page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「ワニ 飼育」の見どころ情報

ワニ 飼育に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「ワニ 飼育」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


動物の保護を呼びかける解説
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
さて、このカドーリ農場は、“農場(farm)”という名前こそついていますが、必ずしも農場を観光客に見せることを主目的にしている場所ではありません。香港のめずらしい動物も、たくさん飼育されているんですよ。ちょっとした動物園のようにも思えるほどです。だから子供たちにも人気なんですね! しかも、それらをただ展示するのではなく、自然保護や動物愛護を呼びかける啓蒙的な解説文が、園内のあちこちで見られるのです。農作物だけでなく、動植物全体への理解を深めるための総合的な施設といえますね。

この記事の続きを見る


ワオキツネザルは人懐っこいのです
  • テーマ:
  • 動物
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
その3からの続きです。さて、このフラジャイル・フォレストは、午前中の給餌タイムを狙うのも楽しいのですが、実は閉園間近の夕方遅めの時間帯に訪れるのが、私のおすすめです。なぜなら、この時間だと見学者がだんだんと減ってくるため、動物たちがよりゆったりとくつろいだ様子を観察できるからです。私は、なんとフルーツを無心に食べているオオコウモリと、ワオキツネザルに触ることができました。両方とも目がキョロキョロとして愛らしく、ふわふわの毛並みにうっとり! 日本の動物園では、動物に触れることができるのはせいぜいウサギやモルモット、ヒツジなどの決まった動物だけですよね。まるで夢のようなひとときでした。ただし、万が一ひっかかれたりしないとも限らないので、自信のない人はやめておきましょう。

この記事の続きを見る


シンガポールの農畜産業・2 ゾッとする? なんとカエルの養殖場もあります!(その2)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
「ジュロン・フロッグ・ファーム」の売店では、皮をむいただけの、丸ごとのカエルの生肉が売られています。カエルだけでなく、なぜか冷凍ワニ肉などの珍しい肉もありました。レストランの料理はもちろんフレッシュなカエルのフライや炒め物など。メニューは一皿あたり10〜18シンガポールドル(2015年現在、日本円で約950〜1710円)ほどでした。養殖場見学ではなく、ただ食事をする目的で来ている人も多いようです。さて、いよいよ飼育エリアへ進んでみましょう!

この記事の続きを見る


映画のシーンにも登場したことがあるシャーク・リーフ・エンカウンターの水槽
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
国会議事堂からも近く、ロンドン・アイのチケット売り場にもなっている旧ロンドン市庁舎。その同じ建物の中にあるシーライフ・ロンドン水族館は、ヨーロッパでも最大級の水族館です。サメ、カメ、ワニ、ペンギン、ピラニアなど500種類に上る海洋生物が、14のテーマに分かれて展示されています。水中トンネル、給餌、舞台裏エリアにアクセスするツアーやサメが泳ぐ水槽でスノーケルなど、見所がたくさんあります。

この記事の続きを見る


一番人気は子トラと写真撮影♪ 150バーツ(約420円)でオリジナルフレームに入れてくれます。自分のカメラでももちろん撮影OK。50バーツ(約140円)で檻の外からミルクをあげることも可能。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
バンコクから2時間ほど離れた場所にあるシラチャー・タイガーズーは広大な敷地の中にベンガル虎200匹以上、クロコダイル10万匹!!を飼育しているというアジア最大の動物園。しかもその動物たちと気軽に触れ合えるということもあり、タイの大人気スポットです。ただ、バンコクからシラチャーまではバスで行けたとしても、そこから動物園に行くまでには土地勘のない観光客には至難の業。公式HPにも簡単な地図しか載っておらず、日帰りできるのかもわからなかった私は今まで諦めていたんです。そんなときH.I.Sが11月11日よりバンコク発のシラチャー・タイガーズーツアーを開始したという情報を入手し、1番乗りで行ってきました!!

この記事の続きを見る


「ワニ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

https://www.wellingtoncablecar.co.nz/
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • オセアニア/ニュージーランド/ウエリントン 
ニュージーランドの首都であるウェリントンは人口が2番目に多い都市。ラムトンキー(Lambton Quay)とケルバーン(Kelburn)を結ぶ丘を登る赤いケーブルカーは、ガイドブックに必ず出てくるアトラクションです。1902年のオープン当初から100年以上、ウェリントニアンの足として交通手段としても使われています。頂上駅にある展望台からの景色はまさに絵葉書の写真。隣接しているケーブルカー博物館は当時使用されていたレトロなケーブルカーが展示され、1900年代の白黒写真と説明でタイムスリップ。展望台から街中までは、どこにも寄らずゆっくり歩くと約1時間。途中にあるカーター天文台では、なんと星の里親になれるプログラムもあります。広い子どものプレイグラウンドや植物園もあります。植物園内にある緑に囲まれているカフェではドリンクと軽食をいただけます。<DATA>平日 :7:30〜20:00土曜日:8:30〜20:00日曜日:8:30〜19:00運行は10分間隔運賃大人片道$9.00往復$5.00子ども(5〜15歳)片道$4.50往復$2.50高校生・大学生(学生証提示)片道$6.00往復$3.50

この記事の続きを見る


The
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
シドニーで食べたい珍グルメを求めてやってきたのは、シドニー観光地であるThe Rocksにある「The Rocks Cafe」です。

この記事の続きを見る


ロシアとフランスの見事な融合
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
今回ご紹介する『Cafe Pouchkine(カフェ・プーシキン)』は、ロシア・モスクワに本店を構えるお店。ロシアの有名詩人、アレクサンドル・プーシキンの誕生200周年を記念して1999年にモスクワに作られたそうです。白を基調とした店内は、パリのほかのカフェにはないラグジュアリーな雰囲気でとても素敵な空間になっています。有名デパート Printempsにもブティック、サロン・ドゥ・テがあるので名前を聞いたことがある方も多いのではないしょうか。 Printemps内の店舗はとても小さく、テイクアウトがメイン。店内もいつも混み合いあまりくつろげない印象。折角ならばロシアとフランスの融合を存分に感じられる空間でゆったりとした時間を過ごしていただきたいので、2区または8区の店舗に足を運んでいただきたいです。

この記事の続きを見る


アマゾン川で川遊びを楽しむペルー・アマゾンの人々
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/アマゾン川周辺 
6月24日は「サン・フアンの日」。サン・フアンとはカトリックの聖人、サン・フアン・バウティスタ(洗礼者ヨハネ)のことだ。インカを滅ぼしペルーを手中に収めたスペイン人たちは、経済的支配と同時にキリスト教による教化を推し進めた。その時宣教師たちがペルー・アマゾン布教の“鍵”に据えたのが、サン・フアン・バウティスタである。ヨルダン川の岸辺でイエス・キリストに洗礼を授けたという彼の逸話は、アマゾン川を人生の拠り所とする人々の心を捉えた。ペルー・アマゾン全域の守護聖人でもあるサン・フアン・バウティスタ。彼の誕生日を祝う「FIESTA DE SAN JUAN(サン・フアンの祭り)」は、アマゾンエリアで最も重要な祭りだ。

この記事の続きを見る


環境保護にもきちんと意識を
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ベルリン 
ベルリン水族館は、800種以上の野生生物を所有し、ドイツで最も重要な水族館として知られています。この水族館ではIUCN(国際自然保護連合)が発表する絶滅のおそれのある生物種の中から、野生生物1種ごとの絶滅危機の度合いを査定された「IUCNレッドリスト」がそれぞれのタンクの横に記載されています。リスクが低いものから高いものまで細かくランク分けされており、水族館で魚を鑑賞しながら環境保護にも意識が向けられるようになっています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。ワニ 飼育に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介