page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ローテンブルク お店 営業時間」の見どころ情報

ローテンブルク お店 営業時間に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ローテンブルク お店 営業時間」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


細いボトルがオシャレなアイスワインは45ユーロ(約7500円)。蜂蜜のような濃厚さ
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
アイスワインってご存知ですかとお店で聞くと、みなさん「カナダですよね?」とか「冷たいワインですか?」という反応が返ってきます。日本ではカナダのアイスワインが有名だと聞きますが、アイスワインって実はドイツの特産なんです!! ブドウを秋に収穫しないで冬まで畑に残しておきます。そしてマイナス8度以下になった日に許可が下りて収穫し、その後の色んな審査を通ったものだけが「アイスワイン(Eiswein)」として世に出されます。そう、アイスワインの「アイス(Eis)」とは「凍った」という意味なんです。

この記事の続きを見る


お花は人気の茶漉し(13.95ユーロ 約2200円)!!カップに茶葉の入ったお花を乗せてお湯を注ぎます
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
KOZIOL(コジオル)は1927年に象牙を加工する会社としてドイツ・オーデン森に生まれました。ちなみに会社名KOZIOL(コジオル)とは創始者Bernhard(ベルンハード)の名字です。その後、時代や消費者のニーズに合わせてプラスチック製の雑貨に切り替え、現在ではidea for friends(友達感覚)のキャッチコピーで「世界中のアーティストによるデザイン雑貨」のKoziol(コジオル)として知られています。デザイン雑貨といっても、ただオシャレなだけでなく、機能性も重視されているのでどの商品も使い勝手がいいのが特徴です。飾ってインテリア、使って便利の一石二鳥な雑貨なのです。

この記事の続きを見る


「ローテンブルク お店」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

見てびっくり!大きさはグレープフルーツくらいある。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
おとぎ話の中に入り込んだような中世の町ローテンブルク。この町には夢に出てきそうな、ふんわりと膨らんだ不思議なお菓子“Schneeballシュネーバル”がある。シュネーバルとはSchnee雪、ball玉、で”雪の玉“という意味。雪の玉というと、子供の頃に遊んだ雪合戦の玉を連想させるが、それよりもはるかに大きく、軽やかだ。その大きさは見てびっくり!グレープフルーツ程ある。ローテンブルクの名物として親しまれているシュネーバル。その起源は中世にまでさかのぼる。

この記事の続きを見る


てんぷらの盛り合わせセット13,80ユーロ(約2300円)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
異国への旅。文化、歴史の全く違う世界。旅行中は現地のおいしいものを食べてみたい!それは旅行の醍醐味でもあります。でも…やっぱり日本食が恋しい。私がお土産屋さんの店員をしていてよく聞かれること―「ここらへんで日本食が食べられるところありませんか?」―実はローテンブルクにあるんです! オーナーもコックさんも日本人の日本食レストラン、その名はルーブル(LOUVRE)!! 全然「和」っぽくない名前ですが、実はここギャラリーレストランなんです。

この記事の続きを見る


石畳に目を奪われないで、上を向いて歩こう!さまざまな看板があなたを見下ろしています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
中世の面影を残す町・ローテンブルクは、第二次世界大戦で町の約40%を喪失、その後の修復と再建により、現在の町並みはそのほとんどが元の姿に戻っています。そして町並み同様、散歩をしていて目につくのが個性豊かな看板たち!!中世のドイツではまだ文字を読める人が少なかったため、誰にでもわかるようにと、屋号や商品などをデザイン化した鉄の透かし看板を壁から張り出させるようになったのが始まりです。ホテルやレストラン、パン屋に肉屋、お土産屋から靴屋まで、それぞれがご自慢の鉄看板を張り出しています。

この記事の続きを見る


「ローテンブルク 営業時間」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

聖ヤコブ教会のすぐそばに位置するヴェルクシュタットラーデン デア レーベンスヒルフェ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
その町の美しさから観光客が絶えないローテンブルク。それだけに数えきれないショップが並ぶ。その中でも一見の価値があるお店を紹介しよう。その名前は「Werkstattladen der Lebenshilfe/ヴェルクシュタットラーデン・デア・レーベンスヒルフェ」。障害者支援組織「レーベンスヒルフェ」の工房で作られている商品を扱うお店だ。彼らの持つ鋭い感性と器用さ、物事に対する集中力を活かして生み出された数々の品物はまるで宝箱。使う人の身になって考えられた商品は、子供から大人まで幅広く愛されている。その詳細を見てみよう。

この記事の続きを見る


細めのボトルが高級感溢れる貴腐ワイン(左39.00ユーロ
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
ドイツの肩書付き上級ワイン(Qualitaetswein mit Praedikat)には6つのクラスがあります。一番軽いタイプのKabinett(カビネット)、2週間ほど遅く収穫した葡萄から造るSpaetlese(シュペートレーゼ)、完熟葡萄の房を選りすぐって造るAuslese(アウスレーゼ)、さらに完熟した房から造るベーレンアウスレーゼ(Beerenauslese)、貴腐菌が付着し、干し葡萄のようになった粒から造る貴腐ワイン(Trockenbeerenauslese)、−7度以下の気温下で収穫した凍った葡萄から造るアイスワイン(Eiswein)。今日は、特に珍味の貴腐ワインを紹介します。

この記事の続きを見る


一見ぬいぐるみに見えますが…これ湯たんぽなんですよ!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
みなさん、湯たんぽといえば何となく日本のものというイメージがありませんか? 私もそうでした。ところが、ここドイツでは湯たんぽは冬に欠かせないグッズなんです! 寒い冬の夜の布団の中で、お腹が痛い時に温めるのに、赤ちゃんの暖房器具として、湯たんぽはドイツの生活の中にしっかりと根ざしています。赤ちゃんグッズを扱うお店や、ドラッグストア、デパートなどで見かける湯たんぽは、色んなメーカーのものがあるんですが、今回はその中でもMade in GERMANY、フーゴ・フロッシュ社(HUGO FROSCH GmbH)の湯たんぽを紹介します。

この記事の続きを見る


デザインもオシャレなビオナーデは瓶入り!
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
今、ドイツで人気のビオナーデ(BIONADE)という炭酸飲料水をご存知ですか? ビオ(BIO)と名のつくだけあって、自然食品なんです。日本にもすでに上陸していると聞いています。ビオナーデは、バイエルン州にあった破産寸前のビール会社の失敗作から偶然生み出された炭酸飲料水。しかも単なる炭酸飲料水ではなく、ビールと同じように麦芽を発酵させて造るそうで、マグネシウムとカルシウムが豊富な上に低カロリーなんだそうです。味はKreuter(ハーブ)、Ingwer-Orange(ジンジャーオレンジ)、Litschi(ライチ)、Holunder(ニワトコ)の4種類。失敗作がヒット商品になるなんて面白いですよね。

この記事の続きを見る


丸いボトルがかわいいフランケンワイン。飲み終えた後も花瓶などに使えそうですね
  • テーマ:
  • お酒・バー
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
ドイツには13のワイン生産地があり、ラインヘッセン(Rhein-Hessen)、ラインガウ(Rheingau)のライン川周辺が有名ですが、ヴュルツブルク(Wuerzburg)やローテンブルク(Rothenburg)のあるここフランケン(Franken)も生産量は少ないながらも質のいいワイン生産地として名高いです。ドイツワインは白の甘口というイメージをお持ちの方が多いですが、キリッとした白の辛口やフルーティな赤ワインもおいしいんですよ!!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ローテンブルク お店 営業時間に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介