page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「北京 上海ツアー」の見どころ情報

北京 上海ツアーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「北京 上海ツアー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果182

1 2 3 4 5 末尾 次へ


広州の飲茶料理は、広東料理の中にある広府菜のひとつ。美味しいことで知られる潮州菜も広東料理の一派
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
私が好きな中国料理と言えば、口水鶏(よだれ鶏)、麻婆豆腐、酸辣湯、大盤鶏などなど。大盤鶏は中国最西部の新疆ウイグル自治区で食べられている新疆料理ですが、他は全て四川料理。2000年代初めに四川省成都に留学していた時に、四川料理の花椒で唇がジジジとしびれるような辛さに目覚めました。中国南部の広州で地元のお客でいっぱいの広東料理のレストランに行ったことがあります。絶対ハズレはないと自信をもって、注文したのにどの料理もお味は普通に美味しい程度。広東料理の特徴は、新鮮な魚介を使った料理を得意とし、素材の持ち味を生かす薄味です。オイスターソースを使う料理も多く、甘く感じられる料理もあります。四川の辛味に慣れた私には、合いませんでした。

この記事の続きを見る


新疆料理の大盤鶏。北京や上海などの沿岸部の大都市より、内陸部に行くほど、中国料理は大盛りになっていく
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
大陸で食べる中国料理と言えば、半端じゃない量が大皿でバーンと出てきて、みんなでにぎやかに食べるものと思っています。とりわけ用のお箸などなく、自分のお箸でガンガン食べます。ちょっといいレストランに行くと、料理の量は少なめになりますが、やはりとり箸はなし。安食堂なら、とり箸などないのは当たり前、油で汚れた小皿を交換してくれることもありません。大陸の中国料理は、よく言えば豪快で、悪く言えば、かなり適当。私の場合、2000年代に四川省成都と北京に留学したせいか、豪快じゃないと、大陸の中国料理を食べた気がしません。こんな大陸の中国料理の食べ方が新型コロナウイルスの流行によって、かなり変わってきました。

この記事の続きを見る


「(北京)健康宝」は、ウイチャットを利用している人なら、すぐに登録できる
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
2020年5月頃から北京在住の友人のウイチャットのモーメントを毎日、チェックしています。「私が行く頃は、どうなっているのかしら?」という気持ちになってきました。ウイチャットは、多くの中国人が利用している中国版ラインのようなもの。そのモーメント上には、多くの友人がその日の出来事をアップしています。そのモーメントには、連日のように「健康宝」という単語が登場しています。現在、北京では、オフィスビルやショッピングモールに入る時、必ず入り口で消毒があり、「健康宝」のチェックがあります。

この記事の続きを見る


90年代の駅の窓口。切符は、駅の規模によって割り当てられており、人気が高いスリーパーは始発駅以外では買うのがムスカ氏買った
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
新型コロナウイルスの流行で海外旅行に出られないので、以前、使ったガイドブックを眺めていました。交通や通信事情、ホテルの予約の有無など、何もかもが異なる時代のガイドブックは、まさに読み物! 「こんなに不便なのによく旅ができたなあ」と驚いてしまいました。私が見ていたのは、91〜92年の中国のガイドブックです。約30年前の中国と言えば、高速鉄道がなかった時代です。思い出すと、いつも並んでいた記憶があります。鉄道もバスも切符をゲットするために、時には1時間以上も窓口に並んでいました。ネット予約ができるようになった今でも外国人旅行者は、並ぶ必要がありますが、並んでいる時間は短縮されました。中国人だけが使える自販機ができたので、切符を買うのは、本当に楽になったのです。

この記事の続きを見る


北京の人気雲南料理店「大理院子(東城区鼓楼東大街小経廠胡同67号)」の内部は、まさにカフェ!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
北京料理はもちろん広東、上海、四川、湖南、山西、新疆、雲南などなど、中国全土の料理が食べられるのが北京のすばらしさ!中でも新疆料理と雲南料理は、異色の存在です。どちらも中国料理っぽくないのが特徴。新疆料理は、主食のナンといい、トマトを使ったパスタのような麺といい、中央アジアの料理そのもの。雲南料理は、パイナップルの身をくりぬいたお皿に入ったチャーハンやミントの葉っぱ入りの米粉などは、タイやベトナムの料理にも似ています。新疆料理に比べ、雲南料理は、おしゃれ感があるのです。北京で人気の雲南料理のレストランは、どこもナチュラルテイストのカフェのような雰囲気です。そのためか雲南料理は、特に若者に人気があるようです。

この記事の続きを見る


春節前の広東省広州駅。GWでも同じような混雑が起きる。駅に近づくことに時間がかかる。予約したチケットのピックアップも大変
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/成都(チェントゥ) 
「2か月も先の予定をがっちり決めるなんて、絶対無理!計画を立てているうちに気が変わることもある。チケットの予約はもう少し先にしよう」。こんなことを言っていたら、GWの中国旅行は、できません。中国では鉄道のチケットは、60日前からネット予約が可能です。13億人もの中国人の一部しか旅行をしないとは言え、GWは旧正月と並ぶ民族の大移動期間。飛行機より安く、区間によっては高速バスより便利な鉄道のチケットは、まさに争奪戦。早め早めの予約が正解。高速鉄道はもちろん在来線も含め、旅行中大きく移動するところは、一番先に押さえましょう。

この記事の続きを見る


お椀に入っているのが豆汁。異常にすっぱく、最も難度が高い老北京菜と言える。ゴマパンのようなものが焼餅、その隣は糖火焼(タンフォーシャオ)と呼ばれる甘いパン
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
とにかく種類が豊富で、肉まんや甘いドーナツ風の点心を1個ずつ注文できるところは、飲茶にそっくり。しかし、飲茶のように多くの点心が好みの味付けとは限らないのです。点心とは、軽食と言う意味があります。肉まんや揚げパンなど、1食にはなりえないおやつ的な食べ物を点心と呼びます。「老北京菜(ラオベイジンツァイ)」と呼ばれる伝統的な北京料理には、多くの点心類が含まれています。糖巻果、麻豆腐、碗豆黄、麺茶、豆汁、糖火焼などなど。メジャーなものをあげるだけでこのコラムの一段落全部を使ってしまいそうぐらい種類があります。ただ、「おすすめはどれですか?」と聞かれると、答えに困ってしまいます。

この記事の続きを見る


北京〜天津間を結ぶ高速鉄道。北京南駅から天津までは約30分
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/天津 
2019年12月、天津から北京に戻る時、予定より1時間以上早い高速鉄道に乗って帰ってきました。おかげで北京到着後の予定が順調そのもの。気持ちにも時間にも余裕を持って、北京観光ができました。「緑の窓口がない中国の鉄道駅で列車の変更って、簡単にできるの?」と思う人がいるかもしれません。それが意外と簡単にできるのです。私の場合、すでに購入した高速鉄道のチケットを変更したくなることがしょっちゅうあります。そんな時は、速「改(ガイ)チエン」です。改チエンとは、変更と言う意味。もちろん規則はありますが、できるなら、改チエンするのがおすすめ!

この記事の続きを見る


前門の東、大柵欄に近い胡同のニーハオトイレ。しきりもないタイプは、かなり減っている
  • テーマ:
  • テレビのあの場所
  • 行き先:
  • アジア/中国/北京 
ただ溝があるだけ、もしくは便器が並んでいるだけのトイレが日本人がイメージする中国の公衆トイレかもしれません。このスタイルのトイレは、隣でしゃがんている人と顔を並べ、おしゃべりしながら用をたすため、「ニーハオトイレ」と呼ばれることもあります。今、中国に行っても、昔なつかしのニーハオトイレには、もうほとんどお目にかかれなくなっています。2019年12月現在、北京、上海、広州のような沿岸部の大都市でなくても、内陸部でも世界遺産があるような都市では、非常に少なくなってきています。ニーハオトイレを体験してみたいと思っている旅行者には、今の状況はちょっと寂しいかもしれません。

この記事の続きを見る


町の中にこんな小山がある。小山の中に町があるともいえるのが桂林
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/中国/桂林 
漓江沿いにポコポコと形の良い小山が並んでいる姿は、まさに桃源郷。中国西南部に位置する広西壮族自治区の桂林は、カルスト地形特有の風景の中に町があります。桂林ののどかで美しい風景を見ていると、行きたくなりますが、「遠そう。行くのに時間がかかりそう」と、思う人が多いはず。私も初めて桂林に行った20年近く前は、遠いって感じました。中国南部の広東省広州から快速列車に乗って、1泊2日かかりました。2019年11月現在でも広州から快速列車で行くと約10時間かかります。でも、今は広州から本当に簡単に行けるようになりました。高速鉄道に乗れば、約2時間30分から約3時間で桂林に到着です。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。北京 上海ツアーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介