page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ワッフル 本場」の見どころ情報

ワッフル 本場に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ワッフル 本場」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


濃厚な味わい。オランダ産チーズのテリーヌ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ロッテルダム 
ユトレヒトとロッテルダムの間に位置するゴーダ。こじんまりとしていても見所の多い歴史ある街です。壮麗な建築のゴーダ市庁舎は長崎のハウステンボスにもレプリカがあります。そう、ゴーダと言えばゴーダチーズ。オランダを代表するチーズで、聞いたことがある方も多いと思います。日本では輸入物のゴーダチーズは高級品ですが、ここオランダでは日常食といっても過言ではないでしょう。そして文字通りゴーダはゴーダチーズ発祥の地。街にはチーズショップも多く、マルクト広場では春から夏にかけて有名なチーズ市も開催されます。

この記事の続きを見る


オタワに2016年に登場!のイタリアンカフェ
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/オタワ 
2016年5月にオタワにOpenした本格イタリアンカフェ「MANTOVANI 1946」。アクセス便利な中心地、観光客にも人気のByward Marketの一角にあるこのカフェはモダンな内装ながらヨーロッパの雰囲気も持つ広々とした素敵な空間を持つカフェです。近くに用事があったのでフラッっと入ってみたのですが、それが大当たり!!! 美味しそうなケーキがたくさん並んでいるのを横目で見ながら、お店の中を見ていたら「Napolitan Coffee」の文字が目に飛び込んできました。カナダのコーヒーはいわゆるアメリカンコーヒーが多く、質よりも量?的な時も多々あり、美味しいコーヒーをずっと探していたのですがなかなか出会えず・・・そんな時に出会ったこのカフェ。コーヒーが美味しい事で知られるイタリアですが、南イタリアのコーヒーは濃くて大好きだったのです。

この記事の続きを見る


メープルシロップは日本の「抹茶」に当たるほど、カナダではなくてはならないもの。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • 北アメリカ/カナダ/モントリオール 
カナダといったらメープルシロップですよね。カナダ東部で中心に収穫され、なかでもケベック州は世界で生産されるメープルシロップのおよそ80%を占めています。そんなメープルシロップの本場、モントリオールにはメープルシロップを使った食べ物がたくさんあり、スイーツだけでなく、食事にも砂糖代わりにメープルシロップを使うほど!カルシウムなどのミネラルを豊富に含み、ほかの甘味料よりもダントツに栄養価が高いことから最近注目を集めています。

この記事の続きを見る


焼きたてワッフルをほおばる家族。リエージュワッフル1.5ユーロ(Le
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ブリュッセル 
ベルギーといえば、チョコレート、ビールに並んでベスト3に入る名物が、そうワッフル!ブリュッセルに旅をしてこれを試さないことはまずないはず。というのも、こちらはさすがの本場というだけあって、街を歩けば目に飛び込んでくる、かわいいワッフル店に並ぶイチゴやチョコレートなどのトッピング、それをほおばる人々……と、ガマンするのが難しいほどの、ワッフル天国なのです。ちなみにブリュッセルの公用語で、Goufreゴーフル(フランス語)、Wafelワーフェル(オランダ語)と呼びます。もちろんワッフル(英語)でも通じます。

この記事の続きを見る


古きよき街に融合するトレンドが新鮮
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
流行に敏感なソウルっ子に人気の街のひとつに三清洞(サンチョンドン)という場所があります。メインストリートよりちょっとはずれた、いわゆる裏原(裏原宿)のように静かだけど隠れ家があるような街です。ここは古きよき町並みが残されていて、日本家屋の名残がある建物も見かけることができます。そんな三清洞に続々とおしゃれな店がオープンし、若者を中心としたトレンドに敏感な人たちが自然と集まってきます。

この記事の続きを見る


「ワッフル」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

レイエ川沿いに建っている
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ゲント 
ベルギーの首都ブリュッセルから快速電車で30分のところに位置するゲントは、ブリュッセル滞在中に、日帰り小旅行で十分に楽しむ時間がある街。ブリュッセルとはまた雰囲気が違う中世の街を探検するには、駅からトラムで街中へ移動した後に歩き回ると便利です。まず立ち寄りたいのはフランドル伯のお城The Gravensteenです。軍事目的で建てられたため、お姫様が住むおとぎ話に出てくるようなお城というよりは、牢獄のような殺風景な魔物が住んでいそうな雰囲気。実際牢獄としても使われた時期もありギロチン台などもあります。オーディオガイドのナレーションが子どもにもわかりやすく、ストーリー性があっておもしろく、聞いていて飽きないのでおすすめです。お城の最上階からはゲントの街を一望できます。

この記事の続きを見る


オペラハウス
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニー観光で絶対に立ち寄りたいオペラハウス 。世界遺産にも登録されており毎日たくさんの観光客で賑わいを見せています。青い海に青い空、そこにある真っ白なオペラハウスは映えますね!

この記事の続きを見る


甘すぎないから巨大ワッフルもペロリと完食!
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
こちら「バナッフィーパイ」は、バナナとトフィー(キャラメル)が合わさったイギリスのデザートをワッフルにしたもの。イギリスの方が始めたお店らしいワッフルは、見た目も迫力があって、甘いもの好きを喜ばせてくれます。チョコとバニラのアイスクリームもワンスクープずつついていますからね、ボリューム満点!けれど甘さは控えめなので、最後までくどさを感じることなく、外はサクッとなかはふんわりワッフルを堪能できます♪

この記事の続きを見る


「宮原眼科」店内様子
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台中 
今や台中旅行で立ち寄らない人はいないと言われる「日の出」グループの「宮原眼科」。台湾鉄道「台中駅」から徒歩数分という好立地から毎日沢山の観光客が訪れます。「宮原眼科」というインパクトのある店名は、日本統治時代、この場所に宮原武熊という日本人医師が開院していた「宮原眼科」から付けられました。戦後、閉院後も「台中市衛生院」として使われていた建物を日の出グループがリノベーションし、現在の形となりました。1階には、テイクアウトの「宮原眼科冰淇淋」というアイスクリームショップとパイナップルケーキやチョコレート、お茶などの日出商品が並ぶ「宮原眼科」があります。2階は、「醉月樓沙龍 台灣菜」という台湾創作料理レストランとなっています。

この記事の続きを見る


程よい硬さのワッフルと香ばしいキャラメルがクセになる美味しさです。食べやすい一口サイズのパッケージも人気です。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
ストロープワッフル (stroopwafel) は、薄焼きにしたワッフルの間にキャラメルシロップを挟んだオランダ発祥のお菓子です。昔懐かしい美味しさで、日本人の口にも良く合うことから、オランダ在住日本人がお勧めするお土産に必ずランクインする逸品です。19世紀初頭のゴーダの街で、とあるパン職人が残り物でお菓子を作ったのがストロープワッフルの始まりです。当初「貧乏人のクッキー」と呼ばれたストロープワッフルは、やがてゴーダ以外の街にも広がり、20世紀には工場で大量生産されるようになりました。スーパーに並ぶストロープワッフルには、チョコレートやハチミツ、イチゴ、マンゴー、ラベンダーなど様々なフレーバーがあります。温かいコーヒーカップにのせて、キャラメルを柔らかくしてから食べるのがアムステルダム流です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ワッフル 本場に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介