page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「免税品 持ち込み オリーブオイル 日本」の見どころ情報

免税品 持ち込み オリーブオイル 日本に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「免税品 日本」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


街中でもオンライン!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/デンマーク/コペンハーゲン 
物価の高いデンマークで、とても安く感じるのが携帯料金。SIMフリーのスマホを持っている方は、旅先で不安定なフリーWifiを探すより、プリペイドのSIMカードの購入がオススメです。例えばLebaraという会社のプリペイドSIMは99dkkで30日間Data4G 60GB(4GB 他EU内で使用可能分込み)日本は入っていませんが、デンマーク含む50カ国に10時間分の電話料金込み。セブンイレブン、ガソリンスタンドなどで購入できます。

この記事の続きを見る


インド出国直前までグルメを楽しもう! ニューデリーの空港レストラン事情
  • テーマ:
  • エアライン・空港
筆者は、インドを出国する際、時間にもよりますが出来るだけ空港でお食事をしてから、飛行機に乗り込むのが好きです! インドのニューデリーの空港にはさまざまな料理のレストランがあり、かなり充実しています。インド料理から、ピザ、サンドイッチなど幅広い料理が楽しめます。長旅前に、食事をゆっくりと取って食後のコーヒーを味わいリラックスして、飛行機に乗り込んでみてはいかがですか!

この記事の続きを見る


仁川(インチョン)をハブにネットワークを広げる
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日本とソウルをつなぐだけでなく韓国経由でヨーロッパ、アメリカへと結ぶ大韓航空。今夏、「空飛ぶホテル」とも呼ばれる大型機材のエアバスA380 の10号機目を受領した。この機体で8月3日からソウル(仁川)〜アトランタ路線で運航を開始した。今後はさらに長距離路線のサービスを強化する計画で、現在A380はソウルからロサンゼルス(週14回)、ニューヨーク(週14回)、パリ(週7回)、アトランタ(週7回)で運航している。また、今年2014年10月27日からは運休していた秋田〜ソウル線を、来年2015年1月からは大分〜ソウル線を来年1月2日から再開すると発表。日本国内からのシームレスな海外旅行に利便性がアップした。

この記事の続きを見る


まだ一部工事中。それもまたご愛嬌。ちなみに現況、国内線の発着もこの新空港となっている。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/バリ島(インドネシア) 
昨年2013年9月に新しく誕生したインドネシア・バリ島のングラライ国際空港。10月に開催されたAPECにあわせて肝いりで建設された新ゲートウェイだ。旧空港に比べてスタイリッシュかつ広々としている。加えてリゾート地バリ島らしい波を模したデザインに、伝統的な割れ門や赤い屋根などがモチーフになりエキゾチックな感じに仕上がっている。ただ、まだ一部は工事中など建設途中のところも見受けられるので、ソフトオープンといったところだろう。今後、港内へのアクセス、システムなども変わってくることも考えられるので利用する際は事前に確認したい。ま、こういうところがバリ島なんですけどね。

この記事の続きを見る


飛行機のキャビン・アテンダントは何かと頼りになる存在。でも自衛策は必要です。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
世界中どこでも、旅客機に乗れば必ずCA(キャビンアテンダント=客室乗務員)のお世話になります。座席の案内にはじまり、荷物の収納を手伝ってくれたり、機内食を配ったり、免税品の販売をしたりと、多くは乗客の接客業務が中心です。緊急時避難の誘導など保安要員としての仕事もありますが、実際はシートベルトの着脱、救命胴衣の付け方のデモンストレーションくらいしか目にすることはないでしょう。先日乗った飛行機で、普段は見ることのないCAの姿を見ることができました。

この記事の続きを見る


LCCの特徴がボーディングブリッジを使用しないこと。タラップを降りた乗客は係員の指示に従ってターミナル施設まで徒歩で行く。荷物はあまり持ち込まないのがLCCでのコツだ。乗り込むのも同様。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
すっかりお馴染みになったLCC。日本発着のエアラインも増えたし。行き先も拡大中で、安く海外旅行に行けるチャンスが増えてきた。その、LCCの中でも草分け的存在がエアアジア。拠点はマレーシアのクアラルンプール。LCC専用ターミナルから国際線、国内線を運航。今回は、それをチェック!日本発着のエアアジアはすべてこのLCC専用ターミナルに到着する。規模は小さいし、最先端なデザイン性もないが、両替、ギフトショップ、カフェ、ファーストフード店などがある。クアラルンプール往きのバスも目の前から出発する。また、LCCの国内線ターミナルとも直結するので、乗り換えも簡単。英語での表記もされているので不便さはあまり感じないはずだ。

この記事の続きを見る


エアバスA319を保有。エコノミー94席、ビジネス20席。バンコクからはデイリーで運行中。
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/ブータン/パロ 
昨年の国王ご夫妻の日本訪問でいちやく話題&注目度アップのブータン。チベットとインドの間に位置するアジア最後の秘境だ。国民総幸福論という独自の国政を掲げ、自然と共に暮らす民族性、文化・歴史は奥深く、旅行先としても気になる存在。そのブータンへの日本からのアクセスはバンコクからブータン国営のドゥルック航空を利用するのが一般的。羽田発のバンコク行き深夜便を利用して早朝バンコクに着けば、そのままドルック航空に乗り継いで午前中にはブータンのゲートウェイ、パロに着いてしまう。ということで、思っている以上にアクセスは良好なのだ。

この記事の続きを見る


これがMRTの入口。到着ロビーを出ると目の前に。その横にはタクシー乗り場がある。空港〜ホテル間の荷物宅配ができるクロネコヤマトのカウンターも!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
昨年の羽田の国際化に伴い、もっともアクセスがよくなったのが台北だろう。現在、日本航空、ANA、チャイナエアライン、エバー航空が就航。羽田発着のフライトが向かうのは松山(ソンシャン)国際空港。台湾の国内線専用空港だったが羽田の国際化に伴い桃園空港に続く台北2番目の国際線空港に。台北市内の北に位置し、中心部まではタクシーで10〜15分程度の近さ!到着ロビーを出ると目の前にMRT(地下鉄)の松山機場駅やバス乗り場があり、中山、台北駅など主要エリアへも抜群のアクセス。海外旅行での移動のストレスがなく、まさに国内旅行感覚で到着することができる。

この記事の続きを見る


空港内の無料巡回バスに乗って国際線ターミナルへ。出発時間が重なるのと、小規模な施設なのでかなり混雑。10月開始の新ターミナルが待ち遠しい!
  • テーマ:
  • エアライン・空港
万博史上、最大規模といわれる上海万博。開催は今年5月1日から10月31日の半年間。来場者数が1億人を超えるのではと予想される超ど級のイベントになりそう。そんな話題の上海に羽田から定期チャーター便としてANA(上海航空、中国国際航空とのコードシェア)、JAL(中国東方航空とコードシェア)が直行便を運航中。今年10月開始予定で、新しい滑走路と国際線ターミナルを建設中の羽田だけれどそれまでは第1&第2ターミナルに隣接した国際線ターミナルを利用することになる。

この記事の続きを見る


空港の出国ロビーにはなぜか巨大な蛙のオブジェが。これはThe
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/シドニー 
空港はその国の玄関口。パッケージ旅行などでは現地のツアーガイドが空港で出迎えたりしてくれるため、あまりゆったりと空港内を見て回る余裕はないかもしれません。しかし、シドニー国際空港はショッピングや観光客に対する各種サービスがとても充実しているのです。空港内に入店しているショップの数はなんと138店舗。ファッション、化粧品、時計店に免税店、さらには日本でも人気のドーナツ店「クリスピークリーム」などのグルメスポットなども。ただのターミナル利用だけなんてもったいない。時間が許すのなら、ぜひこのシドニー空港を探索してみましょう。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。免税品 持ち込み オリーブオイル 日本に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介