page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台北 淡水 6月 夕日」の見どころ情報

台北 淡水 6月 夕日に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台北 淡水 6月」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


シティ&ビーチを欲張りに楽しもう〜台北をちょっと離れてリゾート満喫!
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
「夜市と小籠包とアジアンスイーツの台湾旅行以外も楽しみたい!」というあなた、次の台湾旅行には水着を持ってビーチへ向かってみませんか。南北に長い台湾は、北部が亜熱帯気候、南部が熱帯気候に属する、温暖な国です。冬の台北では日本並みに冷え込むこともありますが、南部では年間を通して海で泳ぐことができます(もちろん、寒波の影響を受けることもありますが!)。台北でマッサージやグルメ、散策を満喫したら、さあビーチへ! プールは世界のどこにでもありますが、“外国の海で泳ぐ”ことは、プールでは得られない楽しみですよ。

この記事の続きを見る


「台北 淡水 夕日」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

台北のカップルの定番デートスポット“淡水”
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/淡水 
台北の定番観光スポットといえば九ふん。『千と千尋の神隠し』の油屋のモデルになったと言われていますよね。台湾旅行へ行くならぜひとも訪れたい場所のひとつで、あまりに有名。特に夕暮れから夜にかけて、無数の赤い提灯が灯される景色は圧巻。きっと台北のカップルたちは九ふんで愛をささやき合っていていることだろうと思っていたら、そうでもない様子。なんでも台北のカップルたちの多くは淡水に足を運んでいるのだとか。淡水は、異国情緒漂うレトロな建物が多く立ち並ぶ港町。かつてスペインやオランダの支配を受けていたことから、西洋文化を感じさせる場所がたくさんあります。海に面していて夕日が美しいスポットとしても有名なので、愛をささやき、ちょっぴりいちゃいちゃするにはもってこいの場所なのです。

この記事の続きを見る


市内では味わえない風景にウットリ…
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
かつては台湾最大の港湾として栄えた「淡水」は今では台湾八景のひとつとされ、夕日が綺麗なことでも有名な街です。台湾の若者にもグルメと散策を楽しめるデートスポットとして有名で、週末は大勢の人でにぎわう活気のある所です。駅を降りるとすぐ淡水河に沿って続く遊歩道や「老街」(中正路)にたくさんのお店や屋台が並び、市内とは違う風景を味わいながら散策できるオススメスポットです。夏にはジャズコンサートなども開催されたり、川沿いのカフェから景色をながめながらまったりする等、楽しみ方も様々です。

この記事の続きを見る


「台北 淡水」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

子供連れにもピッタリ!何でも揃ってる!
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
2010年に開催された台北国際花博覧会のメイン会場となった公園の中にあるのが、このMAJI MAJI集食行楽マーケット。週末はもちろん、平日も子供連れの家族で大賑わい。広々とした公園がある他、子供が楽しめる施設も充実。屋台からレストランまで自分の予算や好みに合わせてグルメを楽しめるのもここならではの魅力!もちろんショッピングも出来ます♪そんな幅広い層が楽しめるのがここ、「MAJI MAJI集食行楽」

この記事の続きを見る


「台湾ローズ烏龍茶」の金魚型ティーバッグ
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
ここ数年で台湾土産で急上昇アイテムと言えば、「金魚ちゃんティーバッグ」。そのキュートなルックスと台湾茶の美味しさに心奪われる人続出中!そんな「金魚型ティーバッグ」を生み出したのは、実はお茶屋さんではなく、「子村莊園 CHARM VILLA」というデザイン会社。人の生活を楽しくさせるアイテムを作ることをモットーに、様々なユニーク商品を生み出しています。デザインだけでなく、台湾茶にこだわっているのも人気の秘訣。それもあって「金魚ちゃんティーバッグ」は2013年に発売するなり、国内外から注目される爆発的な人気商品に。ドイツ「レッド・ドット・アワード」を受賞したことでも有名です。

この記事の続きを見る


majimaji内「クリエティブエリア」
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
地下鉄淡水線「圓山駅」前に広がる【MAJIMAJI集食行楽】。花博が行われた跡地に、台湾マルチタレント「ハーレムユー」が友人デザイナー「葉裕清」と共に、「大人の遊園地」をテーマにデザインした施設だそうで、至る所に遊心が感じられます。施設内には、文化・音楽・グルメ・農産品・アートなどあらゆるジャンルのお店が約50店舗立ち並んでいます。具体的には、自然派スーパー「神農市場」、昼~夜まで楽しめる「屋台」、各国「レストラン」、かき氷で有名な「ICE MONSTER」、ベーグル専門店「好,丘」、「LEGOカフェ」、雑貨やアクセサリー、洋服などの若い芸術家たちが軒を連ねる「クリエイティブエリア」、「メリーゴーランド」、「プレイグランド」など様々です。また毎週末にはファーマーズマーケットも開催されています。

この記事の続きを見る


4月中旬の【老梅緑石槽】の様子
  • テーマ:
  • 大自然
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
日本人観光客にはまだあまり知られていない、台湾本島最北端の地、「富貴角灯台」。台北から北方面に陽明山を越えた先にある、白黒のボーダー柄の灯台が目印の海岸で【老梅緑石槽】が見られる。その昔、陽明山の火山が噴火した際に、この海岸に火山岩が蓄積し、長い間の波による浸食で、岩角は丸みを帯び、独特な形状が出来たそうです。3月中旬〜5月末まで、岩場に藻が張りついて、海岸一面が緑色の不思議な光景となるのです。そして夏になると、日にて照らされて不思議と緑色の藻がなくなってくるそうです。満潮時には石槽まで海水が満ちてくるので、美しい緑色の絶景をカメラに収めたい方は、干潮時間を調べてから行くことをオススメします。

この記事の続きを見る


世界の温泉特集「台北から日帰りできる、新北投温泉」へ! 行き方・楽しみ方、虎の巻
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/新北投温泉 
昔から台湾は人気がある海外旅行先でしたが、とくにここ数年の勢いはすごい! 昨年3月に台北に行ったら、大学生の春休み旅行者でいっぱいで、夜市のあちこちで日本語が飛び交って驚きました(笑)。さて、今回紹介する温泉は、そんな台湾の台北にある「新北投温泉」です。台北中心部からMRTでわずか30分という近さにある新北投温泉は、発見したのはドイツ人ですが、最初の温泉宿は日本人によって1896年に開業しました。硫黄の臭いがかなりするのが、この温泉の特徴です。

この記事の続きを見る


象山の展望台から見える台北101
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北の全景を見たいと思っていました。それなら台北101に登ればいいのでしょうが、入場料が2000円ほどかかりますし、今や台北101あっての台北です。台北の全景に、このビルが入っていなければ変です。そこでもっともふさわしい場所が、象山なのでした。象山に登れば台北101も含めて台北の全景が見渡せるというのです。しかも無料。登らない手はないですね。頂上まで徒歩20分ということですから、お気軽なハイキングです。そう思っていました。MRT淡水新義線の終点象山駅で降り、台北101に背を向けて山のほうに歩いていきます。住宅街は新しく、マンションがいくつも建っています。公園の脇から登る道が見えますが、ここではないよう。さらに歩いていくと、坂道を降りてくる人たちがいました。老若男女、国籍を問わず、多くの人が軽装で、ただ、表情はさほど爽やかではありません。いったい、どうしたのでしょうか?

この記事の続きを見る


「台北 6月」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

独特な文化と、親しみやすさで人気の旅先、台北
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
近くて、安く行けて、エアラインの便もたくさん飛んでいて、なによりも観光の楽しさいっぱいの都市といえば…台湾の台北ですね。せっかく行くなら、ベストシーズンに行きたいもの。訪れるのにいちばん快適なシーズンは、いつでしょうか。まずは一般的によくいわれる、季節ごとの特徴をまとめたいと思います。「春(3月〜5月) 過ごしやすい。5月から気温上昇。雨は多め」。「夏(6月〜9月) かなり暑い。台風に注意」。「秋(10月〜11月) 過ごしやすい。雨は少なめ」。「冬(12月〜2月) 寒い。でも東京よりは暖かい」。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台北 淡水 6月 夕日に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介