page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「世界 絶景」の見どころ情報

世界 絶景に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「世界 絶景」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果632

1 2 3 4 5 末尾 次へ


「午門」にむかって右側の「総合服務センター」では当日券の現金購入OK。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
皇帝の空間として1420年に竣工した故宮、2020年は、竣工から600年という特別な一年となり、様々な催しが予定されています。改めて訪れてみたい故宮、今回は再訪者も、初心者も楽しめる、ちょっとひねった故宮の歩き方をご紹介します。 見学の前に、まず知っておきたいのは、現在、故宮では全チケットが事前予約制であることです。チケットは公式サイトhttp://www.dpm.org.cnで見学日の10日前から予約できますが、外国人の場合、スマホでwechatpayなどが使える状態でないと支払いが難しいので、ホテルなどのコンシェルジュに頼むと、代理購入してくれることもあります。または、南門の「午門」にむかって右手側に「総合服務センター」があり、そこでは当日券を現金で買うことができます。予約した場合も、現金で当日券を買う場合もパスポート必携です。また現在、故宮の入場は1日8万人に限定されており、夏休みシーズンなどは当日券がないこともよくあります。当日券を買う場合は、当日早めに。また平日や冬場など、観光客が少ない時期は当日券も多くの場合は残っています。(当日券大人1枚、60元(4月1日〜10月31日)、40元(11月1日〜3月31日)

この記事の続きを見る


一度は訪れたい世界の絶景
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ギリシア/サントリーニ島 
ギリシャ本土から200Km離れたエーゲ海南部に位置する『サントリーニ島』この島を訪れたら絶対に外せない場所が『イア(oia)』三日月形に広がる島の北側に位置する小さな街です。崖に沿って建てられた眩しいくらい真っ白な壁の建物と青いドーム状の屋根・青い空・青い海。「青」と「白」のコントラストが美しく、まさにサントリーニ島でしか味わうことのできない絶景です。

この記事の続きを見る


まるで漫画の世界
  • テーマ:
  • ライフスタイル
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ハロン 
ハロン湾は3,000ほどの奇岩と島々が海上にあり、天気の良い日はまるで絵の世界にいるような感覚になります。9月、10月は台風シーズンとなるため、気候によってはツアーが中止になることもあるのでご注意を。

この記事の続きを見る


世界的に有名なサンスーシ宮殿
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/ポツダム 
18世紀半ばに、プロイセン王国のフリードリヒ2世の離宮として建てられた豪華絢爛な建物です。ロココ建築が見事で、芸術を愛したことでも知られるフリードリヒ2世こだわりの宮殿です。建物内では、部屋の様子などが再現され、当時の豪勢な暮らしぶりを目の当たりにすることもできます。

この記事の続きを見る


岩塩坑の中にあるレストランスペース。イベントが行われることも
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
年間170万人が訪れるというポーランドきっての観光地、ヴィリエチカ岩塩坑。深さ約327m、全長約287kmという巨大な地下坑道のうち、約3.5kmが観光用のルートになっています。場所はポーランド第2の都市クラクフの郊外約15kmにあり、ポピュラーな日帰りスポットになっています。このヴィリエチカ岩塩坑の成り立ちと歴史については「ヴィリエチカ岩塩坑(歴史編)キンガ王妃の婚約指輪」で、行き方やチケットの買い方については「ヴィリエチカ岩塩坑(準備編)行き方とチケットの買い方」で紹介しているので、詳しく知りたい方はそちらの記事も読んでいただけたらと思います。今回は、中は実際にどうなっているのか、見学ルートに沿って紹介してみましょう。

この記事の続きを見る


観光のハイライトとなる聖キンガ礼拝堂。装飾は塩でできている
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランド南部のマウォポルスカ地方にあるヴィリエチカ岩塩坑は、13世紀半ばからつい最近の20世紀半ばまで実際に稼働して岩塩を採掘していた場所です。約700年にわたる採掘により、深さ約327m、全長約287kmという、世界有数の規模の地下坑道ができました。現在、商業採掘はされていませんが、その採掘場の一部の約3.5kmの区間が観光施設として一般公開され、人気の観光地になっています。また、この岩塩坑は1978年にユネスコの世界遺産に登録されましたが、これはその年から始まった、世界遺産登録の第一号12物件のうちのひとつでもあります。

この記事の続きを見る


マルクト広場のクリスマスマーケット風景
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/リューベック 
北ドイツの美しい古都リューベックは、文豪トーマス・マンの故郷であり、彼の代表作『トニオ・クレーゲル』や『ブッデンブローク家の人々』の舞台となった町だ。北ドイツ特有のレンガ造りの家並が続き、教会や公共の建物も堂々としたレンガ建築が目立つ。中世ではハンザ同盟の盟主として栄え、その恩恵は市民の福祉生活に今でも還元されている。マルクト広場の市庁舎は4階建てのように見えるが実は2階建て。壁だけが高く積み上げられており、バルト海から吹き付ける強い風を逃がすため大きな丸い穴が空いている。リューベック最大のクリスマスマーケットはこの市庁舎前広場で開催される。市庁舎隣のマリア教会中庭では中世の衣装を着た人々による歴史的なクリスマス市が開かれており、この他に屋内で開かれる特別なマーケットもある。

この記事の続きを見る


ヴァルハラ神殿からドナウを見下ろす位置で、人々はゆったりと楽しみます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
ヴァルハラ神殿は、ギリシアのパルテノン神殿を模倣して、19世紀に建てられた建造物です。造った目的は、ドイツ語圏の称賛に値する人々をたてまつるため。ルートヴィヒ1世が構想し、オーストリアの宮廷建築家、レオ・フォン・クレンツェに造らせました。ルートヴィヒ1世の建造物の中では一番高価なものだそうです。建てられたのは、レーゲンスブルクの東12kmのドナウ川を見下ろす位置。レーゲンスブルク近郊の観光スポットとして人気で、一日当たり最大800人もの訪問があると言われています。ギリシアをすでに訪れた人にとっては、新しすぎて趣きがない、と言われるかもしれません。でもその周辺の雰囲気に溶け込んだヴァルハラ神殿、ルートヴィヒ1世の想いは、やはり美しく形に残っているんじゃないでしょうか。

この記事の続きを見る


Time
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
ウィーン中心地近くにあるこの「Time Travel Vienna」は、オーストリアの歴史をショーや映像などを通して楽しく学べる体感型ミュージアムです。置いてある展示を観て回るだけではなく、時代やテーマごとに分けられた楽しい驚きがたくさんある部屋を回りながら、オーストリアの歴史を学ぶことが出来ます。ミュージアム見学は約50分間のプログラムになっていて、日本語を含む10カ国語のオーディオガイドが用意されています。世界各国からウィーンを訪れる観光客に人気なのも納得ですね。

この記事の続きを見る


誰もいないみたいに撮っていますが、実は観光客でいっぱい!
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
済州島は、火山島特有の景観を楽しめる島です。 火山の驚異的なエネルギーの跡を実感できるスポットは島のあちこちにありますが、南部の中文地区にある「大浦柱状節理帯(テポチュサンチョルリデ)」もそのひとつ。中文観光団地や西帰浦からならアクセスも簡単、短時間で見られる手軽な観光地という点でもおすすめです。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。世界 絶景に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介