page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台北 地図」の見どころ情報

台北 地図に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台北 地図」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


「台湾ローズ烏龍茶」の金魚型ティーバッグ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
ここ数年で台湾土産で急上昇アイテムと言えば、「金魚ちゃんティーバッグ」。そのキュートなルックスと台湾茶の美味しさに心奪われる人続出中!そんな「金魚型ティーバッグ」を生み出したのは、実はお茶屋さんではなく、「子村莊園 CHARM VILLA」というデザイン会社。人の生活を楽しくさせるアイテムを作ることをモットーに、様々なユニーク商品を生み出しています。デザインだけでなく、台湾茶にこだわっているのも人気の秘訣。それもあって「金魚ちゃんティーバッグ」は2013年に発売するなり、国内外から注目される爆発的な人気商品に。ドイツ「レッド・ドット・アワード」を受賞したことでも有名です。

この記事の続きを見る


揚げたての油條、大好きです!
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/高雄 
台湾での朝食は、朝食専門店で! 台湾好きな旅行者なら、これが常識ですよね。私も南部の高雄へ行ったときに、どこが有名店なのかとあれこれ下調べをしていました。高雄は台湾第二の都市ですが、首都の台北に比べて情報の数はぐっと減ります。朝食専門店で、もっとも有名なのは、どうやら「興隆居(こうりゅうきょ、シィンロォンジュイー)」というお店のようです。場所は、MRT橘線「市議会」駅1番出口から徒歩2分ほど。早朝から行列ができる店としても有名なので、朝6時に到着しました。

この記事の続きを見る


こんな昔ながらの町並みがひょっこり現れるのが台南町歩きの魅力!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
高層ビルがほとんど見当たらない、昭和な町並が残る台湾南部の都市、台南は日本人にも人気の都市です。連休になると、台南の町をびっくりするほど多くの日本人旅行者が歩きまわっています。台南って、とっても歩きやすく、散歩のしがいがある町なんです。台南は、台湾でも古くから開けた場所です。数多くの歴史建造物が残っているだけでなく、マンゴかき氷やくりぬいた食パンにクリームシチューをつめた棺材板などの美食の町としても知られています。地図で見ると台南は、台北から離れていますが、新幹線を利用すると、わずか1時間40分で行けてしまいます。

この記事の続きを見る


台北駅地下街のコインロッカー
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
(その1より続く)LCCばかりでなく、中華航空や日本航空なども発着しているのが台湾桃園空港です。最近は、台北経由便を利用する旅行者も多くなりました。超リクライニングの椅子や、無料シャワー、無料電源などサービスも充実、コンパクトでわかりやすいとなかなかの評判です。到着したら、今回、預け荷物はないのでそのまま入国審査を通り、矢印にしたがって、バス乗り場に向かいます。MRT(台湾地下鉄)の開通は2017年3月と言われていますが、これまでも開通延期を繰り返しており、どうなるか予断を許しません。ただ、バスターミナルから頻繁に各社のバスは出ています(120元くらい)。所要約1時間ですが、渋滞に巻き込まれることも多くあります。そこで、高鉄桃園駅までシャトルバス(30元)で行き(所要15分)、台湾新幹線で台北駅に向かいました。日本の新幹線にそっくりで、所要20分、165元です。(1元=3.6円)

この記事の続きを見る


礁渓の町の中心でできる足湯! お湯はややぬるめ
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/礁渓 
地図を見ると、めっちゃ遠くない? 台北から日帰りで行ける温泉と言えば、新北投と烏来が有名です。どちらも自然の中にある公共の露天温泉があり、できれば台北に行くたびに行きたいぐらいです。特に新北投温泉は、MRT(モノレール)で行って、帰りは士林夜市に寄って帰って来ることもできます。台北に近いって、ポイントが高いです。今、私が行きたいのは、台北の南西にある礁渓温泉です。地図では、台北から礁渓温泉までの距離は、ざっと台北から新北投温泉の3倍! 日帰りはできても、こんなに遠いと行くにも覚悟が要ります。

この記事の続きを見る


台湾のビーチに行ってみよう
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/淡水 
日本から短期旅行で行きやすい国のひとつ台湾ですが、目的地を有名な観光地や夜市だけにターゲットを絞っていませんか。地図で見る台湾は沖縄の近く、すなわちきれいな海があり、ビーチでのんびりローカルフードを食べながら過ごせるんです。ビーチリゾートを狙うならば、台東から飛行機に乗って行ける蘭嶼や台湾最南端の墾丁などですが、日本からの短期旅行には少し遠いのです。台北から日帰りで簡単に行ける地元のビーチを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


この模型は現存している北門の模型です。清国時代の姿そのままで、1895年に台湾が日本に割譲された際、日本軍はこの門から入ってきて、それから日本統治時代が始まったとされています
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
観光客の立場からすれば旅先の市役所など無縁の物のようですが、台北市ではこれが意外な観光スポットとなっており、台北市政府ビル内に台北における歴史・文化の発展をわかりやすく見せてくれる「台北探索館」という展示資料館があります。元は市政資料館で、改修した後、政府機関にありがちなお堅い感じはなく最新技術を駆使し、おしゃれでかつ館内の展示物を楽しんで見られるような工夫をこらした内容で、台北の歴史を楽しみながら学習することができるようになりました。特に台北の歴史や文化に興味のある方には穴場スポット です。

この記事の続きを見る


たくさんの白い器たちが山積みされていて、その食器を目の前にして、テンションアップ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
いつの時代もスタンダードな、シンプルで使いやすい白い食器。盛り方次第でいろんな表情を見せてくれ、ワンプレートとしていろんな物をのせたり、重ねて使ったりなど自由なスタイルで楽しめます。ここ台湾でも白い食器はレストランなどでよく使われていて、皆さんも目にされる機会が多いと思います。もし興味があったら是非お皿の裏を見てみてください。ほとんどの白い食器が、台湾の有名陶器メーカー「大同」の物だということに気がつくと思います。

この記事の続きを見る


紀念碑には色々な思いがこめられています
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
二二八和平公園は台北駅周辺の台北メイン観光スポットに囲まれたのどかな雰囲気の公園です。緑が豊かで、人々の憩いの場になっており、太極拳をしている姿もちらほら見かけます。日本統治時代の1899年に台北公園という名前で開放されたこの公園、1997年に「二二八事件」の悲劇を忘れないことを目的に、二二八紀念館と紀念碑が設けられ、公園の名も「二二八和平公園」と改められました。放送局として使用されていた建物が、現在の二二八紀念館で、1、2階に展示してある資料や写真などで事件について知ることができます。

この記事の続きを見る


台北市内のバス路線は全部で400以上にもなるといわれ、台北市民でも自分の乗る路線以外はわからないもの。でも、路線バスに乗れるようになると自由旅行の醍醐味が増します!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北市内では市民の便利な足であるバスがたくさん走っています。ただ、路線が複雑な事とタクシーが安いこともあって、利用する旅行者の方は少ないようですが、実は安くて便利な乗り物です。ローカル気分を味わって、お得に旅を楽しんじゃいましょう!

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台北 地図に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介