page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「中国 お土産」の見どころ情報

中国 お土産に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「中国 お土産」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果216

1 2 3 4 5 末尾 次へ


オートーコー市場の外観には、高級な雰囲気はゼロ。営業時間は、6:00から20:00
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
細い通路の両サイドに小さな店がひしめきあって、すごい熱気!1万5000店ともいわれる店舗が集まっているバンコクのチャトゥチャック市場、別名「ウイークエンドマーケット」は、買い物好きにはたまらないところです。ここに来ると、掘り出し物を見つけられる気がします。エスニック雑貨、衣料、アクセサリーなどに分類された売り場を行ったり来たりしていると、おなかもすいてきます。チャトゥチャック市場には、食堂やカフェも併設されていて、食事や休憩もできるようになっています。でも、チャトゥチャック市場の隣にバンコクの食通やお金持ち御用達の高級食材市場があるんですよ。少し足を延ばして、そこに行ってみませんか!

この記事の続きを見る


見どころいっぱいの台北を楽しもう!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
気候は温暖で食べ物も美味しい台湾へは、日本から約3時間半のフライトで行けて、時差は1時間です。手頃な値段のパックツアーもあり、週末の2泊3日でも楽しめる人気の旅行先です。台湾は、地下鉄やバスなどの乗り方もわかりやすく、親日家も多いので、初めての海外旅行先にも適しています。台湾の首都である台北には、見どころがたくさんありますが、まずは訪れたいトップ5をご紹介しますね。

この記事の続きを見る


「老濟安」の店内様子
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾と言えば「漢方」が有名ですが、「台湾ハーブ」も昔から台湾の人々が健康維持のために取り入れてきました。漢方同様、自然界の材料を用いますが、植物性の草木を主な原料とし、人間の代謝を高めてくれる効能があります。龍山寺付近の西昌街や廣州街周辺は、「青草」と記された台湾特有のハーブのお店が軒を連ねます。駅から徒歩15分の「老濟安 Healing Herbar」は、1972年から三代続く薬草専門店。草の粉が舞う古いイメージのお店が、2017年にリニューアルオープン。スタイリッシュな店内では、自分の体調に合わせた台湾ハーブティーをポットでいただけます。夏場の火照った身体には清涼感のある「青草茶」、仕事のストレスや寝不足気味の人向けにはドクダミ入りの「神清気爽茶」など全10種類のメニューを用意。それ以外に、家で手軽に楽しめるティーバッグも台湾土産に人気。漢方より敷居の低い台湾ハーブを煎じて飲んで、体の中から元気になってみませんか?

この記事の続きを見る


カッコいい建築、いつも閉まっている入り口
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/中国/大連(ターリエン) 
大連には、日本とのつながりを強く感じさせる場所が多く残っています。中山広場の近くにある「大連満鉄旧址陳列館」もそのひとつ。ここはもともと南満洲鉄道株式会社(=満鉄)の建物「満鉄本社ビル」でした。満鉄100周年となる2007年からは、このビルの一部を開放して見学ができるようになっています。まだまだ訪れる人の少ないこの穴場スポット、歴史や鉄道に興味のある人なら絶対におすすめの陳列館ですよ。

この記事の続きを見る


LHONG1919のメインは南方中国や東南アジアの華人の間で「航海の女神」として知られる媽祖(まそ)が祀られている寺院。願い事が叶うパワースポットとして人気に。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
チャオプラヤー川沿いにまたひとつ新しいスポットが誕生しました。それが今回ご紹介する『LHONG(ロン)1919』。ラマ4世統治時代(1851年〜1868年)、タイ〜中国間の貿易が最も活発だった頃の貿易港を再現した場所で、当時の雰囲気を味わいながら買い物や食事ができます。オープンしたのは2017年の11月ですが、まだまだ知る人ぞ知るの穴場スポットな上、朝早くから見学することができるので時間を有効に使いたい人にもオススメ!タイに居ながら中国旅行気分を味わえる新スポットをレポートします!

この記事の続きを見る


地元民ばかりの夜市へ行こう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
観光で台湾を訪れたら外せないスポット、夜市。「士林夜市」や「饒河街夜市」などは、まず行っておきたい有名どころですが、台北の夜市はそれだけではありません。台湾では朝昼晩問わず外食で食事を済ませる人が多く、安くておいしい夜市は生活の一部。エリアごとにさまざまな夜市があるのです。今回はそんな中から、ローカル度満点のとっておきを3つご紹介します。2度目、3度目の台北なら、地元の人ばかりのこんな夜市もいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


「勝立生活百貨」雙城街店正面入口
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北市内に数店舗ある「勝立生活百貨」は、台湾の人の生活に密着したありとあらゆる生活雑貨が揃う雑貨店。その品揃えは、お菓子やお茶、コスメ、文具、食器、工具や家具にまで及び「台湾のドン・キホーテ」とも言われるほどです。観光客で朝から晩まで賑わう晴光市場近くにある雙城街店は、1~3階まで、台湾の生活感が垣間見られるポップで面白い商品が所狭しと並びます。晴光市場と共に、朝から深夜1時まで開いているので、誰もがいつでも立ち寄りやすいお店となっています。

この記事の続きを見る


世界遺産「秦始皇帝陵博物院」のそばで売っているお土産。市内中心部より値段は高め
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/中国/西安 
「もう少し安く言ってもいいかな? でも、あまりに安く言うと、お店の人が怒ってしまうかもしれない」。中国で買い物、特にお土産を買う時など、いろいろ考えてしまいます。日本と違い、中国の個人商店では、値段の表示がないのが当たり前です。もう知っている日本人も多いと思いますが、中国でお土産などを買う時は「討価還価(タオジャーファンジャー)」と呼ばれる値段交渉が必要です。討価還価をする時お店の人に、まず、「じゃ、いくらなら買う?」と聞かれることがよくあります。この場合、自分が最初に言う値段が最低価格になってしまいます。この最初の金額を決めるのが難しい。ここから討価還価が始まります。

この記事の続きを見る


「戲台市集」内の茶器セット
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北観光の定番と言えば「中正紀念堂」。壮大なスケールの中に佇む美しい建物と衛兵交代式を一目見ようと訪れる人も多いと思います。そんな中正紀念堂の手前にある演劇ホール・國家戲劇院内がパワーアップ!観光客にも便利なカフェ・本屋・雑貨の複合施設「戲台カ Theater Cafe」ができました。京劇の舞台をイメージして作られた茶芸館「戲台茶館」やメイドイン台湾にこだわってセレクトした雑貨、お菓子の並ぶ「戲台市集」、演劇や音楽関係の書籍・CD・雑貨が揃う「戲台書店」を覗いてみましょう。

この記事の続きを見る


ドイツではクリスマスシーズンになるとあちこちで販売されます
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ドイツ/デュッセルドルフ 
日本ですっかりお馴染みスイーツのふわふわで優しい味バウムクーヘン。ご存知かと思いますが、バウムは「木」、クーヘンは「ケーキ」を意味するドイツ語です。まさに見た目が木の年輪のようなこのお菓子は、1800年代初期にドイツで誕生したといわれています。発祥の地は、明確ではありませんが、旧東独ザクセン・アンハルト州の街が最初だったという記録があります。日本に伝わったのは1919年3月4日。ドイツ人菓子職人カール・ユーハイムの焼いた一品でした。ドイツカフェの先駆者ユーハイムはこの日を「バウムクーヘンの日」と制定し、2019年は100周年を迎えます。日本では一年中、美味しいバウムクーヘンが入手できますが、ドイツの事情は少し異なります。その歴史を探ると、本場ドイツ菓子職人のこだわりが見えてきました。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。中国 お土産に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介