page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台北 大阪 気温 比較」の見どころ情報

台北 大阪 気温 比較に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台北 気温 比較」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


こってりしているわけではないが、とろみスープは、やはり肌寒い季節が似合う
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
「おいしいけど、とろっとしたスープは、寒い時期に食べたいなぁ」。私がぶつぶつ言いながら、食べているのは「阿宗麺線」です。台北の原宿とも渋谷とも言われる西門町にある老舗の麺です。麺の名前がお店の名前にもなっているこの阿宗麺線は、豚の大腸の煮込み入りのあんかけ麺です。やわからかく煮込んだ細めの麺線はとろみスープと一体化して、一碗ぐらいあっという間に食べられます。阿宗麺線のお店は、日本統治時代の演芸場だった紅楼のすぐそばにあり、台北に住んでいる人なら、知らない人はいないと言ってもいいほどの有名店です。

この記事の続きを見る


「台北 大阪」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

台北駅地下街のコインロッカー
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
(その1より続く)LCCばかりでなく、中華航空や日本航空なども発着しているのが台湾桃園空港です。最近は、台北経由便を利用する旅行者も多くなりました。超リクライニングの椅子や、無料シャワー、無料電源などサービスも充実、コンパクトでわかりやすいとなかなかの評判です。到着したら、今回、預け荷物はないのでそのまま入国審査を通り、矢印にしたがって、バス乗り場に向かいます。MRT(台湾地下鉄)の開通は2017年3月と言われていますが、これまでも開通延期を繰り返しており、どうなるか予断を許しません。ただ、バスターミナルから頻繁に各社のバスは出ています(120元くらい)。所要約1時間ですが、渋滞に巻き込まれることも多くあります。そこで、高鉄桃園駅までシャトルバス(30元)で行き(所要15分)、台湾新幹線で台北駅に向かいました。日本の新幹線にそっくりで、所要20分、165元です。(1元=3.6円)

この記事の続きを見る


真夜中の羽田空港出発ロビーは、結構明るい
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
ここ数年で、LCC(格安航空会社)がこぞって日本に上陸し、近場の東アジア各地を結ぶようになっています。中でもソウルと台北は、弾丸ツアーまで登場し、その価格競争は熾烈を極めています。今回僕が利用したのは、A航空を利用する1泊3日の台北弾丸ツアーです。価格は13500円。なんと東京~大阪間の「のぞみ号」片道切符より安い値段なのです。このツアー、台北でおいしいものをサクッと食べに行くような旅行者たちに人気です。週末を利用すれば、有給休暇を取らなくても台北に行けちゃうのですから。宿泊はゲストハウスのドミトリーが1泊付いています。しかし、これほど安いのは、何もゲストハウスが安価なだけではありません。羽田空港の深夜から早朝にかけてのアクセスの悪さを、全面的にかぶるからです。出発は早朝の5時台ですし、帰りの到着は深夜1時近くです。いずれの時間帯も公共の交通機関が利用できないのです。

この記事の続きを見る


「台北 気温」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

独特な文化と、親しみやすさで人気の旅先、台北
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
近くて、安く行けて、エアラインの便もたくさん飛んでいて、なによりも観光の楽しさいっぱいの都市といえば…台湾の台北ですね。せっかく行くなら、ベストシーズンに行きたいもの。訪れるのにいちばん快適なシーズンは、いつでしょうか。まずは一般的によくいわれる、季節ごとの特徴をまとめたいと思います。「春(3月〜5月) 過ごしやすい。5月から気温上昇。雨は多め」。「夏(6月〜9月) かなり暑い。台風に注意」。「秋(10月〜11月) 過ごしやすい。雨は少なめ」。「冬(12月〜2月) 寒い。でも東京よりは暖かい」。

この記事の続きを見る


リゾートライフか、街歩きか
  • テーマ:
  • 癒し
  • 行き先:
  • ビーチリゾート/アジアビーチ/ペナン島(マレーシア) 
マレーシアのペナン島は、ロングステイヤーに人気で、多くの日本人が暮らしています。日本の冬にこちらに来る方が多いようですね。平均気温は30度ほど。海に囲まれているので、排ガスもさほどひどくなく、ホテルやマンションもそろい、スーパーでは日本の食材も手に入ります。ゴルフ場もあり、何より食事がおいしいのがいいですね。僕は個人的には、ペナンは台北と並んで世界有数の食の町だと思っています。さて、そんなペナン島、南北24キロ、東西15キロと思ったより広いです。居住区域は北部3分の1くらいで、南部にはゴルフ場があるほかは、山とジャングルが広がっています。居住区域でも、いくつかの地域に分かれます。街歩きが楽しいジョージタウン、ペナン島のワイキキと呼ばれるガーニー・ドライブ、隣のプラウ・ティクス、高級コンドミニアムが建ち並ぶタンジュン・ブンカ、リゾートホテル街のバトゥ・フェリンギなどです。

この記事の続きを見る


象山の展望台から見える台北101
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北の全景を見たいと思っていました。それなら台北101に登ればいいのでしょうが、入場料が2000円ほどかかりますし、今や台北101あっての台北です。台北の全景に、このビルが入っていなければ変です。そこでもっともふさわしい場所が、象山なのでした。象山に登れば台北101も含めて台北の全景が見渡せるというのです。しかも無料。登らない手はないですね。頂上まで徒歩20分ということですから、お気軽なハイキングです。そう思っていました。MRT淡水新義線の終点象山駅で降り、台北101に背を向けて山のほうに歩いていきます。住宅街は新しく、マンションがいくつも建っています。公園の脇から登る道が見えますが、ここではないよう。さらに歩いていくと、坂道を降りてくる人たちがいました。老若男女、国籍を問わず、多くの人が軽装で、ただ、表情はさほど爽やかではありません。いったい、どうしたのでしょうか?

この記事の続きを見る


台北車站で平渓線1日周遊券(80元、約253円)を買うと便利!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
1回でいいから、ワヤワヤわいて出たような猫に囲まれてみたい。猫に次々とひざや背中をよじ登られるのってどんな感じかな? 日本では猫カフェにしょっちゅう行くような猫好きではありませんが、台北で猫とふれあえるところがあるなら、行ってみたい。それができるのが平渓線の「猴トン(石へんに同)」です。日本統治時代に敷かれた鉄道が前身になっている台湾鉄道の平渓線は、今、ブームの真っ最中です。平渓線のノスタルジックな風景は、台湾人だけでなく、日本や韓国からの観光客にも受け、週末ともなると観光客でいっぱいになります。

この記事の続きを見る


台湾のビーチに行ってみよう
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/淡水 
日本から短期旅行で行きやすい国のひとつ台湾ですが、目的地を有名な観光地や夜市だけにターゲットを絞っていませんか。地図で見る台湾は沖縄の近く、すなわちきれいな海があり、ビーチでのんびりローカルフードを食べながら過ごせるんです。ビーチリゾートを狙うならば、台東から飛行機に乗って行ける蘭嶼や台湾最南端の墾丁などですが、日本からの短期旅行には少し遠いのです。台北から日帰りで簡単に行ける地元のビーチを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


アジアンエンターテイメント
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
長い間ヒット作に恵まれなかった台湾映画界に久々の超大作が生まれたのは2008年夏のことでした。興行成績は映画『タイタニック』に次いで、台湾歴代2位。台湾映画史上で空前の大ヒット作となった『海角七号 君想う、国境の南』(原題:『海角七號』)は、台湾の最南端、白砂のビーチとエメラルドグリーンの海が美しい、恒春半島の墾丁を舞台にした恋愛映画です。

この記事の続きを見る


「台北 比較」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

Under
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
名前の通り、海をイメージしたこのスイーツ!食べるのがもったいないぐらいカクレクマノミが可愛すぎる!!可愛すぎてついつい写真を永遠と撮り続けてしまいますが、アイスクリームなどが入ってたりするので要注意(笑)岩のしたの砂のようなものもクッキーの屑だったり、下に生えてる海草がスポンジケーキだったりと目に見える全てのものが食べれます♪

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台北 大阪 気温 比較に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介