page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ローマ アルベロベッロ」の見どころ情報

ローマ アルベロベッロに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ローマ アルベロベッロ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


外壁に石灰乳を塗った白い街並みの印象的な町が多い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
昨今大人気の南イタリア。世界遺産のアルベロベッロのトゥルッリがメディアに注目され始めたのをきっかけにその人気は急上昇!イタリア最南東端のプーリア州は、イタリア半島をハイヒールのロングブーツに例えたならアキレス腱からヒール全体にあたり、その細長〜い州の南半分に町は位置しています。ところで南伊というとちょっと怖いイメージもありがち? いえいえ、むしろこのヒール部分は整然として平和でのんびりとした町が多く、アルベロベッロに引けをとらない古い独特の歴史や文化がとても興味深くて、温かい人々との出逢いにも癒されるというお薦めの旅エリアなんです。

この記事の続きを見る


宿泊施設「trullo
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/アルベロベッロ 
日本人のみならず、世界中の観光客に大人気のアルベロベッロ。ブーツ型のイタリア半島のかかとの付け根あたりに位置するこの世界遺産の町は、一度は行ってみたい憧れの場所ですよね。トゥルッリと呼ばれる円錐形の屋根はあまりにも有名ですね【町については2010/08/30に紹介】。ここに来たならそれを眺めるだけじゃもったいない! この世界遺産地区に、それもトゥルッリ屋根の家に宿泊してみたい☆今日はそんな方々へのインフォメーションです。

この記事の続きを見る


「ローマ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

遺跡に聳え建つ赤いバジリカ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/ベルガマ 
ベルガマに残る遺跡の中で、一番大きな建物は旧市街の北にあるクズル・アヴル Kizil Avluであろう。一般にレッド・バジリカ、赤いバジリカと呼ばれている遺跡だ。バジリカとは左右の壁側に側廊がある長方形の大きなホール式建造物のこと。赤というのは、赤いレンガで建てられているのでそう呼ばれるようになった。町の北を塞ぐアクロポリスの丘にはトラヤヌス神殿の柱や劇場などが残り、町の西方にはアスクレピオンの神域跡が見られる。それらを見学した後にここを訪れると、大変保存状態が良く感じる。紀元前3〜2世紀に建設された古代ペルガモン王国の建物に対し、こちらはローマ帝国時代の2世紀に建てられているので400〜500年も新しいからかもしれない。

この記事の続きを見る


ユダヤ人地区で一番大きなクラウセン・シナゴーグ。現在は博物館になっている
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録されたチェコの「プラハ歴史地区」。旧市街を中心に、対岸のプラハ城やマラー・ストラナ地区などを含みますが、今回紹介するのはその中の旧市街に隣接した、「ヨゼフォフ」と呼ばれるユダヤ人地区です。ここにある旧新シナゴーグや旧ユダヤ人墓地などが、世界遺産の登録物件になっています。旧市街広場に隣接した北側の部分なので、旧市街の一部と言ってもいいでしょう。このエリアには、第二次世界大戦中にホロコーストが起きるまで多くのユダヤ人が住んでいました。「ヨゼフォフ」の名前の由来は、神聖ローマ皇帝でボヘミア王のヨーゼフ2世の名前にちなんだものです。

この記事の続きを見る


プラハ歴史地区の中心、旧市街広場。朝から晩まで観光客でにぎわう
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録された「プラハ歴史地区」。これはチェコの首都プラハの市街地のうち、旧市街とヴルダヴァ川対岸の丘の上にあるプラハ城のエリアで、中世から近世にかけて建てられた多くの歴史的建造物があります。今回紹介するのは、その旧市街の中心となる「旧市街広場」。他のヨーロッパの都市同様、プラハの町はメインとなる広場とそれに面した市庁舎や教会を中心に形作られました。この広場は、いわば「プラハの心臓部分」に当たります。プラハの観光はこの旧市街広場から始まると言っていいでしょう。

この記事の続きを見る


ヴァーツラフ広場の南端、ヴァーツラフ騎馬像の背後にそびえる博物館本館
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
どの国の首都にも、その国を代表する国立博物館があります。チェコでは、それがプラハのヴァーツラフ広場の南端に面した国立博物館です。この博物館が開館したのは今から約200年前の1818年のこと。その当時のチェコはまだ独立国ではなく、「ボヘミア」というハプスブルグ帝国の一部でした。ただしプラハは学問の都として、中欧でも栄えている都市でした。当初の博物館の展示は自然科学系が中心でしたが、次第に歴史学や社会科学系の展示も増えていきます。現在のネオ・ルネサンス様式の本館は19世紀末に建てられたものです。やがて建物の老朽化から、2011年に本館が全面改装のため閉鎖。2018年10月に、チェコ独立100年と開館200年を記念して再オープンしました。

この記事の続きを見る


温泉水を利用した水汲み場、チェシマ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ブルガリア/ソフィア 
温泉とブルガリア、あまりイメージが湧かないかもしれませんが、じつはブルガリア国内にはたくさんの温泉があるんです。その数や種類の多さ、リゾートとしての快適さに注目が集まり、最近では観光客にも人気なのだとか。首都ソフィアでも、そんな温泉に関わるスポットがありました。チェシマと呼ばれる、公共の水汲み場です。温泉水が誰でも無料で汲めるようになっていて、素晴らしい!しかもこの温泉水、飲むことができ、胃によい、目によいなどと言われているんです。町の中心にあるので、気軽に行けますよ。

この記事の続きを見る


宝物館で1番目の部屋に展示されている王冠、王笏、宝珠
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーンを旅行する人々が必ずと言っていいほど訪れる観光ポイントはホーフブルク。歴代ハプスブルク家当主の住居カイザーアパートメントや食器博物館、礼拝堂、宝物館、スペイン馬術学校、図書館などが翼でつながっている場所だ。大公や皇帝が住んでいたカイザーアパートメント(皇帝の住居)は必見で、銀食器博物館と共通チケットで見学できる。もう一つ、是非訪れて頂きたいのが礼拝堂の隣にある宝物館だ。宝物館は礼拝堂の左隣の建物で、スイス門をくぐった中庭に入口がある。名前の通り、宝石類や王冠などハプスブルク家の遺産が豊富に展示されており、ここを訪れるとハプスブルクの繁栄を知ることができる。館内に入って最初に目にするのがあの、オーストリア皇帝の冠と王笏、そして宝珠だ。

この記事の続きを見る


町の中心、セルディカ駅のプラットホーム
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ブルガリア/ソフィア 
セルディカ駅は、ソフィア中心部にある地下鉄の駅。日本の都市部のターミナル駅に比べれば、だいぶこぢんまりとしていますが、観光の見どころがこの周辺に集まっているので、ツーリストにとっても身近な場所なんですよ。ここではそんなセルディカ駅の使い方、駅でできることをご紹介したいと思います。まずは当然ですが「地下鉄駅として使う」。この駅はソフィア空港と結ばれているので、とても便利です。行きも帰りも、乗ってしまえば1本。30分ぐらいで着きますから、利用しない手はありませんね。地下鉄の運賃は1回1.60Lv(2019年10月現在)。また鉄道駅やバスターミナルがあるエリアへ移動するのにも、地下鉄が使えます。※1Lv=約59.9円。2019年10月時点

この記事の続きを見る


完成までに40年もかかったという、アレクサンダル・ネフスキー大聖堂
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ブルガリア/ソフィア 
ブルガリアの首都ソフィアは、ヨーロッパ最古の都市の一つ。古代ローマやオスマン・トルコによる支配を経てきた結果、さまざまな文化が入り混じり、歴史的建造物の宝庫となっています。しかも見どころが市内中心部の歩ける範囲に散らばっているので、観光がラク。バスや電車に乗らずとも、主なスポットに行けてしまうんです。それでもうっかり見落とさないように、見るべきものを事前に把握しておきましょう。ここではソフィアの名所をまとめましたので、観光の前にチェックしてみてくださいね。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ローマ アルベロベッロに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介