page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「下町 中世」の見どころ情報

下町 中世に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「下町 中世」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


「バルト三国」とくくっても、それぞれ異なる魅力をもつ歴史地区 その3 タリン
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/エストニア/タリン 
エストニアの首都タリンの歴史地区もまた、中世に築かれました。旧市街の入口のヴィル門の前で、赤茶色の三角帽をかぶった2つの塔を見て、かわいい町だなあ、と最初の印象を持ちました。そして、数十年前まで社会主義国だったことを忘れそうになる、活気ある雰囲気も併せ持った印象もありました。観光地化が進み、歴史建築物の1階が土産屋や飲食店で埋まっているからでしょうか。バルト海を挟んでフィンランドがあるので、洗練された北欧の文化の影響が、雑貨や食品にも出ていました。

この記事の続きを見る


ビルバオにかかるビスカヤ橋のここがスゴイ!
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/ビルバオ 
スペイン北バスク自治州ビルバオと、隣町ポルトゥガレテを結ぶビスカヤ橋。2006年に世界で最も古い運搬橋として、世界遺産に登録されました。今現在も人々の日常生活には欠かせない橋として、人、車、バイクなどを運ぶのに使用されています。ビルバオ市の中心から地下鉄で20分、そこから徒歩10分ほどの所に巨大な橋がそびえ立っています。この橋を設計したのは、パリのエッフェル塔を設計したエッフェルの弟子で、鉄橋を見た時、何かエッフェル塔と似たものを感じました。1893年に完成し、その後の市民戦争時にひどくダメージを受けましたが、現在は修復されています。

この記事の続きを見る


ルクヴランス橋の向かいにあるトゥール・タンギー
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
いわゆる観光都市ではないのですが、意外におしゃれな街、ブレスト。砂浜の景色というよりも、大きな船が出たり入ったりする港の活気を楽しめます。街の中心にあたるrue de Siammにはマリンファッションのお店もいくつか並んでおり、パリとはまた違ったファッション感覚を楽しめます。若者が多い街であることもあり、夜はコンサートを催すキャフェやバーが満員。すてきな制服の水兵さんとすれ違うと港町の情緒たっぷり!

この記事の続きを見る


イベントの主会場である『ピッティ広場』。ちょうどよい傾斜に、時間が遅くなると座り込む人も多い
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
ワイン好きさんは勿論、ワイン勉強中のひと、ワインデビューしてみようという方などなど、是非この機会をお見逃しなく!! 年に一度、フィレンツェのオルトラルノ地区(アルノ川左岸・南側)で開かれる“ワイン祭り”、『フローレンス・ワイン・イベント』で楽しんでみませんか? 9月の最終ウィークエンドの3日間、イタリア国内(特にワインの産地であるトスカーナ州のものが主流)のたくさんのワイナリーが自前のワインを持ち寄って披露する一方、参加者はそれらのワインをテイスティングするというイベントです。2009年は9月25日(金)〜27日(日)に開催されます。

この記事の続きを見る


いつでも多くの人で賑わうサンタ・マリア広場のシンボル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/ローマ 
バチカンの南、テヴェレ川の西岸に位置するトラステヴェレ。イタリア語で「テヴェレ川を向こう」という意味どおり、川を渡ってすぐの13地区エリアのことを指す。紀元前(753−509BC)には、エトゥルスキ人の地区であったが、次第にローマ人が支配権を握るようになった。509年ごろには、テヴェレ川を資源に多くの漁師や船員が生活をしていたと言われている。また、ユダヤ人やシリア人などの移民も多い区域であった。アウグストゥス皇帝の支配下、ローマは14の区域に分けられたが、トラステヴェレもそのひとつである。中世期には様々な階級の人種が住んでいたせいか、下町っぽい雰囲気もこのエリアの特徴である。

この記事の続きを見る


「下町」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

北京の旧市街を走り回る三輪車。夏は暑いが、秋冬はひざかけなどの用意あり
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
初めての北京観光なら、何はともあれ故宮博物院、万里の長城、天安門広場ははずせない。と、思っていたら、今時の北京観光は、かなり変わってきています。2019年、中国の大手旅行予約サイトによると、北京の人気観光地第2位は南鑼鼓巷でした。2000年代前半頃から三輪車のタクシーで「胡同(フートン)」と呼ばれる旧市街の路地を観光するのが流行っています。南鑼鼓巷は、四合院造りの伝統家屋が並んだ胡同です。南鑼鼓巷周辺では、お客を載せた人力三輪車が走り回っています。家の前に出したコンロで調理するおじさんや切り絵が貼られた窓など、まじかで見る下町の生活は、外国人旅行者にとっては、新鮮そのもの。それにしても胡同観光が天安門広場より上にランキングされるほど、北京観光の目玉になっていたなんて、かなりびっくりです。

この記事の続きを見る


北京五輪前にオープンした欧米人経営の中国雑貨、衣料店「創可貼(ばんそうこう)」。2019年現在も南鑼鼓巷でもトップクラスの人気店(南鑼鼓巷61号)。おすすめは、レトロ中国柄のTシャツ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
故宮博物院、天安門広場、万里の長城、天壇など、中華人民共和国の首都、北京の観光地は、広大な国土と13億の人口にふさわしいスケールの大きなところがほとんどです。その中で異色の存在が「南鑼鼓巷(ナンルオグーシャン)」です。「胡同(フートン)」と呼ばれる北京の下町の路地に小さなお店がひしめきあっているところです。週末ともなると朝から団体ツアー客が訪れ、車が一台通れる程度の幅しかない路地は人込みで身動きがとれないほど。中国の大手旅行予約サイトの「Qunar.com」によると、2019年の北京の人気観光地アンケートでは、南鑼鼓巷は2位にランキングされました。ちなみに1位は故宮博物院、3位は天安門広場です。

この記事の続きを見る


セーンセープ運河の乗り合いボートは、2019年8月現在、平日は6時20分から20時まで。土曜日は6時20分から19時30分、日曜日は7時から19時まで
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
運河をスピードボートに乗っているような速さでグイグイ進み、あっという間にプラトゥーナームの船着き場に到着!民主記念塔に近い安宿街のカオサンロードからバスでプラトゥーナームに市バスで行こうとすると、めったにありませんが順調な時で約30分。渋滞にぶつかると1時間近くかかってしまいます。それがバンコクの中心部を流れるセーンセープ運河を走る乗り合いボートを使えば、約15分で到着。急いでいる時、時間を節約したい時は、乗り合いボートに限ります。

この記事の続きを見る


大鐘寺古鐘博物館に展示されている石灯庵鐘。清代道光壬生(1822)年に作られたもので252キロもある
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
初めての北京なら、故宮博物院と万里の長城は絶対、行きたいところです。北京に来て、この二か所を見なければ、来た意味がないと言ってもいいぐらい。故宮博物院に行ったら、真ん前の天安門広場も行きましょう。ちょっと雰囲気を変えて、「胡同(フートン)」と呼ばれる伝統家屋が並ぶ北京の下町観光もおすすめ。庶民的な世界を覗いたら、再び中国大陸を支配した皇帝の世界に戻ります。中国最大の祭祀施設である天壇や、日清戦争の敗北の原因の一つとなったといわれる頤和園を見学します。島国の日本では感じることができない、スケールの違いに圧倒されてみるのが北京旅行の醍醐味です。難点は、一つ一つの名所旧跡が巨大すぎて、観光にめちゃくちゃ体力が必要なこと。そんなわけで観光の途中で、こぢんまりとテーマを絞った博物館を挟んでみませんか?

この記事の続きを見る


下町の歴史ある公衆浴場「「清華池」の外観
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
「清華池」(チンホァチ)」は、地下鉄7号線「虎坊橋」駅から徒歩、7,8分、北京の昔ながらの下町エリアに位置しています。北京の下町ではそれぞれの家には入浴設備がないのが普通で、かつては公衆浴場がたくさんあり、「清華池」もその一つでした。北京が経済的に発展し、市街化が進むにつれ、多くの公衆浴場が取り壊されましたが、「清華池」は奇跡的に残り、紆余曲折をへて2019年、建物を新しく整え、外国人にもいきやすいスポットに変身しています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。下町 中世に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介