page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ローマ神殿」の見どころ情報

ローマ神殿に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ローマ神殿」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


トマス・ペイン公園付近でデモ隊に遭遇。裁判所や市庁舎が多いから?
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
ニューヨークはマンハッタン、チャイナタウンから南へ歩いていくと、コロンバスパークを過ぎたあたりから急に、商店やレストランが並ぶ街並みから重厚な建物が続く官庁街に変わって行きます。センターストリートに出ると、トマス・ペイン公園前に、プラカードを抱えてデモをする人々がいました。ここは公園の北側にニューヨーク市庁舎、東にはニューヨーク郡裁判所、西には連邦政府庁舎と連邦裁判所、南にはマンハッタン市庁舎など、市庁舎や裁判所関係が集まっているエリアです。

この記事の続きを見る


世界的にも保存状態がかなり良いローマ神殿
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/ニーム 
古代ローマ時代に発展を遂げたニーム。観光の目玉は、その頃に建造されたモニュメント巡りとなります。フランス語で「四角の家」を意味する、「メゾン・カレ」も外せない訪問地の一つです。紀元前16年に完成した神殿で、数年後には皇帝アウグストゥスの若くして亡くなった孫たち(のちに養子)、ガイウス・カエサルとルキウス・カエサルの二人に捧げられるようになりました。ローマ帝国滅亡後には、キリスト教の教会、政府の厩や美術館など建物は用途を変更し、使用され続けました。そのおかげで、ローマ時代の神殿としてはほぼ完璧な状態で、現在の私たちは鑑賞することができるのです。

この記事の続きを見る


サロナ遺跡に残る「大劇場」の跡
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/クロアチア/スプリット 
スプリット郊外にあるローマ遺跡、サロナの後編です。さて遺跡の敷地内に入り、坂を下っていくと、左側に見える最初の遺跡が「初期キリスト教教会」跡です。キリスト教が認められた4〜5世紀のものですが、ほぼ土台の石組み部分しか残っていません。ローマ神殿などを壊して転用したものでしょうか。ここを過ぎると、目の前に「考古学博物館記念堂」の建物がありますが、とくに見るべきものはありません。ただし脇の小さな庭園にはイスなどが置いてあり、遺跡内で唯一の休憩場所です。

この記事の続きを見る


2000年の歴史が詰まった町バルセロナ、旧市街の中はローマ時代の遺跡がいっぱい!!
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/バルセロナ 
バルセロナの街は、紀元前20年頃、ローマ人がやってきて“バルキーノ”と呼ばれる植民都市を築いたのが起源とされます。ですから、旧市街のゴシック地区には、そこここにローマ時代の遺跡が残っています。まずは王の広場の横にある『市歴史博物館』。日本語の音声ガイドで非常に詳しい解説を聞きながら、発掘されたバルキーノの町の産業地区の遺構を見ることができます。洗濯場では当時人間の尿を漂白剤に使っていたとか、公衆浴場(テルマエ・ロマエですね!)には温水・ぬるま湯・冷水があったとか、当時の生活の様子を具体的に知ることができてとても面白いですよ。

この記事の続きを見る


「ローマ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ブダペストにあるゲッレールト温泉。温泉は基本的には水着着用で混浴
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ドナウ川沿いに佇むハンガリーの首都ブダペスト。ここで日本人が喜ぶ観光施設は何か知っていますか? それは温泉です。実はこの町には100を超す源泉と50近くの浴場があるのです。温泉好きの日本人なら入らない手はありませんね。ブダペストの温泉の歴史は、ローマ時代にさかのぼります。ローマ人の温泉好きは漫画の『テルマエロマエ』などにも描かれていますが、彼らはその植民都市にも本国ローマの習慣を持ち込みました。ブダペストの郊外にあるローマ時代の都市アクインクムでは、熱水を利用した公衆浴場が作られました。ローマ人が来たから温泉ができたというより、温泉にローマ人が呼ばれたというほうが本当は正しいのかもしれません。

この記事の続きを見る


ブダペストから定期船でドナウベンドの町センテンドレへ
  • テーマ:
  • 船・クルーズ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ドナウベント 
ハンガリーの首都ブダペスト。この町は、ヨーロッパの大河ドナウと共に発展してきました。オーストリアから流れてきたドナウ川はハンガリーに入ると、まずはスロバキアとの国境線となって東に流れます。その後、川はほぼ直角に南へ方向を変え、ハンガリー領内を南に進んで、やがてセルビア領内に入っていきます。このドナウ川がほぼ直角に曲がる角のあたりを「ドナウベンド」といい、ローマ時代はここが帝国とその外との地の境界でした。今回はブダペストからこのドナウベンドへの定期船の旅を紹介します。

この記事の続きを見る


英雄広場に面して建つ、ギリシャ神殿風の建物
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ハンガリーの首都ブダペストには大小合わせ、数多くの美術館や博物館があります。代表的なものには、中世からモダンアートにいたるハンガリー美術の代表作を収めた「ハンガリー国立美術館」、現代美術や企画展が中心の「現代美術館」がありますが、今回は「ブダペスト国立西洋美術館」を紹介します。ここはおもにハンガリー国外の作品を展示しており、西洋美術史に名があがるような有名作家の作品もあるので、ハンガリー国立美術館よりも楽しめるかもしれません。場所はドナウ東岸のペスト地区、アンドラーシ通りの突き当たりの「英雄広場」北側です。

この記事の続きを見る


ドナウ川を挟んで、西側(写真左)が「ブダ」、東側(写真右)が「ペスト」地区
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
ハンガリーの首都ブダペスト。よく「ブカレスト」とまちがえる人がいますが、そちらはルーマニアの首都ですね。また、「ブタ」ではなく「ブダ」と両方とも濁音になるので、こちらもまちがえないように。この都市は「ドナウの真珠」と呼ばれるように、中央をドナウ川が流れる美しい町。もともとは西側の「ブダ Buda」地区と東側の「ペスト Pest」地区に分かれた別の町でしたが、町が拡大するにつれてブダの北のオーブダ(「古いブダ」の意味)地区も含め合併し、1873年にひとつの町になりました。

この記事の続きを見る


暗い地下室に無数の人骨が積まれています。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
地下墓地、というと何やら不気味なイメージがあると思いますが、花の都であるパリにも地下墓地があるのです。「カタコンブ・ド・パリ」と呼ばれている地下墓地は、世界でも珍しい場所です。カタコンブ・ド・パリは14区のデンフェルロシュロー広場というパリの中心部に位置しています。地下墓地は一般公開されており、観光客ももちろん入ることができます。地下墓地は意図的に掘削されたのではなく、かつての採石場を利用しています。当時、パリには多くの首都は採石場があり、主に石灰岩の供給源となりました。建築材料としてノートルダム・ド・パリのような多くの記念碑や家に使われました。 内部に入るとその両脇には驚くほどの数の骨が埋められています。その数は約600万体にも及ぶと推測されています。しかしながら、なぜここを選んだでしょうか。その理由は衛生問題がきっかけなのです。

この記事の続きを見る


クアハウス正面より。街の6割以上が緑というヴィ―スバーデンは、富裕層の住む街としても人気
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ヴィスバーデン 
タウヌス丘陵とライン川にはさまれた緑の多い温暖な街ヴィースバーデンは、古代ローマ時代から温泉地として知られており、保養と飲泉文化の地として栄えてきました。カイザー・フリードリッヒ温泉やアウカムタール温泉で有名なこの街は、19世紀から20世紀初頭にかけて王侯や貴族たちが夏の避暑地として好んで長期滞在したことから、当時をしのばす優雅でセレブな雰囲気が街のあちこちに息づいています。ドイツの空の玄関として知られる街フランクフルトの南西に位置し、空港から電車に乗れば40分ほどで到着します。近代的な建物の州政府官庁や連邦政府機関の本拠、また歴史ある州立劇場や美術館の数々があり、フランクフルトがこの地域の経済の中心地であるのに対し、ヴィースバーデンは文化と歴史の中心地というところでしょうか。なかでも街のシンボルは、皇帝ウィルヘルム2世の庇護のもとで1907年完成のクアハウス(保養センター)です。街を南北に走るヴィルヘルム通りの東にあり、広大な緑の敷地に恵まれた保養客の社交場として賑わうクアハウスを探訪しました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ローマ神殿に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介