page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「上海 5月」の見どころ情報

上海 5月に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「上海 5月」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果19

1 2 末尾 次へ


名物の黒い臭豆腐。黒は醤油の色
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/長沙(チャンシャー) 
思いがけないニュースに「ラッキー!これで鳳凰古鎮に行きやすくなる!」と思った人がいるはずです。2019年5月28日「上海吉祥航空が関空〜長沙線を新規就航!」のニュースが流れました。長沙は、中国南部に位置する湖南省の省都です。高速鉄道を使えば、約2時間20分で広東省広州まで行けるという便利なところにあります。中国では、長沙と言えば、臭豆腐(チョードーフ)!強烈なにおいがする臭豆腐は中国各地にありますが、その中でも一番臭いと言われているのが長沙の臭豆腐です。多くの日本人にとっては、マイナーな長沙ですが、中国の古鎮好きにとっては、重要な都市です。

この記事の続きを見る


イーカートンは、主な地下鉄の駅で購入が可能。購入時にデポジットの20元(約320円)を払い、チャージする。チャージは最低20元から。2元の市バスが1元になる
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
2019年5月下旬、半年ぶりの北京に到着! 北京首都空港から地下鉄機場線に乗って、終点の東直門へ。ここで地下鉄2号線に乗り換え、予約したお宿のも寄り駅である和平門で下車。地上に出る前に「イーカートン」に100元(約1600円)チャージ!「イーカートン」とは、北京市内の地下鉄とバス共通のIC式交通カードです。これがあれば、半額で市バスに乗れるので、お得になります! 地下鉄は、毎月100元以上乗ると2割引、150元を超えると半額になります。私が北京に留学していた2008年頃なら、イーカートンがあれば、バス代が6割引きでした。当時と比べると値上がりしましたが、まだまだ北京の市バスは安いです。距離で代金が決まる長距離路線以外は、2元(約32円)。地下鉄は初乗り3元(約48円)と、安くなります。

この記事の続きを見る


在来線の西安駅。北京や上海駅を出発した在来線は、全てこの西安駅に到着する
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
短い旅なら、やはり飛行機がベスト?それとも高速鉄道に乗るべき?でも、日本ではなかなか体験できない寝台車にも乗ってみたい。中国の古都、陝西省西安に行く時は、いったいどの交通手段がいいのか、本当に悩んでしまいます。唐の都で知られる西安は、世界遺産の秦始皇帝陵博物院、三蔵法師が持ち帰った経典を保管した大雁塔など、歴史遺産の宝庫。中国史に興味がある日本人なら、一度は行きたい都市です。地図で見てもわかるように内陸部の西安へは、上海や北京などの沿岸部の都市から飛行機で行っていました。しかし、2019年5月現在、高速鉄道の本数も増え、短期の旅行の場合でも高速鉄道もありかなと思えてきました。

この記事の続きを見る


世界遺産の「平遥古城」は、明代の城壁がほぼ完全な形で残っている。明清代の建築が多い城内を歩けば、まさにタイムスリップしたような錯覚に襲われる
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
たった4時間で着く時代が来たなんて、まさに感動もの! 2000年代前半、初めて北京から山西省の世界遺産「平遥古城」に行った時は、北京駅から夜行列車に乗って、翌朝、太原着。さらに普通列車に乗り換えて、やっと平遥に到着でした。「硬臥(インウオ)」と呼ばれる二等寝台車は、安くて快適。何より翌朝、目覚めると目的地に到着していると言うワクワク感は、捨てがたい。でも、夜行列車の旅をする時間がない時だってあります。2019年5月現在、北京から平遥古城へは、高速鉄道を使えば、たったの4時間! ここまで移動時間を節約できるとなると、昔ながらの鉄道旅行好きの私でも乗りたくなってきました。

この記事の続きを見る


陝西省歴史博物館。とにかく混んでいることで知られている。大学の夏休みの時期は、特に早く行くのがおすすめ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
中国の古都、陝西省西安の陝西省歴史博物館を訪れた時、展示物の多さと展示フロアの広さに圧倒されました。兵馬俑コーナーも展示点数も多く、「さすが、西安!」と感動してきました。面積が11600平方メートルもあり、展示数も2700点を超えている博物館を見学するのは、体力的にもきついです。何より集中力を持続させるのが一番、難しい。これは陝西省歴史博物館に限ったことではなく、中国のそれも省都クラスの都市にある博物館は、どこも大型で国宝級の展示品がこれでもかと並んでいます。がんばって集中してみるか、事前に展示品を調べて、集中力をそこに絞り込むか悩むところです。

この記事の続きを見る


IC式交通カードを使った際のバス代の割引率は、下がったとは言っても、上海や広州などの大都市と比べると、割引率は高いので、北京は今でも中国で一番バス代が安い
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
バスで目的地に向かう時、たった一駅や二駅で乗り換えるのが、嫌です。しかもその一駅や二駅の距離が短いと、損した気分になります。かつて北京は、中国で一番バス代が安い都市でした。バスと地下鉄共通のIC式交通カードを買えば、バス代は6割引き! 1元(約18円)のバスが、たった0.4元(約7.2円)でした。しかし、2014年12月に割引率が低くなり、半額に変更。その上、バスの値上げもあり、1元で乗れるバスが大幅に減り、2元のバスが中心になりました。今まで0.4元ですんでいたバス代が1元になり、一気に2.5倍も値上がりした感じです。すると、交通カードの減りの速いこと、速いこと。チャージしても、すぐなくなります。たった一駅ぐらいで、バスを乗り換えるのが、ますます嫌になりました。

この記事の続きを見る


ニューヨークのランドマークのタイムズスクエア。ここへ行くのも地下鉄を使えばラクラク
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/ニューヨーク 
2017年5月、久しぶりにニューヨークに行ってきました。短い滞在でしたが、本当に朝から晩までこのビッグシティを堪能しました! 私が泊まったホテルは、マンハッタン島中部のイーストビレッジにありました。街歩きが楽しいニューヨークですが、かなりの大都会なので歩いてばかりもいられません。そこで気軽に利用できる地下鉄を多用することになるのですが、今回、その地下鉄に乗ってみて気づいたことを書いてみますね。

この記事の続きを見る


高層ビルが全く見当たらない、ラン中古城中心部の町並み
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
GWや夏休みなど、連休が1週間あっても、全部を海外旅行にあてるのは、ちょっとしんどい。旅行は5日間ぐらいがちょうどいいという人におすすめなのが、中国の重慶とラン中の旅です。中国は広すぎて、5日間の旅って中途半端な気がしませんか? 北京や上海、大連などの沿岸部の都市なら3連休でも楽しめます。内陸部の都市となると、移動に時間がかかってしまい、5日間なんて、行って帰って来るだけになりそう。でも、都市間の移動が短時間なら、スケジュールの負担にもならず、旅をしている気分も盛り上がります。そんなわけで、おすすめは、重慶とラン中なのです。たった5日間でも香港のような大都会とのどかな古城の正反対の町並みを楽しめますよ。

この記事の続きを見る


2016年バーゲン特集〜中国式バーゲンの売り方は、日本人にはあわない?
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
「うわあ〜! 激安!」と飛びついたら、あれっ、たいして安くなってなかった。中国のバーゲンで日本人だけが、勘違いする時があります。逆に日本のバーゲンでも、中国人だけが勘違いすることがあります。この勘違いは日中の割引率の表示に関係があります。その前に、中国のバーゲンっていったい、いつなんでしょう? 大きなものは中国人にとって一番大切な年中行事にあたる春節前後にあります。その他は、5月1日の労働節や10月1日の国慶節前後にあります。もちろん日本と同じように季節の変わり目にもあります。

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2013-10-26
中国旅行への準備情報
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
■治安中国の大都市の治安は比較的よくなりつつあるものの、まだトラブルに巻き込まれるケースが多くある。特に市場や繁華街など人が多い場所、レジ待ちなど他の事に注意が向いている時など、持ち物を狙われるケースがある。日本人はお金を持っているというイメージからターゲットになりやすい傾向がある為、大きな声で日本語を話さない、体の前で荷物を持つなど十分な注意が必要。■トラブルに巻き込まれた時海外保険に加入している場合、保険会社に提出する証明書が必要で、これを発行してくれるのが公安局だ。ただ、実際には調書すら書いてもらえない場合があり、また盗まれた物が戻ってくることもほぼないため、とにかくトラブルを未然に防ぐことが需要。大きなトラブルに巻き込まれた際は迅速に公安局110番に通報する。■マナーや宗教・喫煙や飲酒50以上の少数民族と漢族からなる中国は、宗教も多様である。レストラン経営者の宗教上の理由から、酒類を提供しない場合もある。ないからといって持ち込んだりしないよう注意が必要。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。上海 5月に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介