page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「中国 おすすめ」の見どころ情報

中国 おすすめに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「中国 おすすめ」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果267

1 2 3 4 5 末尾 次へ


お参りの仕方
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/プーケット島(タイ) 
「参拝セット」を購入後、本堂へ向かいましょう。1,本堂前の入り口で蝋燭、そして線香の順に火を灯して香炉の中に置きます。2,本堂内で座ってお祈りをします。お祈りが終わったら、3礼して蓮の花を指定の位置へ生けます。3,祀られている3体の僧侶像(左からルアン・ポー・チャム氏、ルアン・ポー・チュアン氏、ルアン・ポー・グルアム氏)のうち1体の身体に金箔を貼ります。金箔を位置は自分の身体の良くないところに貼るといいとされています。

この記事の続きを見る


これが、必見の鳳凰楼
  • テーマ:
  • 世界遺産
  • 行き先:
  • アジア/中国/瀋陽(シェンアン) 
北京の故宮博物院はご存知の方が多いでしょうが、中国本土には、もうひとつの故宮博物院があります。それが「瀋陽故宮博物院」。広さこそ北京の12分の1ですが、それだけに、歩き疲れることなくすばらしい文化財を見学することができるんですよ。ここは後金(こうきん、清朝の前身)の太祖ヌルハチと、その息子で後継者のホンタイジが暮らしていた皇居。観光名所にことかかない瀋陽の町でも、中国の歴史に興味のあるあなたなら、やはりここは外せないスポットですね!

この記事の続きを見る


清華大学早期建築は、清朝皇帝の庭園だった「清華園(熙春園)」の中にある。清華大学構内に入る際、パスポートチェックがある時があるので、パスポートは要持参
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
中国の文系の最高学府と言えば、北京大学、理系なら清華大学です。ちなみに東京大学は、日本を訪れる中国人旅行者に人気のスポットの一つ。私たちもお隣の国の最高学府をちょっと覗いてみたい気持ちはあります。でも、行ってみたとしても校門前で写真を撮って、構内をぶらぶらする程度?たったそれだけのために北京中心部から地下鉄で30分も離れたところに行くなんて、時間がもったいない気がしてしまいます。でも、そこで博物館や史跡などをしっかり観光できるとしたら、時間をかけて行ってみる価値はあると思いませんか?

この記事の続きを見る


北京〜天津間を結ぶ高速鉄道。北京南駅から天津までは約30分
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/天津 
2019年12月、天津から北京に戻る時、予定より1時間以上早い高速鉄道に乗って帰ってきました。おかげで北京到着後の予定が順調そのもの。気持ちにも時間にも余裕を持って、北京観光ができました。「緑の窓口がない中国の鉄道駅で列車の変更って、簡単にできるの?」と思う人がいるかもしれません。それが意外と簡単にできるのです。私の場合、すでに購入した高速鉄道のチケットを変更したくなることがしょっちゅうあります。そんな時は、速「改(ガイ)チエン」です。改チエンとは、変更と言う意味。もちろん規則はありますが、できるなら、改チエンするのがおすすめ!

この記事の続きを見る


ネパールといえば、ヒマラヤが有名ですが、ヒマラヤ以外の見どころもたくさんある
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
インドと中国の間に細長く存在する国ネパール 。わずか北海道の1.8倍の国土しか持たない小さな国ですが、ヒマラヤをはじめとする豊かな自然、多民族国家ゆえの豊かな文化、数多くの世界遺産や宗教的聖地を有する観光資源に恵まれた国です。さらに2020年は、200万人の観光客を呼ぶ一大観光キャンペーン「Visit Nepal 2020」を実施。ネパールといえば、エベレストを有するヒマラヤのある国として有名で、年間、多くの登山家やトレッカーが訪れますが、登山家やトレッカー以外の顧客層を生み出すために、ヒマラヤ以外の魅力も打ち出しています。

この記事の続きを見る


「言几又」旗艦店。高新区錦業路マイ(しんにょうに万)科商業中心1、2階。地下鉄3号線「延平門」駅下車後タクシーが便利
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
陝西省の古都西安で、ものすごく素敵な美術館みたいな書店に行ってきました。陝西省の古都西安と言えば、思い浮かぶのは世界遺産の秦始皇帝陵博物館、楊貴妃と玄宗皇帝、三蔵法師などなど。長安と呼ばれた西安は、秦、漢、隋、唐などの王朝の都として栄えたところ、市内はもちろん郊外も含め、歴史遺産の宝庫です。西安を観光しようと思ったら、できれば2泊3日ぐらいはほしいところ。1日は郊外観光にあて、兵馬俑や華清池に行きたい。残り2日で市内の鐘楼、大雁塔、陝西歴史博物館、回民街、城壁などをまわりたい。「こんなに歴史遺産がいっぱいある西安で、どうしてわざわざ書店に行く必要があるの?」と思うでしょう。

この記事の続きを見る


ロサールの時期には、仏壇も特別な飾りつけが施される
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ヒマラヤの国ネパールは、多民族国家で多宗教の国。一年を通して様々な宗教行事やお祭りが行われます。ただ、ネパールのお祭りは、満月や新月など月の暦と深く関係しているものが多く、毎年日程が変わります。ここでは、春に開催されるツーリストが見て面白いお祭り、参加できるお祭りの2020年の日程と、いわれや見どころなどを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


南大街夜市は、南大街通りの左右に屋台がぎっしり並び、すごい迫力!
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • アジア/中国/洛陽 
河南省の古都洛陽と言えば、世界遺産の龍門石窟、仏教が中国に伝わって初めて建てられた白馬寺、三国志の関羽の首が埋葬された関林廟など、歴史遺産の宝庫!昼間の観光で行くべきところは、充実してますが、夜は晩ごはんを食べたら、終わりって思っていませんか?後漢や三国の魏の都だった洛陽は、「九朝の古都」と呼ばれていますが、現在では地方都市の一つ。古都西安のような餃子を食べながら見る豪華なショーもないので、洛陽の夜は、ちょっと寂しいイメージがありました。それなら旧市街の中心部で開かれている南大街夜市に行ってみませんか?

この記事の続きを見る


オートーコー市場の外観には、高級な雰囲気はゼロ。営業時間は、6:00から20:00
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
細い通路の両サイドに小さな店がひしめきあって、すごい熱気!1万5000店ともいわれる店舗が集まっているバンコクのチャトゥチャック市場、別名「ウイークエンドマーケット」は、買い物好きにはたまらないところです。ここに来ると、掘り出し物を見つけられる気がします。エスニック雑貨、衣料、アクセサリーなどに分類された売り場を行ったり来たりしていると、おなかもすいてきます。チャトゥチャック市場には、食堂やカフェも併設されていて、食事や休憩もできるようになっています。でも、チャトゥチャック市場の隣にバンコクの食通やお金持ち御用達の高級食材市場があるんですよ。少し足を延ばして、そこに行ってみませんか!

この記事の続きを見る


キンジェーとは
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
キンジェーの由来については諸説あるようですが、元々は中国が起源とされ、現在も華人の人たちを中心に実践されている風習です。菜食週間中は、肉、魚、卵といった動物由来の食品のほか、ニンニクやパクチーなどの匂いの強い食品やアルコール、刺激の強い料理を避けることが推奨されており、これらのルールを守ることで心身のデトックスを目指します。ただ、どこまで厳格にルールを守るかはその人次第。キンジェーを厳粛に実践する人もいれば、そうでない人もいるところが非常にタイらしいなと思います。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。中国 おすすめに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介