page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「上海ディズニー」の見どころ情報

上海ディズニーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「上海ディズニー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


世界に6か所あるディズニーランドパーク
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • 北アメリカ/アメリカ合衆国/アナハイム 
ディズニーランドを知らない人はいないですよね。もしかしたら東京首都圏では、東京ディズニーランドに行ったことがない人の方が少数派かもしれません。しかし日本以外のディズニーランドとなると、行ったことがある人は少いでしょう。一言で「ディズニーランド」と言っても、旅行パンフレットを開くと「ディズニーパーク」とか「ディズニーリゾート」とか書かれてることもあのます。そこで今回は、その名前の定義をちょっとお勉強しておきましょう。ディズニーのキャラクターや作品をテーマにした遊園地の総称は、正しくは「ディズニーパーク」と言います。これは2017年現在、世界では6か所にあります。アメリカのカリフォルニアにあるディズニーランドリゾート、フロリダにあるディズニー・ワールド、千葉にある東京ディズニーリゾート、パリ近郊にあるディズニーランド・パリ、そして中国にある香港ディズニーランド・リゾートと上海ディズニーランドです。

この記事の続きを見る


「上海デ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

表面がカリカリの生煎饅頭。酢醤油で食べても美味しい。多くの上海名物が少なくなっているが、生煎饅頭はお店の数が多く見つけやすい
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
上海に行ったら、朝は「生煎饅頭(ションジエンマントウ)」と決めています。表面をカリッと焼いた小麦粉生地をかじると、中から熱々の肉汁がジュワー。この脂っこくて、ちょっと甘い味付けの肉汁が上海の味。生煎饅頭の朝ごはんを食べると、上海に来た実感がわいてくるのです。生煎饅頭は東京のアメ横では、焼き小龍包と呼ばれ、日本でもすっかりおなじみになりました。本場上海では、「小楊生煎饅頭館」のような人気チェーン店で食べても良し、路地裏の小さな食堂で食べても良し。1人前は、2両(100グラム)4個と少量です。朝ごはんにおやつにと、気軽に食べられます。本場の味に目覚めたら、何度も食べて欲しい上海名物です。

この記事の続きを見る


2005年の浦江飯店。上海クラシックホテルを代表するホテルだっただけに惜しい
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
つい最近、上海の浦江飯店(プージャンファンディアン)が、2017年12月31日をもって、閉店していたことを知りました。いつか、また泊まりに行きたいと思っていただけに、思わず呆然。初めての海外旅行で行った国、初めての自由旅行で泊ったホテルって、思い入れが全然違います。浦江飯店は、私の初海外自由旅行で泊ったホテルです。80年代の終わり、卒業旅行で中国に行きました。入り口は上海です。当時、バックパッカーが集まる上海の安宿と言えば、浦江飯店でした。中国大陸だけでなく、ここからヨーロッパを目指す人もいて、浦江飯店は「これから始まる」というワクワク感が満ちあふれているお宿でした。

この記事の続きを見る


四如春食府(上海市普陀区石泉路72号、02-62143292)地下鉄7号線「鎮坪路」4番出口から徒歩7,8分
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
もう一度、行ってみたいけれど、行けないままになっている食堂やレストランってありませんか? 私の場合、上海の「四如春食府」です。変化のスピードが速い中国の中でもトップクラスに速い上海の食堂なので、もうなくなっているかもしれないと思っていました。それが、今も同じ場所で、私が行っていた2010年頃と同じ看板のままで営業していることが、つい最近、わかりました。「悦食」と言う食をテーマにした中国の雑誌があります。2017年9月に発売された25号は、中国各地の麺館の特集号でした。麺館とは、麺の専門食堂のことです。その中に「四如春食府」が4ページにもわたる特集記事で紹介されていました。

この記事の続きを見る


日本人利用者も多い「7天(7Days)」。経営不振の古いホテルをガンガン買収して、数を増やしているので、規模はいろいろ。10秒以内でアツアツのお湯が出るのが売り
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/中国/韓城 
だめかもな、と思いつつ、ホテル予約サイトから予約を入れてみました。予約を入れた直後にスマホには、「予約成功」のメールが来ていました。翌日になって「すみません。満室です。予約できませんでした」というメールが来ました。気づきませんでしたが、予約サイトから3回も電話がかかって来ていました。中国には、外国人が泊まってもいいホテルと泊まれないホテルがあります。3つ星以上のホテルは、外国人が泊まれます。国際青年旅館(旅舎)と呼ばれるユースホステルも外国人オッケーです。問題は、高級と安宿の中間のホテルです。私が予約を入れたのは、この中間クラスのホテルでしたが、予想通りと言おうか、外国人はダメでした。

この記事の続きを見る


油条は、スカスカ生地よりもしっかり生地のほうが美味しい
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
もう朝ごはんを食べたのに、出会ってしまいました。揚げたて熱々の油条が、油を切るざるの上にのせられた所を見てしまったら、思わず「我要一個(1本ください)」。あっと言う間に食べ終わると、「上海で油条を食べる必要は、全くないんだけど」と、自分のいやしさをちょっとだけ反省。旅先では、できるだけその町でしか食べられないものを食べようと思っているので。「油条(ヨウティアオ)」は、日本人にもすっかりおなじみになった中国風の揚げパンです。長江を挟んで、南北で主食が異なる中国では、南北で朝ごはんも異なります。主食の違いを超えて、油条は中国全土で食べられている、国民的朝ごはんです。

この記事の続きを見る


やや分厚い油揚げのようなものが素鶏。素鶏は、醤油で煮ることが多いので、色は、茶色
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
「これのいったいどこが鶏肉!?」と、思いました。でもたまに上海に行くと、思い出したかのように食べたくなります。それが「素鶏(スージー)」です。「素」は中国語で精進料理という意味。精進料理の鶏肉なので、鶏肉もどきと言おうか鶏肉風食品です。私は素鶏を上海でしか食べたことがありませんが、中国中部から南部にかけての広い地域で食べられている食品だそうです。中国の検索サイト「百度」で調べてみると、「形状を鶏肉に似せた」とありました。これで納得。見た目さえ鶏肉風なら、味には、触れていないので、似ていなくてもいいようです。だって、素鶏って、食感も味も鶏肉とは思えないんです。

この記事の続きを見る


上海で食べた豆腐脳。干しエビ入りの豆腐脳は上海だけ!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/楽山(ラーシャン) 
「豆腐脳(トウフナオ)」は、あの広大な中国の東西南北どこに行っても食べられる伝統的な朝ごはんのひとつです。一度聞いたら忘れられない名前でもあり、しかも豆腐で作っているので、日本人ファンも多い食べ物です。ふわっと軟らかい豆腐にお醤油味のスープをかけた豆腐脳は、「油条(ヨウティアオ)」や「油餅(ヨウビン)」と呼ばれる揚げパンと相性が良く、どこで食べても美味しい。中国の検索サイト「百度」で調べてみると、「天津の伝統的な点心」と紹介されていますが、この答えに納得がいかない中国人は、山ほどいるはずです。それぐらい豆腐脳は全国区の食べ物です。

この記事の続きを見る


表面のもろもろした感じが、ちょっと気持ち悪い。見た目で判断すると不気味な食べ物かもしれない
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
見ためは一瞬大丈夫かな?と思いました。でも、食べてみるとほのかな塩味でおいしいから朝ごはんにぴったりです。私は上海と台湾でしか食べたことはないのですが、台北に行くと、滞在中に1回は食べると決めています。それは「鹹豆漿(シェントウジャン)」と言って、しょっぱい豆漿です。豆漿とは、豆乳のことです。台北で朝ごはんを食べに食堂に行くと、豆漿の種類の多さにびっくりします。中国なら1種類しかないのですが、熱、温、冷と温度の違う豆漿がそろっています。それに加えて鹹豆漿です。

この記事の続きを見る


90年の浦江飯店。当時は、ネット予約はもちろん電話予約もできませんでした
  • テーマ:
  • 安宿
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
学生時代や若い頃に行った海外自由旅行で泊まったお宿って、いつまでもはっきり覚えていませんか? 時々、「あそこは今、どうなっているのかなあ」なんて思いだすことがあります。90年代前半は、船で中国に行く人が少なくなかった時代です。鑑真号で上海に行く人は、フェリーターミナルにも近い「浦江飯店(プージャンファンティエン)」に泊まっていました。浦江飯店は、90年代に中国に行ったことがある人なら、特別な思い入れがあるホテルです。租界時代に今では考えられないようなの表示があったことで知られる外白渡橋の北側にあり、上海の顔というべき外灘にも近い超一等地にあるのが浦江飯店です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。上海ディズニーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介