page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ローテンブルク 空港」の見どころ情報

ローテンブルク 空港に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ローテンブルク 空港」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ユネスコ世界遺産でもあるレジデンツ。領主大司教の居城として18世紀に建てられた。このバロック建築は建築家バルタザール・ノイマンによるもの
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フランクフルト ヴュルツブルク 
なんと約100種類もの街道があるドイツ。ほんの一地域だけの短いもの、全ドイツを斜めに横切るような長いものもあるが、その中のロマンティック街道、古城街道、アルペン街道、メルへン街道、古き塩の道、などが良く知られている。4月末から5月初めのドイツはまだ寒さが残る。山岳地帯や北ドイツ、東部ドイツへ行くよりも、保存された美しい中世都市が並ぶ南ドイツのロマンティック街道の方がお勧めだ。直行便も飛んでいるドイツの玄関口フランクフルトとミュンへンの間にこの街道があるので、短期間旅行には最適なのである。

この記事の続きを見る


「ローテンブルク」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ロマンチック街道の町、ローテンブルク
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/フュッセン(ロマンチック街道) 
ドイツのロマンチック街道は、添乗員さんつきのパッケージツアーの定番です。添乗員さんが一緒だとなにかと心強いですね。私もオススメのツアーです。ですが、日程があわない、またロマンチック街道上の特定の町にじっくり滞在したい場合は、個人旅行で行く方法もあります。ロマンチック街道沿いの町々は、電車ではアクセスしにくいところもあります。その問題を解決してくれるのが、ロマンチック街道の町をつないで走るロマンチック街道バスという乗合のバスです。ドイツでは、ドイツ語読みでオイローパブスと言ったほうが通じやすいですよ。ロマンチック街道は、北はヴュルツブルクから南はフュッセンまでの366kmのルートです。ロマンチック街道バスは、旅行者がアクセスしやすいように、ドイツのゲートウェイともいえるフランクフルトをスタート地点にして、それからロマンチック街道をめぐるようにスケジュールが組まれていますので使いやすいです。

この記事の続きを見る


ローテンブルクにある年中クリスマスのお店。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
ヨーロッパ各地では、クリスマスシーズンにマーケットがでます。その中でも、特にドイツのクリスマスマーケットは有名です。美しく飾り付けられたツリー、たくさんの屋台。寒い時期ではあるのですが、たくさんの人々が訪れます。そんなドイツのクリスマスマーケットでは、ツリーに飾るオーナメントなど、ドイツならではの可愛いグッズの屋台がズラリと並びます。グリューワイン(ホットワイン)片手に、どれを買おうかと悩むのも楽しい! クリスマスマーケットは、子どもだけでなく、大人もワクワクしてしまいます。ですが、クリスマスシーズン以外にドイツを訪れると、当然のことながら可愛いドイツのクリスマスグッズを手に入れることができません。ところが、年中クリスマス!という、季節感を無視したショップがローテンブルクにあります。

この記事の続きを見る


ルターシュタット・ヴィッテンベルクの中心地
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
2017年は宗教改革500周年なのだとか。そこで、ドイツが誇る宗教改革者マルティン・ルターが再認識されています。ロマンチック街道の有名な町、ローテンブルクでもルターのエキシビジョンが行われています。ロマンチック街道を旅行して、このエキシビジョンを見て「どうしてルターなのかしら」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。今年は、宗教改革500年だからなのですよ。なお、該当のエキシビジョンは2018年12月までやっているので、興味がある方は中世犯罪博物館へどうぞ。ちなみに、ここは他の展示物も中世の拷問道具があったりと面白いのでオススメです。今年は各地で他にもイベントがあるので、出かける前にドイツ観光局の特設ページをご覧くださいね。http://www.germany.travel/jp/specials/luther/luther.html

この記事の続きを見る


町の中心にあるマルクト広場。真ん中の黄色い建物がホテル・ゾンネ、左隣が市庁舎
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ネルトリンゲン 
ドイツ観光人気ナンバーワンのロマンティック街道。ドイツへ初めて行く人の殆どは、このロマンティック街道から始めるであろう。フランクフルト東のヴュルツブルクから始まり、オーストリア国境近くのフュッセンまで続く観光街道だ。ローテンブルクやノイシュヴァンシュタイン城など、ドイツ観光のハイライトがここにある。子ども祭りで知られるディンケルスビュールや中世都市アウクスブルクなども有名だが、その間にあるネルトリンゲンを見学しようとする人は少ない。近年では漫画『進撃の巨人』の舞台がネルトリンゲン、との噂が広まって日本人観光客が少し増えた。もともと由緒ある町で、マルクト広場のホテル・ゾンネには16世紀に神聖ローマ皇帝が3人も滞在している。中世では産業が栄えて見所が多い町なので是非訪れてみよう。

この記事の続きを見る


ローテンブルクの市庁舎前に並んだクリスマス市
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
世界で最もクリスマス市が盛んなドイツ。どんな小さな町でもクリスマスが近づくとマルクト広場に市が立ち、町の人々で賑わう。この時期、ドイツの旅は楽しい。行く先々で途中下車し、クリスマス市を巡るのも面白い。あるいは1つの町に2〜3日滞在してじっくりクリスマス気分を味わうのも良いであろう。マルクト広場に屋台が並ぶ光景は、最初はどこの町でも同じように見えるが、慣れてくると町ごとに異なっているのが判る。町によっては特別な名前が付けられたクリスマス市もある。有名なものではニュルンベルクのクリストキンドレスマルクト(Christkindlesmarkt)、ドレスデンのシュトリーツェルマルクト(Striezelmarkt)、そしてローテンブルクのライテレスマルクト(Reiterlesmarkt)などだ。

この記事の続きを見る


エナメルとゴールドが施された「選帝侯のフンペル」
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
三十年戦争の最中、プロテスタントの町だったローテンブルクはカトリック皇帝軍に攻め入られる。敵将軍ティリーは差し出された地元のワインを飲みながら叫んだ。「誰か、この3リットル入りの大ジョッキでワインを一息に飲み干す者あらば、町を焼かずにおこう!」と。受けて立ったのは年老いたかつて市長。ゆっくりと飲み干し、町は救われた。マルクト広場の仕掛け時計にもなっている有名な「マイスター・トゥルンク(市長のワイン飲み)」の史話。祭りの時は市民劇も行われて観光客に知れ渡っている。本当に3リットルものワインを一気飲みしたのかはともかく、その大ジョッキが展示されているという帝国都市博物館へ行って見よう。

この記事の続きを見る


かつて穀物倉庫だった祝祭ホールSchrannen-Festsaalでの歴史劇
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ディンケルスビュール 
新教、旧教二つの宗教が対立した30年戦争。この宗教戦争にまつわる史話はローテンブルクに有名な「マイスター・トゥルンク(市長の酒飲み)」があり、毎年5月のプフィンクステン(聖霊降臨祭)と9月の帝国都市祭りに市民劇が行われている。同じようにディンケルスビュールでも毎年7月半ばの10日間、町を挙げての「キンダーツェッヒェ(子供へのもてなし)」祭りが開かれる。新教のローテンブルクでは旧教の皇帝軍が攻め入り、旧教のディンケルスビュールでは新教のスウェーデン軍が攻めて来る。最大の見物は期間中の土日に市民が演じる歴史劇、そして最終日のパレードだ。 

この記事の続きを見る


バタフライという名のデラックスルーム
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
相変わらず人気の高いロマンティック街道。その中心となる町、市壁で取り囲まれたローテンブルクは早くから日本でも知られる観光都市だ。町並み保存のため市壁の内部に大きなホテルを建てることができない。由緒ある歴史的ホテルもいくつかあるが、旅行者の多くはガストホーフ(レストランが営む宿)やホテル・ガルニ(レストランがなく宿泊客には朝食だけを出すホテル)に滞在している。そんなローテンブルクに2010年の夏、初めての高級プチホテルが誕生した。場所はマルクト広場からブルク門へ向かうヘレンガッセ。ヘレンは領主というHerrの複数形、ガッセは道。その名の通り、中世では貴族など町一番の金持ちたちがここに住んでいた。

この記事の続きを見る


新婚さんに人気がある、最上階の豪華ルーム
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ローテンブルク 
ロマンチック街道の目玉、ローテンブルクには、多くの観光客を受け入れるためのホテルが点在する。それぞれのホテルに個性があるが、今回はその中でもゆったりと寛げるホテルを紹介しよう。市庁舎のあるマルクト広場からヘレン通りを進み、「ニシンの泉の小道」という名の路地に入ると右側に見えるKlosterstueble(クロスターステューブル)というホテルだ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ローテンブルク 空港に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介