page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ロンドンの」の見どころ情報

ロンドンのに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ロンドンの」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果143

1 2 3 4 5 末尾 次へ


モネ「朝のルーアン大聖堂 Pink
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/アテネ 
エリザとヴァシリス・グーランドリスという美術をこよなく愛していた、海運業で知られるグーランドリス家の夫妻は、長年にわたり各国の芸術家や美術専門家たちと親交があり、主にニューヨーク、ロンドンのオークションで少しずつ買い集められた個人コレクションは、200点ほどの外国の芸術家の作品、400点ほどのギリシャ人芸術家の作品に及んでいました。この度、夫妻の長年の夢であった新しい美術館が完成し、個人コレクションの内の180点がようやく一般に公開、常設展示されることとなりました。

この記事の続きを見る


ジョークも効いた?!イギリスらしさ満点グッズ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
老舗百貨店「リバティ」からもほど近いCarnaby Streetに位置したWe Built This Cityは、2014年にオープンしました。ロンドンのお土産市場に革命を起こすことをミッションとして、ロンドンの街にインスパイアされた幅広いジャンルのアイテムを取り揃えています。店内に並ぶアイテムは、どれもユニークなものばかり。ボリス・ジョンソン英首相をはじめ、イギリスの政治家をモチーフにした犬用のおもちゃがあったり、ロイヤルファミリーを思わせるキュートな靴下があったり。他にも、スーパーマーケット「TESCO」のロゴをもじったエコバッグなど、クスッと笑えるイギリスらしさが溢れています。

この記事の続きを見る


だいぶ早く来て、始まる前に景色を楽しむこともできます
  • テーマ:
  • ヨガ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
2015年にオープンしたビル「スカイガーデン」は、無料で、屋上の展望室からロンドンの景色を楽しめるとあって、とても人気です。周辺の高層ビル、タワーブリッジなどの有名なモニュメントも見られて、「ロンドンにいる!」と肌で感じることができるでしょう。オンラインで入場券を予約(月〜金10時〜18時、土・日11時〜21時から選べる)して、その無料チケットを持参して入場となりますが、予約ができるのは3週間後までで希望者が多く、すぐに埋まってしまいます。ただし、朝など、予約なしで入れる時間帯もあります(公式サイトの情報 https://skygarden.london/plan-your-visit のWALK-IN GUESTSの欄参照)。屋上のバーやレストランは予約すればいつでも確実に入れるので、もちろん展望室からの絶景を合わせて楽しむことができます。人が少ない時間帯として、もう1つのおすすめは、スカイガーデンで行われている「朝ヨガ」です。有料で予約制ですが、ヨガのレベルは関係なく誰でも参加できるので、旅の思い出にいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


テムズ川に架かるミレニアム・ブリッジからの眺め
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスにはナショナル・トレイルと呼ばれるウォーキング・パスがあります。イングランドとウェールズには16ヶ所あるのですが、ロンドンに1番近いのが全長約294kmのテムズ・パス。西はコッツウォルズ地方のテムズ源流、東は可動堰のテムズ・バリアまであり、トレイルを歩くには平均14日間かかると言われています。なんとT184というテムズ・パスを走るレースもあり、最速記録は40時間47分だそう!そこまでウォーキングやランニング熱がなくても、ロンドン中心部を流れるテムズ川沿いを歩いてみるのはオススメです。観光地とは別のロンドンの魅力を発見してみてください。

この記事の続きを見る


夕方になると、店先に本当に行列ができます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
イギリスの町を歩くとすぐに気が付くと思いますが、イギリスにはインド出身者やインド系イギリス人が多いです。イギリスが長年インドを統治していて、イギリスに移住した人が多かったためですが、インド料理レストランが随所にあるのはこの歴史が関係しています。「Dishoom」は2010年に、ロンドンのコヴェント・ガーデンに1号店がオープンしたインド料理の店です。インドカレーだけでなくインドの家庭で食べられるような小料理が豊富で、ドリンクもより取り見取りでおいしく、店内のレトロな雰囲気も居心地よくてと、たちまち評判になりました。朝からオープンしていますが、夕食(17時45分以降)は6名以上のグループでないと予約できないため、夕方になると予約なしで来た人の行列ができます。人気は衰えず、2018年12月には、新たに中部地方のマンチェスターにも開店しました。

この記事の続きを見る


上はロンドンを象徴するビスケットの詰め合わせ(20ポンド-約2800円)。下はばら売り(各4ポンド‐約570円)を1つずつ箱(別売り)に入れてもらいました
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロンドンのBiscuiteersは、絵本の中のメルヘンチックなお店が現実世界に飛び出したようなビスケットショップです。外観もそうですし、店内にあふれるビスケットも本当にとてもかわいいです。贈り物として、もっと個性的でスタイリッシュな何かをと考えて、「美しいビスケットと印象的なパッケージ」という新しいコンセプトで、2007年、4人の子どもをもつHarriet Hastingさんがご主人と始めました。写真をご覧の通り、手の込んだアイシングを施しているのがこのお店の特徴です。手作りで、こんなに素敵なビスケットが注目されないわけがありません。開店して3か月も経たないうちに、高級百貨店セルフリッジでも販売が始まり、そのほかの有名店でも売られるようになりました。10年経ったいまでも、手作りの点は変わっていません。

この記事の続きを見る


ガトウィック空港行きの急行列車もこの駅から出発
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ロンドン南部で運行する列車サービスがヴィクトリア駅にて発着するため、ロンドン中心部へ通勤・通学する多くの人がこの駅を利用します。また、ガトウィック空港行きの直行特急列車「ガトウィック・エクスプレス」もここから発車。ロンドンからヨーロッパ諸国などへ向かう際の移動手段として便利です。ガトウィック・エクスプレスの乗車には、駅で購入するチケットの他にオイスターカードも使用可能です。

この記事の続きを見る


アフタヌーンティーはオンラインで予約しましょう。グルテンフリーのアフタヌーンティーもあります
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
真っ白い壁にショッキングピンクの文字「Bベーカリー(Brigit's Bakery)」が目を引くカフェは、店内も明るくて可愛らしくて、長居したくなる、こじんまりした心地いい場所です。基本のアフタヌーンティーは、上段が、タルトやカップケーキなどボリュームたっぷりのケーキ、中段がスコーン(イギリスの伝統的なクロッティドクリームとイチゴジャム付き)、下段がキッシュ・ロレーヌやサンドイッチなどの塩風味の軽食です。これに搾りたてのオレンジジュースと、豊富な種類から選べる紅茶かコーヒーがつきます。月〜金は30ポンドで、土日は34ポンドです。24時間前までに予約しましょう。プロセッコ(イタリアのスパークリングワイン)やシャンパンつきのアフタヌーンティーもあります。私が行ったときは、4人のウェイター、ウェイトレスが働いていましたが、どの人も、とてもにこやかで親切でした。

この記事の続きを見る


2017年に展示されたポップアート・アーティストのカミーユ・ワララ氏の作品「ヴィラ・ワララ」
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
2003年から始まったロンドン・デザイン・フェスティバル。最先端のデザインが、イギリス国内だけでなく世界から集合するイベントで、今年も9月15日〜23日に開催されます。昨年はイベント会場に75ヶ国から45万人の動員を記録したそうですが、年々その規模は大きくなる一方。ヴィクトリア&アルバート博物館をはじめ、公共空間に設置されるパブリック・アートの作品も多く無料でも楽しめるイベントなので、気軽に立ち寄ってみてください。

この記事の続きを見る


溢れる花々と緑に囲まれてリラックス
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ホーランド・パークを訪れるなら、やっぱり色鮮やかな花々が咲き誇る春〜夏にかけてがベスト。敷地内のあちらこちらに多くの花のプラントが植えられていて、特に幾何学的なデザインをしたチューリップの花壇は見逃せません。周りを木々で囲まれたウォーキングコースもあり、森林浴を楽しみながら歩いていると、一瞬ここがロンドンであることを忘れてしまいそうになるほど身も心もリフレッシュできます。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ロンドンのに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介