page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「中国 食べ物 ランキング」の見どころ情報

中国 食べ物 ランキングに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「中国 食べ物 ランキング」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


モンゴルの食料市場といえば、肉売り場が迫力です。子豚や羊まるごと一頭や、腿肉1本分といったまとめ買いする人も。頼めば、その場で関節ごとなどに切り分けしてくれます
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/モンゴル/ウランバートル 
安心して口にできる食事。日本でも食の安全が重要視されるようになってきましたが、モンゴルの都会暮らしでは、ほんとに安全と信頼できる食材を入手するのは大変です。製造者や販売者の責任追及もうやむやで、巷では出所があやしげな食料品があふれかえっています。毎日使うものだから、10円、20円の差なら、信頼できるお店で買いたい。ウランバートル中の食料市場や食料品店を歩き回った結果、私が地方を旅するときの買出しや、お土産ショッピングでオススメするのが、旧国立サーカスの西にある「メルクーリ食料市場」です。

この記事の続きを見る


「中国 食べ物」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

自動車が写っていなければ、いつの時代か分からなくなりそう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/金門島 
金門島に行ったことがありますか? ここは台湾の中でもとびきりユニークな存在。中国からの侵攻を総力戦で撃退した歴史を持ちながらも、都会にはないのんびりした雰囲気が楽しい島です。金門島の観光は、中国との戦いの跡を見学するスポットと、戦跡以外を見る観光スポットの二つに分かれます。今回はバラエティーに富んだ島(大金門島)の観光をご紹介します。

この記事の続きを見る


一度見ると忘れられないショッキングピンク!欧米のグミキャンデーのようなケミカルな色!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
初めて目にすると、あまりにどぎつさに思わず、じいーっと見てしまいます。日本では麺類にこの色を使うことはないため、不思議な感じ。食べてみるか、食べてみないかは、かなり分かれそうです。何しろタイは美味しい食べ物が多すぎます。短い旅中に食べたいなと思ったものを制覇するのは、相当大変。食べるかどうか悩むような料理は、どうしてもパスされてしまいます。この強烈な色のスープに入った麺やライスヌードルは知っているけれど、食べたことがないって人のほうが多いのでは?この強烈な色をした麺類は「エンタフォー」と呼ばれています。

この記事の続きを見る


お椀に入っているのが豆汁。異常にすっぱく、最も難度が高い老北京菜と言える。ゴマパンのようなものが焼餅、その隣は糖火焼(タンフォーシャオ)と呼ばれる甘いパン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
とにかく種類が豊富で、肉まんや甘いドーナツ風の点心を1個ずつ注文できるところは、飲茶にそっくり。しかし、飲茶のように多くの点心が好みの味付けとは限らないのです。点心とは、軽食と言う意味があります。肉まんや揚げパンなど、1食にはなりえないおやつ的な食べ物を点心と呼びます。「老北京菜(ラオベイジンツァイ)」と呼ばれる伝統的な北京料理には、多くの点心類が含まれています。糖巻果、麻豆腐、碗豆黄、麺茶、豆汁、糖火焼などなど。メジャーなものをあげるだけでこのコラムの一段落全部を使ってしまいそうぐらい種類があります。ただ、「おすすめはどれですか?」と聞かれると、答えに困ってしまいます。

この記事の続きを見る


汁ありの鮮肉米粉。必ず豚のミンチ肉が入っているのが特徴。写真は2両(100グラム)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/桂林 
「桂林米粉」の看板を中国の大都市の繁華街なら、どこに行っても見つける自信があります。桂林は、中国西南部に位置する広西壮族自治区にある風光明媚な町です。山がポコポコと並ぶカルスト地形の中を流れる川と一体になった風景は、まさに水墨画の世界。その美しさを求めて世界中から観光客が桂林にやってきます。そんな桂林の名物が桂林米粉です。日本では米粉のことを「ビーフン」と呼びますが、中国語では「ミーフェン」と呼びます。お米で作った米粉は、中国南部一帯で食べられていますが、桂林米粉の美味しさは、突出していると言ってもいいぐらい。しかも安い!そりゃ、中国全土に広まるわけです。

この記事の続きを見る


キンジェーとは
  • テーマ:
  • イベント
  • 行き先:
  • アジア/タイ/バンコク 
キンジェーの由来については諸説あるようですが、元々は中国が起源とされ、現在も華人の人たちを中心に実践されている風習です。菜食週間中は、肉、魚、卵といった動物由来の食品のほか、ニンニクやパクチーなどの匂いの強い食品やアルコール、刺激の強い料理を避けることが推奨されており、これらのルールを守ることで心身のデトックスを目指します。ただ、どこまで厳格にルールを守るかはその人次第。キンジェーを厳粛に実践する人もいれば、そうでない人もいるところが非常にタイらしいなと思います。

この記事の続きを見る


見どころいっぱいの台北を楽しもう!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
気候は温暖で食べ物も美味しい台湾へは、日本から約3時間半のフライトで行けて、時差は1時間です。手頃な値段のパックツアーもあり、週末の2泊3日でも楽しめる人気の旅行先です。台湾は、地下鉄やバスなどの乗り方もわかりやすく、親日家も多いので、初めての海外旅行先にも適しています。台湾の首都である台北には、見どころがたくさんありますが、まずは訪れたいトップ5をご紹介しますね。

この記事の続きを見る


ブッソーラ・ストリート「カンポングラムカフェ」のソト・アヤム。これも安くておいしい!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポール・リピーターの私は、「次にシンガポールに行ったらあれを食べよう、これもまた食べたい」といつも考えています。ひとくちに“エスニック料理”というと、真っ先に辛い食べ物が思い浮かぶかもしれません。その点、シンガポールでは辛いもの一辺倒というわけではなく、実にバラエティー豊か! 食の多様さは、多民族国家ならではの強みですね。シンガポールのグルメの中で、初めて訪れる旅行者にぜひ試していただきたいトップ5がこちらです!

この記事の続きを見る


地元民ばかりの夜市へ行こう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
観光で台湾を訪れたら外せないスポット、夜市。「士林夜市」や「饒河街夜市」などは、まず行っておきたい有名どころですが、台北の夜市はそれだけではありません。台湾では朝昼晩問わず外食で食事を済ませる人が多く、安くておいしい夜市は生活の一部。エリアごとにさまざまな夜市があるのです。今回はそんな中から、ローカル度満点のとっておきを3つご紹介します。2度目、3度目の台北なら、地元の人ばかりのこんな夜市もいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


入場料が高いパリ。食事の出費を抑えたい人へ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
「美食の国フランス」というイメージがありませんか?中でもその中心であるパリには、世界に名だたる高級レストランが数多くあることから、パリの人は毎日ご馳走を食べていると思う人もいるかもしれません。しかし、そんなご馳走を日常的に食べている人は、フランスの人でもごくわずか。日本人はランチでも火が通って調理されたものを割と食べますが、パリでは出先ではパンやサンドイッチなど簡単にすます人が多いですね。なのでパリでワンコインほどの価格で食事をするのは、なかなか難しいのです。今回は物価の高いパリで節約するにはどんな食事ができるかを紹介します。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。中国 食べ物 ランキングに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介