page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「函館発の一人旅ツアー」の見どころ情報

函館発の一人旅ツアーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「函館」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ロシアは普通はビザが必要な国
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ロシア/ウラジオストック 
日本のパスポートを持っていて、便利なのは、世界の多くの国にビザなしで行けることでしょう。ところがこれまでロシアはビザが必要で、なおかつ自由旅行がかなり制限を受ける国でした。まず、ロシア旅行に必要なのは、インビテーションレター(招聘状)とバウチャーです。そこでTravel Russia.suにアクセスします。観光ビザのページから必要事項を記載の上、インビテーションレター及び、バウチャーをPDFで入手します(599ルーブル:約1200円、2015年)。そして在日ロシア領事館のHPから電子申請書を取り寄せ、印刷して記入、ロシア領事館に向かいます。2週間後の受け取りならば、ビザ代は無料です。郵送では受け付けていませんので、東京、札幌、函館、大阪、新潟の領事部へ直接行けない人には無理ですね。そんな地方のみなさんは、7500円程度支払い、航空券を購入した旅行会社などにビザ代行取得を依頼しましょう。

この記事の続きを見る


待ち時間も世界一!?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/香港/香港 
世界一といわれる香港の夜景、みなさんは見たことがあるでしょうか? 香港の夜景は、函館、ナポリと並んで世界三大夜景に数えられています。別名「100万ドルの夜景」といわれている香港の夜景は、世界で最も知名度の高い夜景スポットとして有名です。そのロケーションは、まさに息をのむほどの美しさです。また、ギネスブックに世界最大の光と音のショーとして認定された「シンフォニー・オブ・ライツ」が、さらに100万ドルの夜景を豪華に彩っています。

この記事の続きを見る


旅でみたさまざまな宗教と女性の信仰のかたちについて (その3.キリスト教)
  • テーマ:
  • 物語のあの場所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/スペイン/マドリード 
マドリードの観光局が主催する、旧市街のウォーキングツアーに参加したときのことです。日本語ペラペラのスペイン人ガイドに連れられて下町を歩いているとき、一軒の建物の前で止まりました。何の変哲もない玄関扉のある建物ですが、扉の横に小さく貼り紙がしてありました。なんでも、ここは女性の修道院で、修道女達は外部の誰とも会わず、この中だけで死ぬまで信仰のために生きていくのだとか。貼り紙には、修道女たちがここで作っているお菓子を販売している旨が書かれてありました。

この記事の続きを見る


近年世界一の生産量を誇るイタリアワイン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イタリア/フィレンツェ 
暑い夏が過ぎると淋しい秋? いえいえ、グルメにとっては最高のイタリア旅行シーズンの到来です! イタリアは日本と同じ北半球に位置します。緯度的には、首都ローマがちょうど函館辺りなので、国土はわずかに北にずれてますが、ほぼ同じように四季が移り変わります。よって同じように秋が訪れて、そしてそれは日本とまるで同じような美食の秋♪ グルメ国イタリアの料理にさらに秋の味覚が加わるとあれば、この時期を逃すなんてもったいない!

この記事の続きを見る


ランダム更新!本日のおすすめ見どころ・ガイド記事

インドでしか飲めない炭酸飲料のブランド「リムカ」と「サムズ・アップ」
  • テーマ:
  • グルメ
いまや世界中どこへ行っても、炭酸飲料は「コカ・コーラ」社と「ペプシ・コーラ」社のブランドがシェアを占め、その国のご当地炭酸飲料が少なくなってきました。インドでもその事情は同様で、今ではどんな田舎町の売店でも、どちらかの製品が置いてあります。ところでコカ・コーラ社は1977年にインドから撤退し、再びインドに戻って来たのが1993年。その間、コカ・コーラもペプシもないインドでは、清涼飲料水は国産がシェアをほぼ独占していました。その中で生まれたブランドが、今もインドではポピュラーで飲まれているのです。

この記事の続きを見る


頂上まで登れる太陽のピラミッド。かつては頂上に神殿があったという
  • テーマ:
  • 遺跡
  • 行き先:
  • 中南米/メキシコ/テオティワカン 
テオティワカンのピラミッド・その3からの続きです。太陽のピラミッドは、高さ65m、周辺の一辺は225m。テオティワカンでは最大のピラミッドで、世界ではギザのクフ王、カフラー王のピラミッドに次ぐ、3番目の大きさといいます。もっとも、このピラミッドは最初からこの大きさだったわけではなく、その内部には一回り小さなピラミッドがあるようです。つまり古いピラミッドを覆うように、外側に層を重ねるようにピラミッドが何度か増築されていったのです。メキシコシティにあるテンプロ・マヨールの神殿も同様の造りですね。途中までしか登れない月のピラミッドとは異なり、太陽のピラミッドは頂上まで登れるようになっています。頂上は平らで、昔はそこに神殿が建っていたようです。

この記事の続きを見る


屋外のマーケットなのですが、2010年のリニューアルでフードのような屋根が付き、雨が降っても大丈夫になっています。それにしてもたくさんの人が訪れます。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ダブリン 
今回紹介するリムリックは、アイルランド中西部に位置するアイルランドで5番目に人口が多い都市です。シャノン川とアビー川に囲まれたこの美しい街には、アイルランドで最も有名なマーケットの一つがあります。首都ダブリンからリムリックへのアクセスも便利です。電車であれば、西側のヒューストン駅から約90分ほどで着きますし、自動車の場合はM7を通ってやはり90分ほどです。高速バスもあるので、アイルランドに旅行に来た際に、距離的にも時間的にも寄りやすい街です。

この記事の続きを見る


これは2012年の12月に行った際に撮ったもので、ショップストリート付近です。クリスマスのパーティに向けて買い物をする人で溢れていました。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ゴールウェイ 
ゴールウェイはアイルランド西部にあり、人口約75,000人の中心都市です。ダブリンからはバスで2時間45分ほど、鉄道では2時間15分ほどで着きます。中世に都市国家として栄え、15世紀に最盛期を迎えたこの街は、今でもその伝統的な雰囲気を残しており、観光客はもちろん、アイルランド人にとっても歴史と伝統を感じることができる重要な都市です。西部の観光地への中継地点であるほか、7月の最終月曜日から行われる競馬「ゴールウェイレース」や9月のオイスターフェスティバルでも有名です。

この記事の続きを見る


これはテンプルバーのカウンターです。パブに行ったらまずカウンターに行きましょう。覚えきれないほどの種類のビールが用意されていいます。
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/アイルランド/ダブリン 
テンプルバーエリアはダブリンの中心部にあり、トリニティ・カレッジから徒歩2分ほどの所にあります。リフィ川に沿って東西に長く、中世の町並みが保存されており、十分に歴史を感じる周囲のシティーセンターとは雰囲気が異なります。狭い道が入り組むこのエリアには、数え切れないほどのパブやレストランのほか、ミニシアター系映画館、映画学校もあり、週末には古本市、オーガニックフードマーケットが開催されます。あちこちにマップもあり、観光客が多いエリアですので観光しやすいです。

この記事の続きを見る


「正濱漁港彩虹屋」の様子
  • テーマ:
  • 観光地・名所
台北からバスで1時間弱で到着できる台湾最北端の港町「基隆」。大型外国船が立ち寄る台湾の北の玄関口でもある基隆は、北海岸の大自然に触れられ、気軽に新鮮な海鮮グルメを堪能できる街として人気の観光地です。今回は、基隆の「和平島観光漁市」付近の人気観光スポットを幾つかご紹介します。まず初めに、インスタスポットとして話題になった「正濱漁港彩虹屋」。カラフルなペンキで塗られた建物と船と入江がポップで可愛いと、若者の間で話題になり、別名「台湾のベニス」とも呼ばれています。「正濱漁港彩虹屋」の一部や対岸にカフェやレストランがあるので、可愛い港街を眺めながらホッと一息付くのもいいかもしれません。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。函館発の一人旅ツアーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介