page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「中国 食べ物 ランキング」の見どころ情報

中国 食べ物 ランキングに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「中国 食べ物 ランキング」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


モンゴルの食料市場といえば、肉売り場が迫力です。子豚や羊まるごと一頭や、腿肉1本分といったまとめ買いする人も。頼めば、その場で関節ごとなどに切り分けしてくれます
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/モンゴル/ウランバートル 
安心して口にできる食事。日本でも食の安全が重要視されるようになってきましたが、モンゴルの都会暮らしでは、ほんとに安全と信頼できる食材を入手するのは大変です。製造者や販売者の責任追及もうやむやで、巷では出所があやしげな食料品があふれかえっています。毎日使うものだから、10円、20円の差なら、信頼できるお店で買いたい。ウランバートル中の食料市場や食料品店を歩き回った結果、私が地方を旅するときの買出しや、お土産ショッピングでオススメするのが、旧国立サーカスの西にある「メルクーリ食料市場」です。

この記事の続きを見る


「中国 食べ物」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

見どころいっぱいの台北を楽しもう!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
気候は温暖で食べ物も美味しい台湾へは、日本から約3時間半のフライトで行けて、時差は1時間です。手頃な値段のパックツアーもあり、週末の2泊3日でも楽しめる人気の旅行先です。台湾は、地下鉄やバスなどの乗り方もわかりやすく、親日家も多いので、初めての海外旅行先にも適しています。台湾の首都である台北には、見どころがたくさんありますが、まずは訪れたいトップ5をご紹介しますね。

この記事の続きを見る


ブッソーラ・ストリート「カンポングラムカフェ」のソト・アヤム。これも安くておいしい!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポール・リピーターの私は、「次にシンガポールに行ったらあれを食べよう、これもまた食べたい」といつも考えています。ひとくちに“エスニック料理”というと、真っ先に辛い食べ物が思い浮かぶかもしれません。その点、シンガポールでは辛いもの一辺倒というわけではなく、実にバラエティー豊か! 食の多様さは、多民族国家ならではの強みですね。シンガポールのグルメの中で、初めて訪れる旅行者にぜひ試していただきたいトップ5がこちらです!

この記事の続きを見る


地元民ばかりの夜市へ行こう
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
観光で台湾を訪れたら外せないスポット、夜市。「士林夜市」や「饒河街夜市」などは、まず行っておきたい有名どころですが、台北の夜市はそれだけではありません。台湾では朝昼晩問わず外食で食事を済ませる人が多く、安くておいしい夜市は生活の一部。エリアごとにさまざまな夜市があるのです。今回はそんな中から、ローカル度満点のとっておきを3つご紹介します。2度目、3度目の台北なら、地元の人ばかりのこんな夜市もいかがでしょうか。

この記事の続きを見る


入場料が高いパリ。食事の出費を抑えたい人へ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
「美食の国フランス」というイメージがありませんか?中でもその中心であるパリには、世界に名だたる高級レストランが数多くあることから、パリの人は毎日ご馳走を食べていると思う人もいるかもしれません。しかし、そんなご馳走を日常的に食べている人は、フランスの人でもごくわずか。日本人はランチでも火が通って調理されたものを割と食べますが、パリでは出先ではパンやサンドイッチなど簡単にすます人が多いですね。なのでパリでワンコインほどの価格で食事をするのは、なかなか難しいのです。今回は物価の高いパリで節約するにはどんな食事ができるかを紹介します。

この記事の続きを見る


建大入口駅近くの中華料理街
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/韓国/ソウル 
世界各地にある中華街。韓国では空港のある仁川(インチョン)やソウルの大林(デリム)、そして今回訪れた建大入口(コンデイック)が有名です。建大入口から徒歩数分、中国語の看板を掲げたレストラン、スーパー、旅行会社などが軒を連ねるエリアがあります。たくさんのお店があるので悩みますが、麻辣香鍋(マーラーシャングオ)を食べるなら「宏源麻辣香鍋」がオススメ!

この記事の続きを見る


北京のフォーシーズンズホテルの東隣に昨秋オープンの新名所
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
中国ではショッピングだけのデパートに代わり、ただものを購入するだけでなく、その場所でさまざまな体験ができる新型のスペースが次々に誕生しています。2018年秋に誕生した「Hello Mart」(中国語では城市市集=チャン・シ・シ・ジィ)もその一つ。7000平方メートルもの営業面積に、素材から加工食品までがならび、800席用意されたレストランスペースでは自分の選んだ食材を指定の調理法で調理してもらうこともできます。新しいスペースとして、週末などは食事を楽しむ家族連れで満席状態。食のホットスペースとなっています。北京のフォーシーズンズホテルの隣という一等地。富裕層の集まるエリアなので、食材も各地から珍しい品々が集められています。

この記事の続きを見る


乳扇は、チーズ味のスナックのような感じ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/大理(ターリー) 
歩いていると、急にぷーんとチーズの焼けるおいしそうなにおい。ここは、中国の西南部に位置する雲南省の大理です。中国とチーズのにおいって、全然結びつきませんが、大理ならあり得ます。大理は雲南省の中でも北部にあり、少数民族の白族が多く住んでいる古い町。政府機関がある下関地区ではなく、城壁に囲まれた大理古城は、90年代から外国人旅行者が多かったところです。今、大理ブームが再燃しています。大勢の観光客が行き交う大理古城内で感じたチーズの焼けるにおいは、「乳扇(ルーシャン)」です。香ばしい焼き色がついたおせんべのような乳扇の原料は牛乳。元代にフビライが大理国に南征してきた時に、モンゴル兵が故郷を思って食べたものだそうです。それが大理国の白族に伝わり、今では名物になっています。

この記事の続きを見る


プロセス工程の透明化、追跡履歴完備の安心できる美味しいお肉
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/台湾/嘉義(ジャーイー) 
台湾中部の雲林に位置するのがここ良作工場!オープンしてまだ2年弱ですが、話題が絶えず、メディアによく取り上げられており、まさに話題沸騰中の観光スポット。自社ブランドの究好豚(チョイスピッグ)は飼料の栄養素から養豚場、プロセス工場、レストランまですべて自社で徹底管理する拘りぶり。台湾のブランド肉で追跡履歴が可能なのはここだけ。工場の目玉はなんと言ってもプロセス過程をガラス越しに見れるとこ!カッティングの透明化、清潔な場内が見られるのはすごく安心♪ですが、カッティングは日によってお休みする場合がありますので、見たい方は事前に工場に確認するのがお勧めです。

この記事の続きを見る


名前は不明。甘粛省東部の天水に近い村で食べた餅。外はさっくり、中はふんわり。表面は黄色いがカレー味ではない。1個2元(約36円)
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
中国の北方の旅の楽しみは、粉ものを食べまくれること! 中国では薄く伸ばして焼いた小麦粉生地のことを「餅(ビン)」と言います。長江より北側の地方では、小麦粉を主食とする小麦粉文化圏です。表通りから1本裏通りを歩けば、粉ものを売るお店や屋台がすぐに見つかります。餅を焼く窯やオーブンから焼きたてを取り出すところに出くわしたら、ダダッと走って行き、1枚買ってしまいます。物価が上がり続けている中国ですが、伝統的な粉ものは安く、内陸部なら1枚1、2元(約18か36円)です。こんなにお安く、ハズレが少ないので、味見をせずにはいられません。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。中国 食べ物 ランキングに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介