page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「中世 胡椒」の見どころ情報

中世 胡椒に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「中世 胡椒」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


独特の食文化を持つネワール料理をぜひ食べてみよう
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ヒマラヤの国ネパールは多民族国家ですが、数ある民族の中でも独自の文化をもっているのがネワール族。現在ネパールの首都があるカトマンズ盆地には、古くからネワール族が住み着いていました。中世の時代から都市文明を築いていた彼らは、食においても洗練された独自の文化を持っています。カトマンズを訪れたなら、ぜひ一度はネワール料理を味わってみましょう。

この記事の続きを見る


色とりどりで形も可愛らしいジンジャーブレッドが店内に並ぶ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
レープクーヘンというお菓子をご存知だろうか。クリスマス時期にドイツへ行ったことがある人なら必ず目にするし、食べたことがある人も多いのでは。ドイツではニュルンベルクがレープクーヘンの町として知られている。ここへ来れば一年中レープクーヘンを買うことができるが、他の町ではクリスマスの時期にだけ売られることが多い。ドイツ語のレープクーヘンと同じものは英語でジンジャーブレッド、あるいはペッパークッキーなどと呼ばれている。それなら、ああ、あれか!と想像が付くかもしれない。香辛料の入った個性的な味がするクッキーだ。ここプラハでは、ジンジャーブレッドを一年中味わうことのできる店がある。場所はネルドヴァ通り。マラー・ストラナ地区から城へ上がっていく坂道の途中に、ジンジャーブレッド・ミュージアムというショップがある。

この記事の続きを見る


窓の外はアルノ川。すぐ目の前にポンテ・ヴェッキオ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
“食”の国として有名なイタリア。その中でもトスカーナ州は世界でも指折りの食の宝庫として有名な地域です。そして、フィレンツェはそのトスカーナ州の州都。この町はルネサンスの都でありながら同時に“食の都”でもあるわけなのです。内陸なので特に山の幸がメインで、肉、肉製品、乳製品、野菜や豆類が中心。おまけにぶどうの産地でもあるので、美味しいワインも揃っています。フィレンツェは、食文化が見直されている現代を率いていくスローフードの町なのですヨ。

この記事の続きを見る


「中世」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

ビジターセンター入り口。写真一番手前にある柱のようなものは、石橋の付け根にある時計台のアーチの部分。ここに昔は扉があったのでしょうか。施錠できるようになっていたのかな?と歴史に引きつけられます。
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/レーゲンスブルク 
レーゲンスブルクのシンボルである、ドナウにかかる石橋の脇に、このビジターセンター(2011年開館)はあります。ここは、2006年に世界遺産となった(自由都市)レーゲンスブルクと(バイエルン州)シュタットアムホーフについて、ドイツ語と英語にてわかりやすく説明するための施設です。ツーリストインフォメーションも併設されており、係りの人がカウンターに座っているので、質問したいことがあれば、どんどん利用しましょう。旅行で到着したのが土日であっても大丈夫。ここは毎日オープンしているので、非常にありがたい施設。旅行者の味方です。

この記事の続きを見る


古い街並みが残る、クラクフの旧ユダヤ人街・カジミエシュ地区
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポーランド/クラクフ 
ポーランドで観光客に最も人気のある町というと、古都クラクフでしょう。11世紀から16世紀までポーランドの首都として栄えた都市で、第二次世界大戦で建物の多くが壊滅したワルシャワと異なり、ここでは古い建物の多くが残され、旧市街は世界遺産にも登録されています。今回紹介するのは、クラクフのユダヤ人地区として知られるカジミエシュ地区です。近年は再開発が進み、おしゃれスポットとして人気を集めていますが、まずはその歴史を知るところから始めましょう。

この記事の続きを見る


トラファルガー広場近くにあるナショナル・ポートレート・ギャラリー
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
世界最大の肖像画コレクションを蔵するというナショナル・ポートレート・ギャラリー。イギリスの歴史や文化に大きな影響を与えた人々を讃える目的で1856年に創設された美術館です。ナショナル・ギャラリーに隣接しあまり目立たない存在ながらも、なかなか見応えがあるのでオススメです。比較的こぢんまりとしたサイズのギャラリーなので、時間が十分に取れないときにでもサッと見て回ることが出来ます。

この記事の続きを見る


シマウマ模様のインテリアが斬新な、ニュクス・ホテルのスタンダードルーム
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハは10世紀頃からボヘミア王国の首都として栄えていたが、近世の大戦には巻き込まれることがなかった。それ故にカレル四世が築いた中世ゴシックの町並みと、アール・ヌーヴォーなど近世の町並みが入り交じる美しい古都だ。ベルリンの壁崩壊後は社会主義時代に建てられたホテルを西側資本のホテルが次々に買収していった。その後、西側資本で新たに多くの高級ホテルが建設された。近年になって、プラハには大型ホテルのチェーンではない独自のホテルが誕生している。中心部でも戦火に遭っていない館が多いので、内部を改修して素敵なプチホテルがオープン。外観は古めかしい歴史的建物だが内部は快適な造り、というわけだ。そして昨今、次の時代を感じる新しいホテルが出現。その一つが若い人々に圧倒的な人気のニュクス・ホテルを紹介しよう。

この記事の続きを見る


歴史的ファサードがひときわ華やかなエーデッガー・タックス
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/グラーツ 
帝室御用達の菓子店と言えばウィーンのデーメルやゲルストナーなど、フランツ・ヨーゼフ皇帝やエリザベート皇妃が贔屓にしていた老舗を思い浮かべる。皇帝夫妻のヴィラがあるバート・イシュルでは町の中でk und kのマークを掲げた店に出会う。k und kとは “kaiserlich(皇帝の) und koeniglich(国王の)” の省略で、オーストリア皇帝とハンガリー国王を兼ねていたフランツ・ヨーゼフが認めた資格だった。皇帝からk und kを与えられると帝室御用達の店となり、大きな信頼を得た。オーストリアの南の町、スロベニアとの国境に近いグラーツにも皇帝御用達の菓子店があったとは意外だ。グラーツはオーストリア第2の都市でシュタイアーマルク州の州都でもある。この町の老舗エーデッガー・タックスは1888年にフランツ・ヨーゼフ皇帝から帝室御用達の勅書を授与されている。

この記事の続きを見る


デ・ハール城はオランダで最も美しい中世のお城と讃えられています。
  • テーマ:
  • 城・宮殿
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オランダ/ユトレヒト 
ハールザイレンス (Haarzuilens) はユトレヒトの北西10kmに位置する、人口500人の小さな町です。13世紀から続くデ・ハール城の城下町として発展しました。デ・ハール城は18世紀から19世紀にかけて荒廃したものの、1892年から20年の歳月をかけて全面的な再築工事が行われ、ネオ・ゴシック様式のお城に生まれ変わっています。オランダで最も大きいお城ですが、その佇まいは愛らしく、城壁やお堀、つり上げ橋などに中世の面影を残しています。現在のデ・ハール城は、城主のファン・ザイレン家が滞在する9月を除いて、ミュージアムとして一般公開されています。2002年の訪問者数は7万6千人にのぼり、オランダのミュージアム訪問者数ランキングでも20位内に入るほどの人気スポットです。

この記事の続きを見る


レイエ川沿いに建っている
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ベルギー/ゲント 
ベルギーの首都ブリュッセルから快速電車で30分のところに位置するゲントは、ブリュッセル滞在中に、日帰り小旅行で十分に楽しむ時間がある街。ブリュッセルとはまた雰囲気が違う中世の街を探検するには、駅からトラムで街中へ移動した後に歩き回ると便利です。まず立ち寄りたいのはフランドル伯のお城The Gravensteenです。軍事目的で建てられたため、お姫様が住むおとぎ話に出てくるようなお城というよりは、牢獄のような殺風景な魔物が住んでいそうな雰囲気。実際牢獄としても使われた時期もありギロチン台などもあります。オーディオガイドのナレーションが子どもにもわかりやすく、ストーリー性があっておもしろく、聞いていて飽きないのでおすすめです。お城の最上階からはゲントの街を一望できます。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。中世 胡椒に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介