page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台北 庭園」の見どころ情報

台北 庭園に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台北 庭園」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


総統府(元台湾総督府)
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北市内観光の歴史的見所は、台北駅にほど近い総統府から中正紀念堂までの間に集中しています。日本統治時代に、この台湾総督府の建物が建てられたのは1919年のことです。現在では、台湾のリーダーである台湾総統が執務しています。日本で言えば、首相官邸。平日の午前中には一般公開され、美しい日本語を話す日本語通訳の方もいらっしゃいます。ネットで予約が必要です。周辺には、日本統治時代の建物が多く残され、散歩するだけでもなかなか興味深いものです。日本による台湾統治は、1895年〜1945年まで50年間も続きました。かなりの長さです。そして台湾には、「時間厳守」、「法順守」、「衛生」、「国語」の四つの観念が徹底されたと言います。

この記事の続きを見る


中正紀念堂の衛兵交代式
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
(その4より続く)弾丸ツアーで到着が朝でも、市内まで行くうちに、昼近くになってしまいます。しばらく台北駅近辺をうろつきながら朝食兼昼食をとって、少しのんびりしたら、午後には迷わず国立故宮博物館を目指しましょう。台北駅からMRT淡水新義線で15分程度です。車窓からは鬱蒼としたジャングルが見えてきます。その植生は沖縄と似ています。士林駅で下車、バスで博物館を目指します。このあたりから高級住宅街となり、山の麓に巨大な建物が見えてきます。どうしても見ておきたのは3階302号室の「翠玉白菜」でしょう。翠玉巧彫の最高傑作です。同じ部屋の「肉形石」はまるで東坡肉(トンロウポウ)そのもので、中国人の食に対する思い入れの深さがわかります。他にも古代の彫刻から書、茶碗など目を見張る展示物の数々に酔いしれます。午前中と、午後2時を過ぎると団体客がどっと押し寄せるので昼前後と夕方に行くのがいいでしょう。

この記事の続きを見る


見晴懐古歩道の苔の生えた線路
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/台湾/礁渓 
日本人観光客から見た台湾のイメージは、夜市・小籠包・フルーツ・海など南国ならではのイメージが強いと思います。しかし台湾国内を旅すればするほど、山にこそ台湾の魅力ありという事がわかります。それもそのはず、台湾全土の半分以上が山脈に覆われており、台湾の山岳部を訪れると、その緑の深さ・壮大さに心奪われます。またそれぞれの山岳地域に住む原住民文化も垣間見ることができます。その山脈の一部でもあり、台北から比較的近い宜蘭【太平山国家森林遊楽区】の中に、今回私が訪れた【見晴懐古歩道】のトレッキングコースがあります。【太平山国家森林遊楽区】内はとても広く、数多くの登山ルートやトロッコ列車、日本統治時代に命名された鳩之澤温泉、また霧深い高山ならではの気候と優水質を利用して栽培されている茶畑もあります。

この記事の続きを見る


緑に包まれたフリーフォームのプール。キッズ向けの浅い水深のプールもあります。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
台湾の南端、恒春半島にある墾丁は、背後に大尖山がそびえ、ターコイズブルーのバシー湾が広がる景勝地。映画『ライフ・オブ・パイ』のロケ地でもあります。毎晩、夜市が出現し、台湾の喧騒的お楽しみとビーチリゾートが両方楽しめる旅先です。今回おすすめしたいホテル、シーザーパーク・ケンティンは賑やかな墾丁のお隣の小湾に位置する豪華リゾート。幹線道路を挟んだ小湾ビーチで、パラソルの下、のんびりと過ごせます。ファミリーやグループにもおすすめのホテル、その魅力をご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


煙草工場が華麗にリノベーションされました
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾旅行に行ったら、「歴史的建造物に触れたい」「日本との関わりを感じたい」「自然の中をのんびり散歩したい」「最新のアートを知りたい」「でもオシャレでかわいくなくっちゃ嫌!」「そこへ行くなら台北中心部でアクセス至便がいいな」……そんな欲張りなあなた。そのすべてを叶えられるスポットがここです。台北信義区にある総合文化施設「松山文創園区」は、2011年のオープン以来、地元台北の人のみならず海外からの訪問者も絶えない注目の施設なんですよ。MRT板南線「市政府」駅出口1を出て、徒歩10分ほどです。

この記事の続きを見る


かつては蒋介石夫妻や、政府の高官たちが庭園内で、国を左右する話をしたのかもしれません。そう考えるとワクワクしてきませんか?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
士林官邸とは、台湾の初代総統、蒋介石と夫人の宋美齢が愛した邸宅と庭園です。1996年から正式に庭園部分が無料で一般に公開され、官邸内のあちこちに花が植えられており、台北市内随一の花の名所として、人気を集めています。とてもキレイに整備されているので、花好きな人もそうでない人も、のんびり散歩するのにオススメです。なんとなく、時間がゆっくり流れているような感じで、気持ちがほっとくつろぎますよ〜。

この記事の続きを見る


下町情緒たっぷりの路地を通りぬけ、茶藝館に到着。店名の逸馨園は「お茶のいい香りが溢れる」と言う意味です。茶藝館にピッタリなネーミングです
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾で一番有名な茶藝館と言えば「無為草堂」ですが、台中にあるため、時間が限られている旅行者の方にとっては行きにくいかと思います。でも、ちょっと足をのばせば、台北の近郊、台北縣板橋市に「無為草堂」とよく似た感じの、敷地約600坪、個室60以上の大型茶藝館があるのをご存知ですか? 周囲は夜遅くまで賑やかな夜市ですが、一歩園内に入ると、滝をほとばしる水音以外は静かな別世界といった、隠れ家的な店です。台北の中心街からは外れておりますが、非常に雰囲気もよく、茶藝館らいしい茶藝館をご紹介いたします。

この記事の続きを見る


豊かさと深さを併せ持つ文化の殿堂「故宮博物院」。足を踏み入れれば誰もが数千種もの展示品に圧倒されるでしょう!
  • テーマ:
  • 美術館・博物館
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
おそらく、台湾を訪れる人の中で、故宮博物院の名前を耳にした事のない人は少ないはずです。ここは中国数千年の歴史遺物を収集する世界屈指の博物館です。約3年の改修工事を終え、2007年2月8日、リニューアルオープンしました。一番の大きな違いは展示方法で、今までは書画や陶磁器など分野別に展示されていたのが、年代順の展示方法に変わりました。新石器時代から清代まで、時代の移り変わりとともに、どのような芸術文化が発展してきたのかを体系的に鑑賞できます。又、展示室だけでなく休憩所やロビーも広くなりベンチやお手洗いも随所に設けられ、快適な時間を過ごせるようにと工夫されています。

この記事の続きを見る


館内に堂々と鎮座する国父・孫文。その大きさと迫力に圧倒されます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
「国父紀念館」は、中華民国と言われる孫文の生誕100年を記念して、1972年に建てられた記念館。中国の宮殿のような黄色い屋根の記念館には、孫文に関する資料館のほか、図書館や画廊、2000人以上も収容可能な劇場なども備えられています。広大な敷地は、いつもきちんと整備されており、季節の花木が茂っています。台北市政府(市役所)から近い便利な立地にあることもあり、市民にとっては憩いの広場として親しまれています。

この記事の続きを見る


「台北」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

「白熊ちゃん鍋」に入れる前の「白熊ちゃん」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾に来たら絶対食べたい台湾料理の一つに入る「火鍋」。今や、ガイドブックや台湾特集の雑誌に紹介されている台北の火鍋屋さんは数知れず。そんな中、地元・台北っ子に人気のローカル火鍋を食べたい!という人にオススメしたいのが、中山駅3番出口の目の前にある「好食多 しゃぶしゃぶ屋-南西店」。台北市内4店舗目となるこちら「好食多」は、本格鍋スープと新鮮で豊富な肉の種類が魅力の火鍋店です。特に最近では、「濃厚ミルク鍋」に投入する白熊ちゃんが「まるで湯船に浸かっているようで可愛い!」とSNSで話題となっています。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台北 庭園に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介