page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「上海 上海博物館」の見どころ情報

上海 上海博物館に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「上海 上海博物館」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


陝西省歴史博物館。とにかく混んでいることで知られている。大学の夏休みの時期は、特に早く行くのがおすすめ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
中国の古都、陝西省西安の陝西省歴史博物館を訪れた時、展示物の多さと展示フロアの広さに圧倒されました。兵馬俑コーナーも展示点数も多く、「さすが、西安!」と感動してきました。面積が11600平方メートルもあり、展示数も2700点を超えている博物館を見学するのは、体力的にもきついです。何より集中力を持続させるのが一番、難しい。これは陝西省歴史博物館に限ったことではなく、中国のそれも省都クラスの都市にある博物館は、どこも大型で国宝級の展示品がこれでもかと並んでいます。がんばって集中してみるか、事前に展示品を調べて、集中力をそこに絞り込むか悩むところです。

この記事の続きを見る


うまい話しかけ方に思わずついて行くと…。上海でよくあるという騙しの手口
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
外国を旅していると、ときによからぬ魂胆をもって話しかけてくる人がいます。お金をだまし取ろうとしたり、ものを買わせようとしたり、もっと別のものが目的だったりすることがあります。しかし旅行初心者の時代はともかく、長く旅を続けていると、次第にやってくる人を見分け、断るのにも慣れてくるものです。実際はいい人の可能性がない訳ではなくても、自分自身の気持ちに負担がかかる付き合いはしないようにするというほうが正しいでしょうか。「この人は何か魂胆があるんじゃないか」と怪しみながら人と一緒にいても、旅が楽しめないからです。

この記事の続きを見る


中国の博物館が無料って本当?
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
文明発祥の地であり、かつ長い歴史を誇る中国には、数多くの遺跡とそこからの出土品が存在します。陶器や彫刻、書、画などの新旧の優れた美術品も、多数が時代を経て今に伝えらています。かつて台湾に逃れた国民党軍が、貴重なお宝を持ち去ってしまった、とはよく聞く話ですが、それでも中国に残された貴重な文化財はごまんとあります。また、多様な民族文化に関する資料も、中国で興味深いもののひとつ。これらが展示されている博物館は、その多くが無料で入場できると知っていましたか?

この記事の続きを見る


美しい時計台が目印の上海美術館。施設内は美術鑑賞スペース以外にも、様々なスペースが設けられている。
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
上海の中心人民広場のそばにある上海美術館は、二年に一度開かれる「国際美術展・上海ビエンナーレ」の会場にもなっている、上海で最も有名な美術館です。かつては競馬場のクラブハウスとして使われ、その後博物館や図書館としての利用を経て、現在に至ります。大きな時計台がトレードマークのとても美しい美術館は、上海の象徴的建物と言っても過言ではありません。この美術館は展示スペース以外にも、ミュージアムショップや美術雑誌が閲覧できるスペースなどもあります。今回は最上階にあるとってもおしゃれなカフェ、KATHLEEN's 5をご紹介します。

この記事の続きを見る


レトロで落ち着いた雰囲気が観光客にも人気の金門大酒店
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
上海の象徴と言える外灘を歩くと、ずらりと並ぶ西洋建築が印象的ですが、こちらには外灘だけではなく街のいたるところに映画で見るような重厚感のある建物があります。それはレストランであったり、銀行であったり、現在の用途は様々ですが、その中でも是非足を運んで頂きたいのが趣のあるオールドホテル です。オールドホテルは私たちでも気軽に宿泊することができるため、上海を訪れる人々に根強い人気があります。数あるオールドホテルの中から今回は人民広場を望むように建つ金門大酒店 をご紹介します。

この記事の続きを見る


本青銅館内の様子。ちなみにフラッシュさえ焚かなければ、館内は自由に撮影できます
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
4千年とも5千年とも言われる中国の歴史。私も「やたら世界史の教科書に出てきた!」というイメージがありますが、そこに登場していた古代器などを実物で見る機会って意外とないものですよね。そこで「せっかく中国に来たのだから見てみたい!」という知的好奇心が旺盛な方にお勧めなのが「上海博物館」。この博物館内には11の展示館があり、12万点もの収蔵品があるとのこと。その中でも青銅器、陶磁器、書画のコレクションは世界的にも有名なんだそうですよ! 本当は1日かけて全部見てほしいところですが、外せないところだけご紹介しますね!

この記事の続きを見る


「上海」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

町の中にこんな小山がある。小山の中に町があるともいえるのが桂林
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/桂林 
漓江沿いにポコポコと形の良い小山が並んでいる姿は、まさに桃源郷。中国西南部に位置する広西壮族自治区の桂林は、カルスト地形特有の風景の中に町があります。桂林ののどかで美しい風景を見ていると、行きたくなりますが、「遠そう。行くのに時間がかかりそう」と、思う人が多いはず。私も初めて桂林に行った20年近く前は、遠いって感じました。中国南部の広東省広州から快速列車に乗って、1泊2日かかりました。2019年11月現在でも広州から快速列車で行くと約10時間かかります。でも、今は広州から本当に簡単に行けるようになりました。高速鉄道に乗れば、約2時間30分から約3時間で桂林に到着です。

この記事の続きを見る


名物の黒い臭豆腐。黒は醤油の色
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/長沙(チャンシャー) 
思いがけないニュースに「ラッキー!これで鳳凰古鎮に行きやすくなる!」と思った人がいるはずです。2019年5月28日「上海吉祥航空が関空〜長沙線を新規就航!」のニュースが流れました。長沙は、中国南部に位置する湖南省の省都です。高速鉄道を使えば、約2時間20分で広東省広州まで行けるという便利なところにあります。中国では、長沙と言えば、臭豆腐(チョードーフ)!強烈なにおいがする臭豆腐は中国各地にありますが、その中でも一番臭いと言われているのが長沙の臭豆腐です。多くの日本人にとっては、マイナーな長沙ですが、中国の古鎮好きにとっては、重要な都市です。

この記事の続きを見る


「Gem
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポールで何を食べましょうか?中華系の人が7割以上を占める国ですから、中華料理がおいしいものが多いです。グルメにシビアな中華系の人々が連日行列している中華レストラン「プーティエン(Pu Tien、甫田)」へ行ってみませんか。ここは、シンガポールのミシュランで一つ星を獲得しているレストランです。シンガポール国内に13店舗(2019年現在)を展開し、マレーシア、上海、香港、北京、台湾など世界各地にも精力的に進出しているんですよ。

この記事の続きを見る


早朝の昆明駅。タクシーは駅のやや手前で降りることになる
  • テーマ:
  • ドライブ
  • 行き先:
  • アジア/中国/昆明 
中国で鉄道に乗る場合、まずは荷物の安全検査。それからパスポートチェック。外国人の場合、機械化された窓口は使えないので、有人の窓口を探すのが大変。大きな駅でも有人の窓口は一つなのに、どういうわけかそこに大勢の中国人が並んでいて、予想外に時間がかかることがよくあります。かなり時間に余裕を持って駅に行くのが正解。私が目指しているのは、昆明駅6時54分発の普通列車です。6時半に昆明駅に着くのでは遅いぐらい。できれば6時20分には着いていたい。ゲストハウスを6時前にチェックアウトして、大通りに出るのに徒歩7,8分。なるべく早くタクシーに乗りたいものです。と、思ったら、タクシーがやってきました。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。上海 上海博物館に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介