page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「世界最北 世界遺産」の見どころ情報

世界最北 世界遺産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「世界最北」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


フィヨルドの島をレンタカーでドライブ!【ノルウェー・ロフォーテン諸島 その1】
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ノルウェー/スヴォルヴァー 
海から屹立する山が両岸に迫り、複雑に入り組んだ海岸線とダイナミックな風景が続くフィヨルドの中をレンタカーで巡る旅。今回のおすすめはノルウェーの北、北極圏に位置するロフォーテン諸島です。デンマークのフェロー諸島のフィヨルドは、雄大でなだらかな丘陵が緑の牧草で覆われ、どちらかというと女性的で“優美な”景観でしたが、ロフォーテン諸島のフィヨルドでは夏でも雪を頂く険しい山々が間近に迫る、男性的で“豪快な”風景が楽しめます。その眺めは「海に浮かんだアルプス」と称えられ、ドライブしていると、まるで絵はがきの中に入り込んでいるような気分になります。

この記事の続きを見る


「世界遺産」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ライム・リージスの防波堤コブ
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/エクセター 
ドーセット州の特別自然美観地域に位置する海辺の町ライム・リージス。ライム・リージスは、ドーセット州からデボン州東部まで続く約153kmの海岸線、ジュラシック・コーストと呼ばれる世界遺産の一部でもあります。ジュラシック・コーストからは数々の化石が発見されたり迫力のある海岸線が見られるので、アウトドア派にもぴったりなエリアです。(以前のジュラシック・コーストに関する記事はhttps://www.ab-road.net/europe/uk/london/guide/04948.html)

この記事の続きを見る


名物の黒い臭豆腐。黒は醤油の色
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/長沙(チャンシャー) 
思いがけないニュースに「ラッキー!これで鳳凰古鎮に行きやすくなる!」と思った人がいるはずです。2019年5月28日「上海吉祥航空が関空〜長沙線を新規就航!」のニュースが流れました。長沙は、中国南部に位置する湖南省の省都です。高速鉄道を使えば、約2時間20分で広東省広州まで行けるという便利なところにあります。中国では、長沙と言えば、臭豆腐(チョードーフ)!強烈なにおいがする臭豆腐は中国各地にありますが、その中でも一番臭いと言われているのが長沙の臭豆腐です。多くの日本人にとっては、マイナーな長沙ですが、中国の古鎮好きにとっては、重要な都市です。

この記事の続きを見る


一般公開エリアのゴール、「溶岩石柱」
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/韓国/済州島(チェジュ) 
火山島である済州島は、なんといってもダイナミックな自然が見もの。島の北東部にある「万丈窟(まんじょうくつ/マンジャングル)」は済州島観光のハイライトともいえます。今から約30万年〜10万年前に形成された溶岩洞窟で、全長7416メートルもあり、世界最長クラス。韓国唯一の世界自然遺産というのもうなずけますね。洞窟の一部は一般に公開されていますよ。

この記事の続きを見る


圧巻の「ギョベクリテぺ遺跡」。保存状態を良好に保つため屋根が取り付けられ、ビジター用の通路も整備された。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/トルコ/シャンルウルファ 
今回は、イスタンブールから飛行機で約2時間弱、トルコ南東部はSanliurfaシャンルウルファ県をご紹介します。トルコには2019年現在18箇所の世界遺産がありますが、2018年に登録されたトルコで一番新しい世界遺産が、シャンルウルファの「Gobeklitepeギョベクリテぺ遺跡」です。「太鼓腹の丘」という意味の高台にあるこの遺跡に対し、トルコ政府は世界遺産登録を記念した2019年の今年を”ギョベクリテぺ年”と定めました。まさにトルコで旬の世界遺産が、今内外の観光客の注目を集め始めています。まずは「ギョベクリテぺ遺跡」手前にあるビジターセンターを訪ねて、前知識をインプットしましょう。当時の遺跡周辺の様子を予想した壁面イラストや、大スクリーンで観る遺跡解説映像が、太古のロマンを感じさせてくれます。

この記事の続きを見る


ビル・クリントンやダライ・ラマも訪れたことがある壁
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ベルファスト 
アイルランド島の北部にある北アイルランドはイギリス領のため、使用される通貨はポンドとスターリン。現在ではダブリンからベルファストに行くのにパスポートは不要です。北アイルランドではアイルランドの独立を望むカトリック系住人と、イギリス側のプロテスタント住民の間での宗教が対立しており、北アイルランド紛争が終わった現在もベルファストの街には隔てる壁があります。この壁には観光客がペンで平和のメッセージを書くこともできます。高さ7メートルの壁の上にさらにメタルや有刺鉄線のフェンスがあるところも。両サイドを行き来するにはゲートは全部で27か所あり、毎朝7時に開き、毎晩8時には閉まるそうです。

この記事の続きを見る


ランタンで彩られたレストラン
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/ベトナム/ホーチミン 
世界遺産の町として知られているベトナム中部のホイアン。ツアーなどでは日中散策を楽しむ観光地として知られていますが、実はホイアンは夜がおすすめ。色とりどりのランタンがお店を照らし、ただ単に散歩するのもいいですし、ナイトマーケットや露店、雑貨店で買い物するのもおすすめです。ホイアンはダナンからタクシーで40分ほど。ホイアンからダナンへ帰る際、あまり遅くなるとタクシーを捕まえるのが大変かもしれません。できれば22時か23時くらいまでにはダナンに戻るようにしましょう。

この記事の続きを見る


おすすめ撮影ポイントは、境内へ入る手前の右手奥。池を挟めば、“逆さカックー遺跡”を入れて撮ることができる
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • アジア/ミャンマー/インレー湖(ヘーホー) 
ここ数年、日本人観光客が一気に増えているスポットが、シャン州のカックー遺跡。人気の秘密は、2500近い細い尖塔が天へ突き出すフォトジェニックな光景です。ニャウンシュエから車で行く場合、州都タウンジー経由で約2時間かかりますが、公共交通機関はないので車をチャーターすることになります。途中、タウンジーで入域料を払い、パオ族のガイドを雇うことが義務付けられていますが、これはパオ族の聖地が観光客を受け入れるのに際して、政府とパオ族側との取り決めに基づくものです。

この記事の続きを見る


ドナウ越しに見たバイエルン州歴史博物館。今回のバイエルン州展覧会の会場です。
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
バイエルン州展覧会は、1976年にスタートし、バイエルン州内の様々な都市でほぼ毎年の様に開催される展覧会です。毎回テーマが設定され、それに沿った展示がされるのですが、レーゲンスブルクでの開催は、2000年、2014年に続き、今回3回目です。2019/20年のテーマは、1000年の歴史に眠る100の財宝。2019年9月27日から2020年3月8日までの開催です。2014年の時点では、いくつかの博物館に分散しての開催でしたが、今回の会場は、レーゲンスブルクに今年2019年6月にオープンしたばかりのバイエルン州歴史博物館。その初めての特設展となります。漠然とした今年のテーマ、あまり期待せずに行って見たのですが、なかなか立派なものです。財宝というと、金銀のきらびやかなものを想像しがちですが、それだけでなく、古文書であったり、古い絹の靴や皮のブーツ、タペストリーなど、色々なものに出会えます。

この記事の続きを見る


クールなインテリアデザインの児童室
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/アムステルダム 
オランダの首都であり、旅行者にとっては観光のハイライトでお馴染みのアムステルダム。有名な観光スポットは世界遺産でもある環状運河内に多々ありますが、新興開発地区にも意外な穴場が結構あるのはご存じでしたか?アムステルダム中央駅の東側、NEMOこと科学技術博物館の対岸にあるオーステルドク地区。オランダらしい大胆でモダンな建築が並ぶエリアです。オーステルドクの一端にそびえる威風堂々とした高層建築。ファッションビルのような趣ですが、実は公立図書館「アムステルダム中央図書館」なのです。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。世界最北 世界遺産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介