page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ロンドン 音楽」の見どころ情報

ロンドン 音楽に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ロンドン 音楽」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果40

前へ 先頭 1 2 3 4 末尾 次へ


ビートルズの音楽を聴きながら歩く、ロンドンの町
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
解散からすでに40年以上経った今でも、世界中に多くのファンを持つビートルズ。そんな伝説のバンドが活躍したロンドンの街には、彼らゆかりのスポットがたくさんあります。それらを巡る旅行会社のツアーも毎日催行されています。ビートルズマニアなガイドさんの解説を聞きながら、訪れるのも面白いでしょう。また、市内なら地下鉄を乗り継いで、自分達だけでも主要どころを簡単に回ることもできます。彼らの音楽を愛するファンなら、違った角度からロンドンの町を散策できますよ。

この記事の続きを見る


伝説のバンド、ザ・ビートルズゆかりの地を訪ねる旅
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
リバプールまで足を運ぶ時間が取れない、という方もご安心を。ロンドンにもたくさんのビートルズゆかりの地があります。まず訪れてみたいのが、ビートルズが数々の名曲を生み出してきたのが、セント・ジョーンズ・ウッドにある「アビー・ロード・スタジオ」です。地下鉄のセント・ジョーンズ駅から歩いて数分、静かな住宅地にあるのが意外です。残念ながらスタジオの中は見学できませんが、スタジオの目の前にあるのが「アビイ・ロード」のジャケット写真に登場したあの横断歩道。同じポーズで写真撮影する世界中からの観光客が絶えない超有名スポットです。もちろん実際に訪れた時には、記念撮影を忘れずに! ただし普通の道路ですのでくれぐれも車に注意してくださいね。

この記事の続きを見る


伝説のバンド、ザ・ビートルズゆかりの地を訪ねる旅
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/リバプール 
ザ・ビートルズのメンバー4人の故郷、リバプールの街、アルバート・ドックにある博物館「ビートルズ・ストーリー」は、ビートルズの熱心なファンでなくてもぜひ訪れてほしいスポット。彼らの時代別の様々な記録が展示されており、彼らの音楽を肌で感じ、彼らが過ごした当時の文化や時代の雰囲気を味わうことができます。彼らが使用した楽器なども展示されているので、音楽好きの方なら大興奮してしまうことでしょう。

この記事の続きを見る


曲を聴くと当時の思い出がよみがえる、という方もたくさんおられるのでは?
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/ストックホルム 
70年代、ヨーロッパを中心に人気が高まり、オーストラリア、日本さらに、世界中でブレイクした、スウェーデンのポップグループ、といえば? そう、ABBA。当時カップルだったアグネータとビョーン、そしてベニーとアニフリーが組んだ、4名のグループで、それぞれの頭文字からグループ名がつけられた。男性のビョーンとベニーが作った曲を、女性二人の繊細なハーモニーが、ABBAならではの独特の世界を作り出し、1974年に「恋のウォータールー」が大ヒットして、一躍有名になった。

この記事の続きを見る


アルバート・スクウェアにある市庁舎の中も見学可。素敵なカフェもあるのでぜひ立ち寄ってみてください
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/マンチェスター 
産業革命で綿工業が栄えたマンチェスター。街のシンボルにも、バラの花とその中心に白い綿花、そして働き者のマンチェスターっ子を働きバチとして象徴する蜂のデザインをよく見かけます。ロンドン、エジンバラに次いで人気ある観光地で、大学生数も多く活気ある街です。モダンな建築も多く、古い重圧感のある建築物とよくバランスがとれているのも見所。マンチェスターの中心部は、ロンドン市と同じくらいの大きさなので、徒歩でも端から端まで約30分、また中心部を無料で走るバスが3路線もあり、お手軽な観光が楽しめます。

この記事の続きを見る


マディソン・スクウェア・ガーデンでの試合風景
  • テーマ:
  • スポーツ観戦
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
米国三大スポーツの一つに数えられるバスケットボールは、米国にとって国技のようなものです。オリンピックでは、ほぼ毎回、金メダルを獲得。2012年のロンドンオリンピックでも金メダルを獲得しました。米国内のバスケットボールリーグがNBA(National Basketball Association)です。毎年10月末にシーズンがスタートし、2月にオールスターゲーム、6月に優勝決定戦が行われます。これから、試合が盛り上がる中、身体能力が高い選手達の<ダンク>など卓越したプレーを生で見てみませんか?

この記事の続きを見る


新しいコーポレートアイデンティティのペイントが施されたA330-300。今後、保有する全38機のペイントが一新される。メタリックなボディはやっぱりかっこいい!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
2009年に日本就航20周年を迎えたヴァージン アトランティック航空。音楽産業をはじめとした「ヴァージン・グループ」の創設者、リチャード・ブランソン卿によって誕生したエアラインだ。そのヴァージン アトランティック航空が、2010年9月、コーポレートイメージを新しくした。ヴァージンというと、ファンにはお馴染みなのが機体に描かれた「フライングレディ」と呼ばれる手に英国国旗ユニオンジャックを持った女性のイラスト。これもメイクアップが刷新されて若々しく変身。機体前方にあしらわれていたロゴも、機体全体を飾るように変えられ、業界初で開発されたメタリックカラーの深みを演出した塗装技術は10年間は塗り替える必要がないというエコなものとなっている。

この記事の続きを見る


ハイテク体験型博物館のブリティッシュ・ミュージック・エクスペリエンスがあるO2
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
過去60年間のイギリスのポップスやロック・ミュージックなどの音楽史、そして現在と未来のミュージック・シーンをテーマにした博物館、ブリティッ シュ・ミュージック・エクスペリエンス。イギリスの多くの歴史ある博物館の中では珍しく、2009年にオープンしたばかりのとてもハイテクな体験型博物館です。コンサート会場、スポーツ・イベント、ライブ・ショー、映画館、レストランやバーなどが一堂に集まった総合エンターテイメント会場であるO2内にあります。

この記事の続きを見る


紫と白を基調に統一されたティー・パレスのお店
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
質の高いお茶を世界各地から集めたティー・パレスは、ノッティング・ヒルからコヴェント・ガーデンに拠点を移したばかり。評判の良かったアフタヌーン・ティーを提供していたレストランは残念ながらなくなってしまったものの、美味しい紅茶は新しいお店でも手に入ります。こじんまりしたお店にはあらゆるお茶が勢揃い。イギリスを代表する飲み物である紅茶をお土産に考えているなら、ティー・パレスの紅茶をオススメします!

この記事の続きを見る


制作中のアーチスト
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
カルチエ財団(Fondation Cartier)は、1994年に開館された現代美術展示のためのスペース。建築は、世界に名を馳せるフランス人建築家、ジャン・ヌーヴェル。そのガラス張り超モダンな建物と、ドイツ人アーチスト、ロタール・バウンガルテールのデザインによる庭園が、心休まる空間を作りだしています。今の時期は、35種類の樹木と200種の植物の緑が元気いっぱいに生い茂り、その木陰にはキャフェもあります。

この記事の続きを見る


前へ 先頭 1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ロンドン 音楽に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介