page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「一人旅 サンフランシスコ」の見どころ情報

一人旅 サンフランシスコに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「一人旅 サンフランシスコ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ボリビア最大の都市、ラ・パスの観光地を周遊する二階建てバスを利用してみよう(その1)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ボリビア/ラ パス 
世界で最も高い場所にある首都として知られるボリビアのラ・パス。平均標高は3650mですが、市内は傾斜した盆地の中にあり、市内で最も高い場所は4000m近く、低い場所は3000mほどと、なんと高低差が1000m近くもあるのです。そのことからもわかるように、歩いて市内を回ろうとすると、「広い」というだけでなく、上り下りがとても多くて骨が折れます。標高が高いので、あっという間に息が切れるのです。市内は乗り合いのミニバンが走っていて、慣れるとそれを利用してあちこちへ行けるのですが、短期の観光滞在ですとなかなか乗り辛いもの。タクシーを利用するにもお金もかかる上に、まず言葉の問題があります。

この記事の続きを見る


ボリビア最大の都市、ラ・パスの観光地を周遊する二階建てバスを利用してみよう(その2)
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ボリビア/ラ パス 
ラ・パスの観光バスの続きです。私が乗ったのはコースBですが、先にコースAの内容を簡単に紹介しておきましょう。イサベル・ラ・カトリカ広場を出たバスは、町を貫く大通りを北西へと上って行き、町のランドマークであるサン・フランシスコ寺院の脇を通り抜け、にぎわうメルカド(市場)付近を一周して、旧市街の中心ムリリョ広場へ。カテドラルや大統領官邸などの名所を車窓から観光し、高台のミラドール・キリキリという展望台で下車し、観光。その後はライカコタの丘の縁を通って野外博物館のあるロータリーを回り、出発した場所へとまた戻っていきます。「旧市街の観光はまだ」という方は、先にこのコースAのバスに乗って、概要をつかんでおくといいかもしれません。というのも、ラ・パスのおもな観光名所は、このコースAのエリアにあるからです。

この記事の続きを見る


「一人旅」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
筆者は、アジア方面をメインにさまざまな国を旅してきました。ヨーロッパ方面は学生時代にバックパッカースタイルで2か月程旅して以来、訪れる機会がありませんでした。そんな中、インドでフランス人とイギリス人夫妻と仲良くなり、彼らの住んでいる南仏に2回ほど滞在する機会に恵まれました。今回は、フランス人の日本に対する印象について、筆者が体験したことをお伝えします。友人夫妻の住む南仏へ行く前、筆者はパリ近郊で10日間のセミナーに参加しました。参加者のほとんどがフランス人だったのですが、筆者が日本人と知ると皆口々に話しかけてきてくれたのです。その中には、日本を訪問して素晴らしかったこと、日本食の美味しさ、村上春樹さんのファンであること、日本のアニメや映画の素晴らしさを語る人などが多かったのです。特に印象的だったのは、樹木希林さん主演の映画「あん」を絶賛する人の多さでした。筆者が「あん」を見たことがないというと皆一様に信じられないという表情で、鑑賞を勧められ、その後見ましたが素晴らしい映画でした。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イスラエル/テルアビブヤッフォ 
イスラエルのベン・グリオン空港は、昔から厳しいセキュリティーチェックで有名です。筆者がベン・グリオン空港を訪れたのは、1990年代のこと。現在は多少緩和されたという話もありますが、旅行者のブログなどを見ると、やはり今でも厳しいチェックは続いているようです。そして、なにが厳しいのかという論点は、筆者が訪れた時と変わっていないようです。今回は、筆者がベン・グリオン空港で体験した厳しいセキュリティーチェックの体験談をお伝えします。

この記事の続きを見る


パスポートの申請にきました
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
2020年2月から新型パスポートが登場しました。もうすでにニューバージョンのパスポートをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、まだお持ちでない方が大多数だと思いますので、紹介させてくださいね!新しい型のパスポートには、有名な浮世絵師、葛飾北斎の代表作「富嶽三十六景」が査証ページに印刷されているのです。もちろん出入国や査証のスタンプが押されますので、うっすらとした印刷です。富嶽三十六景のうち、10年用は24作品、5年用は16作品が2ページごとに描かれています。これは素敵! 浮世絵は複雑なので、パスポート偽造防止の効果も狙っているのだとか。葛飾北斎もびっくりですね。外務省のホームページでは、絵柄を公開していますので、まだ新しいパスポートをGETしていない方は、ここでチェックしてみてくださいね。外務省HP 2020年旅券https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/pss/page23_002803.html

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2020-08-26
パン屋さんに並ぶドイツらしい大きなパン達。朝7時ごろのパン屋の店頭。
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
ドイツには、たくさんのパンがあります。でも、日本で食べ慣れたパンと異なるため、知らないとなかなかパン屋さんで購入するのは難しいかもしれません。せっかく旅行でドイツにいらっしゃるなら、評判の良いレストランだけでなく、美味しいドイツのパンにも挑戦し、新しいドイツの魅力を見つけませんか?

この記事の続きを見る


解放感あるテラスは宿泊者の憩いの場所。テイクアウトしたお茶を飲んだり、読者をしたり、旅人同志の交流を楽しめる人気スポットです。
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
新型コロナウィルスが蔓延し、まだまだ海外旅行ができるのは先になりそうな今だからこそ、次回の旅行プランを考えてみるのはいかがでしょう? もしまたバンコクに行けるとしたら…高級ホテルで優雅なSTAYももちろん素敵ですが、旅行を我慢していた分のんびりと時間をとって暮らすようにstayしてみるのはいかがですか? 今回はまさにそんなプランをかなえてくれる小さなブティックホテルをご紹介します。場所はバンコクのど真ん中、地下鉄とBTSスカイトレイン両方の2つが使えるAsok(アソーク)駅から徒歩圏内のK home Asok(Kホーム アソーク)です。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/インド/デリー 
インドへ旅行に行くというと、危ないんじゃないの?と心配されがちですよね。しかし、インドでは、銃をつきつけられて所持品を奪われるような凶悪犯罪は、ほとんど聞きません。インドでのトラブルは、声をかけてくる人と関わったことによるものが大半のように思います。海外へ行くと、非日常の世界で、普段しないようなこともしてしまいがちです。例えば、私たちは東京の街を歩いていて、いきなり知らない人に声をかけられた場合、警戒しますよね。よっぽどのことがない限り、声をかけてきた人についていかないはずです。このように基本的に日本ではしないことは、インドでもしないようにすれば、トラブルの大半は防げるはずです。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
アジア諸国を旅行する際、もちろん時期や行き先にもよりますが、夏の気候にあたることは多いと思います。アジアの旅行先が夏の気候の場合、女性にはどのような服装が適しているか、今回はご紹介します。日本や欧米諸国の場合、夏にタンクトップやひざが出る丈の短いボトムスなどは普通ですよね。しかし、アジア諸国の場合、真夏の気候でも肌の露出を少なくしたほうが無難なことがあります。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/マレーシア/ペルヘンティアン島 
海外旅行先では、さまざまな出会いがありますよね。筆者は、海外旅行中に何度か恋愛したことがあります。今回は、筆者が20代でバックパッカースタイルでの旅の途中、訪れたマレーシアでの恋愛話をご紹介します。それは、マレーシアの東海岸のチェラティンビーチでの出来事でした。チェラティンビーチは、ウインドサーフィンなどのマリンスポーツのほか、布やTシャツに染め物ができるお店があったり、外国人に人気のスポットでした。筆者はウインドサーフィンショップにたびたび立ち寄り、ウインドサーフィンを教えてもらったり、お店のみんなでバーベキューをしたり、楽しく過ごしていました。しばらくしてオーナーのSさんと過ごす時間が長くなってきました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。一人旅 サンフランシスコに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介