリストルやバースからも比較的近いメンディップ・ヒルズ特別自然美観地域の中にあり、変化に富んだ美しい景色が広がるエリア。ファミリーで過ごすのはもちろん、周辺ではケイビング(洞窟探検)、ウォーキングやロック・クライミングを楽しめ、アウトドア派には特にオススメです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ロンドン 音楽に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介