page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「中国 エアライン」の見どころ情報

中国 エアラインに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「中国 エアライン」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果15

1 2 末尾 次へ


ベトナム航空のA350に乗ってホーチミンへ出発
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアというと日本人観光客の多くが訪れるのがアンコール遺跡で、カンボジア西部のシェムリアップにある。しかし、今回はカンボジア中南部にある首都プノンペンを訪ねてみた。使った航空会社はベトナム航空のホーチミン乗り継ぎである。 ベトナム航空は近年、フライトが充実していて、東京を例にすると、成田からホーチミンへ1日2便、ハノイへ1日1便、ダナンへ1日1便、羽田からもハノイへ1日1便運航、ダナン便を除いてエアバスの最新機材であるA350に揃えられているというのも魅力である。 アジアへはLCCを利用する機会が多くなっているが、ベトナム航空は航空券がお手頃価格で、しかも機内食なども充実なので、コストパフォーマンスが高く感じる。ホーチミンでの乗り継ぎもスムーズで、空港の乗り継ぎ施設も充実している。たとえば、ベトナム航空の日本行きは夜行便が多いが、空港のトランジットエリア内に無料のシャワーがあり(バスタオルは自分で用意する必要あり)、重宝した。

この記事の続きを見る


深夜便のなかでも羽田〜北京間の海南航空は需要が高い
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/哈爾浜(ハルピン) 
羽田発着の国際線が増加しているが、深夜に発着している航空会社にも注目したい。昼便に関しては、成田便を運航していて、なおかつ増便したい場合に限られている。つまり成田に乗り入れていない航空会社が羽田にだけ乗り入れることはできない。ところが深夜時間帯に関してはこの制限はなくなる。つまり成田便を運航していない新興の航空会社でも、深夜なら羽田に乗り入れできるのである。 この制度を利用しているのは中国の新興航空会社に多く、海南航空、上海航空、吉祥航空、LCCでは春秋航空、天津航空、奥凱航空が深夜の羽田空港に発着している。多くが中国からの訪日需要によるものであったが、利用してみると、確かにお土産を持った中国からの旅行客が目立つが、日本人がまったくいないわけではなく、意外にまとまった数の日本人渡航客を目にするのである。

この記事の続きを見る


成都南部にあるパンダ基地では、パンダがゴロゴロ! ここに行くと、どんな人でもパンダのかわいさに目覚めると言っても過言ではない
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/重慶(チョンチン) 
いくら1000円安い格安航空券を買っても、日本に帰る日、空港に行く時にタクシーに乗り、タクシー代が高かったら、意味なし。それなら1000円高い格安航空券でも、地下鉄で空港まで行くことができるほうが安い! 2019年3月に成都と重慶の旅行をする際、中国国際航空の格安航空券を買いました。成都アウトか、重慶アウトか、迷いに迷って成都アウトにしました。重慶アウトだと帰国便は、早朝7時半発。料金はともかく、夜が明けていない町で女ひとりでタクシーに乗るのは、何となく不安。成都アウトなら12時20分発なので、地下鉄で成都双流国際空港まで行くことができます。今回はわずか1000円の違いでしたが、こんな風にどちらの都市から帰国するかを悩めるのは、成都と重慶が意外と近いからです。

この記事の続きを見る


今からあの飛行機に乗りまーす!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/大連(ターリエン) 
広い中国を移動するなら、国内線に乗ってみませんか。今はチケットもネットで簡単に取れるので、自由旅行者には助かりますね。私も格安旅行予約サイトを使って、大連発ハルビン行きの航空券を購入しました。大連からハルビンへは、中国東方航空が直行便を飛ばしています。中国東方航空は中国の3大航空会社のひとつで、スカイチームと日本航空、カンタス、キャセイパシフィックのマイルも貯めることができますよ。

この記事の続きを見る


導入されたB787型機、ドリームライナー
  • テーマ:
  • エアライン・空港
成田〜シカゴを結ぶアメリカン航空が2015年8月19日から、新ビジネスクラスを搭載したボーイング787-8型機(通称ドリームライナー)をシカゴ線に導入。B787-8型機の導入は北米や北京、上海といった中国路線などに続き世界で5番目、アジアでは3番目の登場。これにあわせ運航スケジュールも週5便だったところをデイリーに変更。より、スムースに日本とアメリカを結ぶほか、乗り継ぎにより北米および中南米へのアクセスを快適にする。

この記事の続きを見る


城際高速列車の中。ミネラルウオーター1本が無料でついてきます
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
広東省広州をはじめ、雲南省などの中国南部を旅行する時、日本からは広州を目指すのが便利です。しかし、広州往復のエアーチケットは割高です。本数も多くて安い香港往復チケットを買うようになりました。そうなると、香港〜広州間の移動が必要です。乗り換えの面倒の無さを優先するなら、MTR城際直通列車を使うのが一番です。しかし空港からホンハム駅まで1時間ほどかかります。その上、料金もお高い。香港往復のエアーチケットを買って、節約した意味がなくなってしまいます。楽なのでMTR城際直通列車を使うのもありですが、広州から香港に戻る時は、中国の鉄道と東鐡線を使ってみませんか?

この記事の続きを見る


上海の空港で乗り換える時、荷物は預ける?預けない?
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/中国/上海 
空港でチェックインしたら、あとは目的地まで小さなバッグひとつで身軽になりたいです。でも、中国の上海で国内線に乗る場合、そうはいかないようなのです。例えば、関西空港から中国の古都、西安に行くとします。上海の浦東空港で国内線に乗り換え、西安をめざします。関空で西安までの搭乗手続きをします。大きな荷物も預けます。これで重い荷物から解放され、やれやれです。ところが、上海の浦東空港で一度、荷物を自分でピックアップしなくてはいけません。「ええっ!西安までの搭乗券も持っているのに、どうして、上海で預けた荷物をピックアップすることになるの?」

この記事の続きを見る


こちらはシンガポールから以遠で活躍するメガ機エアバスA380
  • テーマ:
  • エアライン・空港
シンガポール航空は数々の航空アワードを受賞するアジアを代表するエアラインのひとつ。エイビーロード恒例のエアラインランキングでも2014年度は3年連続の総合満足度1位に輝いている。シンガポール航空カーゴ、シルクエアーを含め世界38カ国107都市を結ぶ充実したネットワーク、常に最新鋭の機材を導入し、それに伴う充実のサービスなどは定評が高い。日本には東京、大阪、名古屋、福岡の4 都市からシンガポール・チャンギ国際空港へ直行便を運航。また、多彩な運航ルートを活用してシンガポール経由でアジア各国、オーストラリア、ヨーロッパなどへもスムースな乗り継ぎを可能にしている。

この記事の続きを見る


機種変更後、日本と中国をつなぐのが名機B747-400
  • テーマ:
  • エアライン・空港
中国国際航空(エアチャイナ)は中国のナショルフラッグキャリアとして1949年に設立。1974年に東京と大阪に就航。現在は東京(成田・羽田)、大阪、札幌、仙台、広島、名古屋、福岡、沖縄の8都市と中国を結ぶ路線を運航。経由直行便も含めて北京、上海、大連、天津、成都、重慶、深センとを結んでいる。その中国国際航空が、今年2014年7月1日から成田〜北京、成田〜上海間のフライト機材を約180席のA321型機から約340席のB747-400型機に変更。さらに、2014年8月1日から、関空〜上海線を増便。1日2往復便から3往復6便体制になるため、ぐっと多くの座席数で利便性が向上した。

この記事の続きを見る


真っ赤なドラゴンが目印。1988年から日本の地方都市に就航する歴史を持ち、今も日本〜香港〜アジアを結ぶ。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
香港から中国を中心にアジア各都市44ヶ所を結び、日本から直行便のないアジア各都市への旅行に頼りになる香港ドラゴン航空。日本からは沖縄と福岡から香港へ直行便を運航するほか、親会社となるキャセイパシフィック航空とつなげれば羽田、成田、大阪、名古屋、札幌といった主要都市から香港経由で就航都市までスムーズにアクセス可能。また2013年3月から順次、新ビジネスクラス及び新エコノミークラスを導入、新開発エンターテイメントシステムStudioKA も採用される。1月25日には中国本土の温州に運航を開始、3月28日にはベトナムのダナンへ就航予定と、さらにネットワーク&サービスを広げている。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。中国 エアラインに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介