page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「南半球の都市」の見どころ情報

南半球の都市に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「南半球の」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


夕暮れ時のハイキングがおすすめ
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • オセアニア/ニュージーランド/クイーンズタウン 
ニュージーランドの自然を満喫しに、海外や国内から人々が集まる山と湖を楽しめるクイーンズタウン。街中から歩いてトレイルの登山口に行くことができるクイーンタウンヒル・タイムウォークは観光客にとっても地元の人にとっても人気のハイキングトレイルです。頂上の標高は907メートル、片道2.5キロなので、立ち止まらなければ往復約2時間で歩けます。トレイルの途中にあるパネルにはクイーンズタウンの歴史がわかる写真や説明があり、1900年代初めの写真を見ることもできます。白い斑点のあるオレンジ色のキノコもあり、スマーフの村があるのではと想像を膨らませますが、これは毒キノコなので触らないように。ニュージーランドのアーティストが制作したゲートとバスケットオブドリームズの芸術作品も鑑賞しながら、頂上を目指しましょう。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
私が初めてヨーロッパに行ったのは、春のパリ。そのとき予想外に驚いたのが、日が暮れる時間の遅いことでした。20時になってもまだ明るく、「今ホントに20時?」と、時計を見ては目を疑うばかり。夜らしくなるのは22時近くになってからとは。1時間のサマータイムも関係しているとはいえ、日本とこれほど違うとは知りませんでした。日没時間のことなど、旅の前にはまったく頭になかったのです。

この記事の続きを見る


ニュージーランドのみどころは美しい自然
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • オセアニア/ニュージーランド/クライストチャーチ 
南半球の国、ニュージーランド。マウントクックやミルフォードサウンドといった美しい自然で有名ですね。私も大好きです。ところで、今まではニュージーランドへは日本のパスポート保持者はビザ免除で入国できたのですが、2019年10月からシステムが変更になりますので、お知らせします!出発前にしっかり準備をしましょうね。新しく必要となるのは、NZeTAという電子渡航認証です。ニュージーランドへの入国はもちろん、乗り継ぎでも必要になるので気を付けてくださいね。NZeTAはウェブサイト経由で申請するのですが、なんとモバイルアプリもあるとのこと。イマドキですね。Android、iOSともありますよ。

この記事の続きを見る


皆既直前は肌寒くなり、まるで夜になる直前の暗さ。皆既が終わるとどこからともなく風が吹き、なんとも不思議な感覚。
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • 中南米/チリ/サンチアゴ 
みなさんこんにちは、チリの首都サンティアゴに住む特派員鰐部です。7月2日にサンティアゴからバスで6時間ほど北上した場所にある海辺の町、ラ・セレナ近辺へ皆既日食を見に行ってきました。今まで「皆既日食」と聞いても特に見に行こうと思ったことはなかったのですが、「子供の成長と同じように人生は長いようであっという間。人生に一度は皆既日食を見てみたい!」と突然の思いに駆られて急遽子供達を連れて見に行ってきました。

この記事の続きを見る


熱気球から見えるゴールドコーストの町と朝日
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ゴールドコースト 
日本から直行便のあるオーストラリア・ゴールドコーストは、ビルが立ち並ぶ繁華街のすぐそばに巨大なビーチ「サーファーズパラダイス」があり、その名の通りたくさんのサーファーが技を競っています。ここではクリスマスにサンタクロースの恰好をしたサーファー「サーフィンサンタ」が見られます。南半球のオーストラリアではクリスマスである12月は真夏。サンタクロースはトナカイではなく、サーフボードに乗ってくるなんて、日本では考えられません。

この記事の続きを見る


普段とは違うカジノでカウントダウンに参加
  • テーマ:
  • カジノ
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
オーストラリアの主要都市は、年末のカウントダウン後に豪快に花火を打ち上げることで新年を祝います。そのひとつ、日本から直行便で行くことのできるケアンズ。ここでは花火がばっちり見える海岸沿いの「エスプラネード通り」のバーや飲食店、人工海水プールの「ラグーン」などに人があふれかえります。南半球の温かい土地であるケアンズでは年末年始が真夏。ビールを飲んで、水遊びをしながら新年を迎えるのです。

この記事の続きを見る


天気予報ではわからない。チリ、ボリビア、ペルーの乾燥する大地では何が必要?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • 中南米/ボリビア/ウユニ 
チリやボリビア、ペルーの標高が高い地域の旅行は、季節の調査だけでは、持ち物に何が必要か分かりません。なかには1日のバス移動が標高でいえば3000m以上の変化を伴う時があります。単なる移動なら問題ないですが、ツアー中のこの変化は、楽しい旅行に影響を及ぼします。例えばチリからボリビアへ国境越えのツアーでは、ツアー中の標高差が最大2000m近くもあります。ボリビアから出発する同じ内容のツアーであれば、標高が下がるので問題ありませんが…。今回、私が参加した、チリから出発しボリビアへ向かうツアー中に気づいた注意点を紹介します。

この記事の続きを見る


ペルーのビーチリゾートへようこそ!
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • 中南米/ペルー/リマ 
日本の3.4倍もの国土を持つペルー。太平洋に面した海岸線は、総延長3080km(ペルー国防省調べ)にも及ぶ。そんなペルーには魅力的な浜辺がたくさんあり、夏はバカンスを楽しむ人々で大いに賑わう。また、ペルーは知る人ぞ知るサーフィンのメッカ。国際大会も頻繁に開催されており、何人ものペルー人プロサーファーが世界中で活躍している。ただのんびりと甲羅干しをするもよし、積極的にマリンスポーツを楽しむもよし。漁師や土産物屋など、地元の人々との触れ合いもいい思い出になるだろう。今回はペルーでオススメのビーチをいくつかご紹介しよう。

この記事の続きを見る


ミルキーブルーの湖の畔で見上げる世界一の星空 〜ニュージーランド・テカポ湖〜
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • オセアニア/ニュージーランド/テカポ 
山あり氷河ありフィヨルドありと、美しい大自然の魅力に富んだニュージーランドの南島。その南島のちょうど真ん中に、この世のものとは思えない、不思議な色の水をたたえた湖があります。南島最大の都市クライストチャーチから、ニュージーランド最高峰マウント・クックに向かう道の途中にある、その湖の名は「テカポ湖」。その色は、まるで入浴剤を溶かしたようなミルキーブルーなのです。湖畔に教会がぽつんと建ち、湖の奥には山々が連なる、その驚くほど美しい風景を、みなさんも雑誌やTVで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

この記事の続きを見る


初めての海岸マラソンにオススメ!ゴールドコーストマラソンの魅力
  • テーマ:
  • マラソン
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ゴールドコースト 
日本のランニング熱は相変わらずの盛り上がりを見せています。健康のためのランニングから一歩進んで、マラソン大会に出てみようという人も増え続けています。人気の大会はあっという間に定員いっぱいになってしまいますし、2014年の東京マラソンには実に30万以上の人がエントリーをしています。でもランニングのブームは何も日本に限ったものではありません。世界的に見ても、人気のマラソン大会はどこの国でもビッグなスポーツイベントとして注目されています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。南半球の都市に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介