page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ワットプノン」の見どころ情報

ワットプノンに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ワットプノン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ナイトマーケットの入り口(東側)
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
前回、カンボジアのおすすめお土産として、ゴザやかばんを含むイグサ製品をご紹介しましたが、イグサ製品以外にも、カンボジアにはまだまだその存在が知られていない特産品があるんです。今回はそういった特産品がずらりと並ぶ場所をご紹介しましょう。2007年11月に産声をあげた首都プノンペンのナイトマーケットです。カンボジアでナイトマーケットといえば、シェムリアプ州のアンコールナイトマーケットもありますが、プノンペンのそれにはアンコールナイトマーケットにはない特徴があるんです。

この記事の続きを見る


木製の織り機を使い、ゴザを織る女性。カンダール州の村にて撮影
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
前回はちょっと変わったカンボジアのお土産として、カンボジアの記念切手をご紹介しました。今回もお土産シリーズ第二弾として、引き続きカンボジアのお土産について書いてみたいと思います。お土産といえば、やはりその土地で産するものが喜ばれるのではないでしょうか。そこで今回はカンボジアの手工芸品のひとつをご紹介しましょう。カンボジア人がカンボジアで育てたイグサを織って作ったイグサ製品です。

この記事の続きを見る


伝統的な養蚕の姿が描かれた切手(100リエル、2006年発行)。戦乱により大きな傷を受けたカンボジアの染織は、現在、少しずつ回復の兆しを見せている
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
長く続いた戦乱が終わり、カンボジアを訪れる外国人観光客は年間で200万人(2007年)を突破するようになりました。日本人旅行者の数も多く、カンボジア王国観光省の統計によると、2007年は16万1973人と第二位。ところで、カンボジアを訪れる人々から「カンボジアのお土産っていったい何があるの?」という質問を受けることがあります。カンボジアの国産品で、お土産向けにきれいにパッケージされた商品はまだあまり多くなく、また、隣国タイやベトナムのように日本のマスメディアで紹介される機会もわずかであるため、カンボジアのお土産事情というのはまだあまり知られていないようです。そこで今回はガイドブックにも載っていない、ちょっと変わったカンボジアならではのお土産をご紹介したいと思います。

この記事の続きを見る


トランプ占いをする占い師
  • テーマ:
  • スピリチュアル
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
占い関係の特集を組んだ雑誌や関連書籍が売れたり、有名占い師がテレビ番組に登場したりと、日本でも占いは一定の人気を保っているようですが、カンボジア人も負けず劣らず占い好きです。結婚の際、占い師に相談して日取りを決めてもらったり、身の回りでよくないことが起こると占い師に見てもらったり、仕事や恋愛、商売などに関する助言をもらったりするため、カンボジアの人たちは占い師のもとへ行くのです。「よく当たる」と評判の占い師のところには、遠路はるばる駆けつけて来る人もいます。

この記事の続きを見る


「ワット」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ボートが出発するとすぐ、見えてくる大仏。クレット島へは、戦勝記念塔から166番のバスで約40分。片道22バーツ(約75円)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
チャオプラヤー川沿いのお寺はもちろんモスク、金ぴかの大仏、高床式の民家などなど、次々現れる川沿いの風景をたっぷり楽しみました。でも、一番楽しかったのは、途中で立ち寄った甘いもの屋さん!そこで特産のお菓子をいろいろ味見してから買いました。バンコク郊外のノンタブリー県にあるクレット島は、島と呼ばれているのに、本当はチャオプラヤー川の運河にできた中州です。焼き物が有名なところですが、伝統菓子の産地としても知られています。バンコク中心部から近いだけに週末になると、タイから大勢の観光客がやってきます。私は、2018年に続き、クレット島は2回目です。前回は、ボートトリップの人数が集まらず、ツアーがでませんでしたので、今回はリベンジです。

この記事の続きを見る


クレット島の商店街で売られている伝統菓子。もっちりしたういろうのようなお菓子もある
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
一口サイズのお菓子が、あっちにもこっちにも!どれもカラフルでとっても甘そう!嬉しいことに一個ずつ買えるから、気軽にトライできます。ここはバンコク中心部の戦勝記念塔から高速バスで約30分で到着するクレット島です。島と呼ばれてますが、実はチャオプラヤー川の中州です。パーククレットでバスを降り、高架沿いの通りを戻り、ケンタッキーがある通りをまっすぐ進むと、ワット・サナムヌアに到着。ここからクレット島への渡し船が出ています。渡し船は、頻繁に行ったり来たりしているので、とっても便利です。たった3バーツ、わずか数分の乗船でクレット島に到着です。

この記事の続きを見る


開館200年を迎えたスペインを代表する美術館。シーズン中は混雑するのでチケットの事前購入を
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
この2019年の夏、私は長期の中欧旅行の途中にマドリードへ3泊4日のサイドトリップをしました。目的は音楽フェスでしたが、せっかくなので普通の観光も。その中で楽しみだったのがプラド美術館です。前回行ったのはかなり前。調べると、その間に修復中だったフラ・アンジェリコの『受胎告知』が公開されているようです。また、企画展のベラスケスやルーベンスなどの「フランドル絵画特集」も気になります。友人の話ではチケット売場は混むので、事前にチケットをネット購入したほうがいいというのです。では、どうやって購入するのでしょうか。

この記事の続きを見る


ワット・プラケオと王宮には、毎日、多くの観光客や地元の人が訪れる
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
古くから王朝が栄えてきたタイの首都バンコクには、仏教寺院がたくさんあります。その中でももっとも格式が高いのが王宮寺院であるワット・プラケオです。王宮の敷地内にあり、ご本尊はヒスイで作られています。その美しい緑色がエメラルドのようであるため「エメラルド寺院」とも呼ばれます。バンコク三大寺院のひとつでもあり、バンコクに行ったら外せないスポットのひとつです。

この記事の続きを見る


無料で参加できるルーシーダットン。先生が身振り手振り教えてくれるので、言葉がわからなくても心配ありません。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクには数多くの観光スポットがありますが、中でも人気上位に挙げられるのが「ワットポー(Wat Pho)」。ラーマ3世によって造立された涅槃仏が納められた寺院で、その大きさはなんと全長46m、高さ15m! 黄金に輝く涅槃像の姿は圧巻ですが、実はここで朝だけのお楽しみがあることをご存知ですか? タイならではの『ルーシーダットン』を体験することができるのです。しかも参加料は無料! 今回は早起きした人だけが楽しめるタイならではの体験をご紹介します。

この記事の続きを見る


現代美術の最前線に触れる絶好の機会
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
今回初開催となるバンコクアートビエンナーレ2018には、世界33か国から75名(組)ものアーティストが参加。日本からも草間彌生氏と奈良美智氏の作品が出展されているほか、森美術館館長の南條史生氏がインターナショナル・アドバイザーとして参加しています。このアートイベントの最大の魅力は、世界各国から集められた200点以上の最先端現代アート作品を無料で鑑賞できる点!世界的に著名な人気アーティストからタイの若手アーティストの作品まで、幅広いラインナップの作品を全て無料で楽しむことができるんです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ワットプノンに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介