page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「北アフリカ 風景」の見どころ情報

北アフリカ 風景に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「北アフリカ 風景」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


ラクダの隊商が歩いた時代に迷い込む!! モロッコの城塞都市カスバを訪ねる旅(前編)
  • テーマ:
  • 城・宮殿
昔、「カスバの女」という歌がありました。1955年にリリースされた曲で、さすがに私もリアルタイムでは聞いていませんが(笑)、「カスバ」という言葉の響きが、意味も分からずに“何かタダナラヌもの”として頭のどこかに刷り込まれていました。何年か後、旅をするようになって、カスバとは北アフリカ一帯に残る要塞のことだと知りました。私が訪れたのは、アトラス山脈を越えた、モロッコの南に広がる荒涼とした砂漠地帯にカスバが点在する、「カスバ街道」でした。

この記事の続きを見る


パリで気軽にモスク見学ができる穴場
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
みなさんはモスクをご存知でしょうか。モスクとはイスラム教の礼拝堂のこと。半球状のドーム型の屋根や、ミナレットと呼ばれる礼拝時刻を告げるための塔など、その特長ある建築はイスラム教徒の多い西アジアや中近東では街の風景に欠かせない存在になっています。神聖な礼拝所ということもあり、イスラム圏に旅行する機会でもないと、実際に見学するチャンスはなかなかないものですよね。

この記事の続きを見る


「北アフリカ」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

メインプールではDJによる軽快な音楽が。イベント時にパリス・ヒルトンもDJをしたことが。
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/インド洋ビーチ/モルディブ 
バア環礁に2016年、オープンしたフィノール。モルディブは島ごとに個性が異なりますが、コチラは1960〜70年代のレトロポップなデザインを特徴としています。たとえば、島内を移動するカートも、ペールピンクやパウダーブルーなど、パステルカラー。道路標識もアメリカの「ルート66」をモチーフにしています。スパは各ヴィラが当時活躍していたディーバがテーマ。余談ですが、音楽にこだわるリゾートゆえ、トリートメント中に流す音楽もジャズやロックなど、自分でジャンルを選ぶことができます。音楽大好き、パーティー大好きなゲストをターゲットに、プール周辺ではDJがプレイし、いつもアップテンポ。夜にはパフォーマーも出現し、お祭り騒ぎは続きます。

この記事の続きを見る


気軽に入って軽食をとるならカフェ。ファストフード店も多い
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
フランスは日本のように外食代は安くはありません。パリではランチでも1000〜1500円ぐらいは覚悟しておきましょう。店のタイプとしては、入りやすいのは市内のどこにでもある「カフェ」で、朝から晩までオープンしており、サンドイッチやサラダなどの軽食を食べることができます。お酒も飲めるので何かと便利ですよ。市内中心部では1ブロックにひとつはカフェがあるぐらいなので、休憩がてら食べるにはいいでしょう。カフェも地元向けと観光客向けがあり、見た目でなんとなく分かります。観光客向けのところのほうが入りやすいですが、雰囲気の分お値段も高いかもしれません。ファストフードは、マクドナルドやKFCといった日本でもおなじみのチェーン店もたくさんあります。値段は日本と同じか2割ほど高いですが、時間がないときには重宝します。

この記事の続きを見る


リヨンの街の雰囲気をたのしめる賑やかな通り。
  • テーマ:
  • グルメ
リヨンの中心地に位置するメルシエール通りはレストランやバーなどが集まる賑やかな通り。どのレストランも綺麗な内装で迷ってしまうのですが、今回はリヨンの伝統的な料理をモダンに調理すると定評があるレストランに行ってきました。食材は毎日市場で仕入れ、新鮮な素材を生かしてグルメ料理を提供しているオーナー。食事をより楽しむために非常に素晴らしいワインがずらり。まさにフランスならではの楽しみ方ができます。オーナーは昔から音楽に精通していて、特にジャスの愛好家。店内にはジャスの音楽が鳴り響いています。

この記事の続きを見る


北欧といえばバイキング料理ですが、ここではエスニック料理がビュッフェスタイルに
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フィンランド/ヘルシンキ 
フィンランドに来たからには、本場のフィンランド料理をたっぷり味わってみたいもの。とはいえ、マイルドで蛋白なフィンランド料理が続くと、一食ぐらい何か違うものに浮気してみたくなりますよね。そこでさらに襲いかかってくるのが「和食なんて帰ったらいくらでも食べられるのに」「中華なら日本の方が美味しい気がする」という心の葛藤。それならいっそのこと北アフリカと中東のフュージョン料理などいかがでしょう?「そんなエスニックなレストランに入ったら、フィンランドにいる気がしないじゃない!」という方も、どうぞご安心を。Kamppi(カンッピ)ショッピングセンターの5階のレストラン街にあるSandro(サンドロ)だったら、ヘルシンキの街並みを見下ろしながら気分は北欧旅行者のまま、ちょっと変わったグルメも堪能することができます。

この記事の続きを見る


サン・ベント駅の玄関ホールに広がるアズレージョ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ポルトガル/ポルト 
「アズレージョ」は北アフリカからスペインへ、スペインからポルトガルへとムーア人によって15世紀ごろに伝えられた装飾タイルです。言葉ではいまいちピンとこなくても、白いタイルの上に青いエキゾチックな模様が描かれているのを見れば「これのことか」とおわかりになる方も多いでしょう。世界遺産都市シントラのシントラ宮殿の「アラブの間」のアズレージョがポルトガルに現存する最古のものとされますが、それ以外にも家屋や駅、教会など、ポルトガルを観光しているといたるところで目にされると思います。今回はポルトガル第二の都市にして人気観光地のポルトにある、素晴らしいアズレージョが見られるスポット2ヵ所をご紹介します。

この記事の続きを見る


ハバナ(キューバ)の中心街
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/カリブ・中南米ビーチ/ハバナ 
(その4から続く)最近にわかに注目を浴びているのがキューバです。日本からだとカナダかメキシコ経由になります。アメリカとは国交を断絶していたので、近いのに遠い国だったわけですね。治安の良さは中米随一、もしかしたら日本よりもいいかもしれません。それでもビザや航空券の取得等、個人だと時間がかかるし、ホテルもなかなか取れません。ホテルの数が極端に少ないのです。個人旅行者の多くは、ですから民宿に泊まっています。現になかなか予約が取れないという業界関係者の声も聞きます。高級ホテルの代わりになるような中級ホテルはさらに少なく、オーバーブッキングが起こったら、どんなところに宿泊するのか、やや心配です。同じ社会主義のロシアでは、オーバーブッキングで、青少年の家のような公共施設に宿泊したことがあります。こんな場合は、後日帰国後、旅行会社と交渉し、料金の差額を払い戻してもらいましょう。

この記事の続きを見る


エクスマス
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/イギリス/ロンドン 
ショッピングを楽しめる個性的なお店だけでなく、グルメなお店も並ぶエリアとして人気のあるクラーケンウェル地区のエクスマス・マーケット。最寄り駅からも徒歩10分以上かかるのですが、美味しくてオシャレなカフェ、ベーカリーやレストランが集まり、食通なロンドンっ子に人気があります。セレクトショップや個人経営の雑貨屋さんなどもあるので、観光客向けではない素敵なお土産を発見できるかも。(http://exmouth.london)

この記事の続きを見る


大変! 乗り換え便がない。そんなトラブル時の空港でのスマートな対処法とは?
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
北アフリカのチュニジアからパリに飛行機で戻ってきた時のことです。飛行機が2時間も遅れてしまって、日本行きの便に乗れなくなってしまったのです。折しも夏休みで、団体、個人を問わず、計40名近い人たちが空港で途方に暮れていました。乗り継ぎカウンターには長蛇の列ができています。僕はこの時、14名のお客様を率いる添乗員をしていました。先に並んだ日本人の男性は、対応する女性職員に、怒声を上げて訴えています。「明日の便では、会社に間に合わないじゃないか。どうしてくれるんだ!」。焦り、緊張、いら立ちが頂点に達しているようです。しかしいくら怒っても、日本行きはもう出発してしまっています。どうしようもありませんよね。怒る日本人男性に、女性職員は露骨に嫌な顔を見せています。「明日の便が用意されていますから、明日お越しください」。彼女の対応は、男性の態度に比例するように、冷たいものでした。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。北アフリカ 風景に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介