page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「中国 張家界 天気」の見どころ情報

中国 張家界 天気に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「中国 張家界 天気」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


大都会のイメージが強い広東省ですが、意外と古い建物が残っているので、散策が楽しいところです
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/大同(タートン) 
「はい、雨が多いです。運が悪かったら、1週間、毎日雨ですよ」。7月の頭から久しぶりに中国南部の広東省に行く予定です。7月は、雨が多い時期だということは知っています。でも、広東省出身の中国人留学生にこんな風に言われると、がっくりです。長めの休みがとれる夏は、ちょっと遠出して、週末プラス1日では行けないところに行きたいです。今回は、香港インアウトなので、香港についたら速攻、香港から広州に移動して、中国南部の広西壮族自治区か広東省あたりの旅を考えていました。第一希望は、広西壮族自治区の北東部です。水墨画の世界が広がる桂林があるところです。

この記事の続きを見る


「中国 張家界」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

名物の黒い臭豆腐。黒は醤油の色
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/長沙(チャンシャー) 
思いがけないニュースに「ラッキー!これで鳳凰古鎮に行きやすくなる!」と思った人がいるはずです。2019年5月28日「上海吉祥航空が関空〜長沙線を新規就航!」のニュースが流れました。長沙は、中国南部に位置する湖南省の省都です。高速鉄道を使えば、約2時間20分で広東省広州まで行けるという便利なところにあります。中国では、長沙と言えば、臭豆腐(チョードーフ)!強烈なにおいがする臭豆腐は中国各地にありますが、その中でも一番臭いと言われているのが長沙の臭豆腐です。多くの日本人にとっては、マイナーな長沙ですが、中国の古鎮好きにとっては、重要な都市です。

この記事の続きを見る


これが指紋照合する自動改札機!
  • テーマ:
  • 世界遺産
入り口で入場券を確認した後、指紋をチェックされ、その後でやっと入場です。「どうして、ここまで厳重にしないとだめなのかしら? 」。ここは、中国南部の広東省北部にある世界遺産「丹霞山」です。長い年月をかけて、水に浸食された奇峰と赤い山肌を持つ丹霞山は、福建省泰寧、江西省龍虎山、貴州省赤水などと合わせて2010年に世界遺産に登録されました。中国のグランドキャニオンとも呼ばれる丹霞山は、陽元岩景区、長老峰景区など、いくつかの景区に分かれています。景区ごとにゲートがあり、改札機のような機械に入場券を入れた後、指紋チェックがあり、やっと中に入れます。

この記事の続きを見る


カラフルでないものは鍾乳洞ではない!?中国の巨大鍾乳洞
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/中国/桂林 
水墨画のような風景で知られる桂林、エメラルドグリーンの湖が点在する九寨溝など、中国南西部には溶けた石灰岩が造りだしたカルスト地形の景観が多いことで知られています。いくつかの場所はその好例として「中国南方カルスト」の名で世界遺産にも登録されています。このようなカルスト地形が洞窟状になったものが鍾乳洞。中国南部には規模が大きく、すばらしい鍾乳洞が点在することも有名です。

この記事の続きを見る


「中国 天気」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

熱帯のマレーシアでは米は三期作のため、年に3回ほどこのような青稲が水田にたなびく風景を見ることができる
  • テーマ:
  • 癒し
クアラルンプールから北へ車で1時間半、100kmほどの距離に位置するセキンチャン(Sekinchan)。地名の由来は中国語の方言の一つ潮州語で「農業に適した土地」を意味するのだそう。その名が示すように華人も多く住むマラッカ海峡に面した村でのんびりとした雰囲気が漂います。マレーシア随一の米どころでもあり、時期によっては果てしなく続く青稲の絶景をのぞむことができます。眺めているとここはまぎれもなくマレーシアなのにどこか日本の原風景を見ているような感覚になります。

この記事の続きを見る


博物館前にももちろんボルボを展示。無料の駐車場に停車している車もほぼボルボ
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スウェーデン/マルメ 
スウェーデンを代表する車は?と聞かれて思い起こすのはたぶんVolvo(ボルボ)とSaab(サーブ)かと思う。中でもボルボは多国籍企業化の波にもまれ、オーナー会社の国籍こそ中国になったものの、現在でも本社と工場をストックホルムに次ぐ規模を誇る都市、イエテボリに構え、生産を続けている。ボルボ社の基本的な企業理念は、安全性と将来につながる環境保全だ。製造物は多彩で、世界トップクラスの乗用車のみならず、トラック、バス、さらには建設作業用のショベルカー、ダンプカー、さらに各種エンジン技術などの開発に取り組み、世界各地に顧客を抱えている。

この記事の続きを見る


漓江沿いに広がるカルスト地形特有の風景が桂林の魅力。写真は7月の陽朔
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/桂林 
2018年12月、中国西南部の広西壮族自治区の桂林に行ってきました。冬の青空とカルスト地形特有の山々を思い描いていたのに、どよんと暗い空。このお天気には、ちょっとがっかりです。桂林は、市内中心部を流れる漓江沿いには広がる景観は、まさに桃源郷。この風景を求めて世界中から観光客が集まってきます。桂林観光のハイライトと言える漓江下りで最も風光明媚な場所は、桂林の南70キロに位置する陽朔に近いところにあります。桂林から乗船する漓江下りのツアーは、陽朔到着で解散となるため、陽朔と合わせて観光する人がほとんどです。その陽朔で冬の青空をバックにした漓江の風景を楽しむはずが、青空がどこにもない!

この記事の続きを見る


入場料が高いパリ。食事の出費を抑えたい人へ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
「美食の国フランス」というイメージがありませんか?中でもその中心であるパリには、世界に名だたる高級レストランが数多くあることから、パリの人は毎日ご馳走を食べていると思う人もいるかもしれません。しかし、そんなご馳走を日常的に食べている人は、フランスの人でもごくわずか。日本人はランチでも火が通って調理されたものを割と食べますが、パリでは出先ではパンやサンドイッチなど簡単にすます人が多いですね。なのでパリでワンコインほどの価格で食事をするのは、なかなか難しいのです。今回は物価の高いパリで節約するにはどんな食事ができるかを紹介します。

この記事の続きを見る


安宿から中級ホテルまで様々な宿が集まっているタメル
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
ネパールは、ヒマラヤ山脈の麓、インドと中国に挟まれた小さな国です。エベレストがあり、日本をはじめ世界中から観光客が訪れる国です。日本からネパール入りする場合は、首都カトマンズに飛行機で入る人が多いでしょう。カトマンズは首都だけあって、中〜高級ホテルも多く、市の中心地にはタメルと呼ばれるツーリストエリアもあります。タメルには、ホステルやゲストハウスなどの安宿から中級ホテルが集中しているエリアで、通りには、ツーリスト向けのレストラン、旅行代理店、土産物屋などが軒を連ねています。バックパッカーも多いタメルでは予約なしでも宿は見つかるものですが、夜中到着の場合は予約しておいた方がいいでしょう。高級ホテルなら24時間フロントは開いていますが、小さいゲストハウスなどは夜中の12時前にゲートを締めてしまうことがあります。宿は適当にその日の気分で決めたい人も、夜中到着の場合は、最初の1泊だけは予約をしておくのが無難です。

この記事の続きを見る


国際線フライトから見たヒマラヤ山脈。飛行機の航路によってはエベレストが見えることもある
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/ネパール/カトマンズ 
東西に細長いネパールですが、北側の国境は中国と接していて、この国境のラインにそってヒマラヤ山脈が東西に連なっています。世界最高峰のエベレストは首都カトマンズから150キロほど東、中国との国境線上にあります。中国やタイ経由の飛行機で東側からネパールに入る国際線の場合、運が良ければエベレストを遠くに望められることもあります。飛行機の航路というのは気象状況やその他のフライトとの兼ね合いで、必ずしもいつも同じではないのですが、ネパール国内に飛行機が差しかかったら気をつけて窓の外を眺めてみてください。航空会社によってはエベレストが見えた場合、アナウンスしてくれることもあります。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。中国 張家界 天気に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介