page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台北 茶器」の見どころ情報

台北 茶器に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台北 茶器」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


「勝立生活百貨」雙城街店正面入口
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北市内に数店舗ある「勝立生活百貨」は、台湾の人の生活に密着したありとあらゆる生活雑貨が揃う雑貨店。その品揃えは、お菓子やお茶、コスメ、文具、食器、工具や家具にまで及び「台湾のドン・キホーテ」とも言われるほどです。観光客で朝から晩まで賑わう晴光市場近くにある雙城街店は、1~3階まで、台湾の生活感が垣間見られるポップで面白い商品が所狭しと並びます。晴光市場と共に、朝から深夜1時まで開いているので、誰もがいつでも立ち寄りやすいお店となっています。

この記事の続きを見る


「戲台市集」内の茶器セット
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台北観光の定番と言えば「中正紀念堂」。壮大なスケールの中に佇む美しい建物と衛兵交代式を一目見ようと訪れる人も多いと思います。そんな中正紀念堂の手前にある演劇ホール・國家戲劇院内がパワーアップ!観光客にも便利なカフェ・本屋・雑貨の複合施設「戲台カ Theater Cafe」ができました。京劇の舞台をイメージして作られた茶芸館「戲台茶館」やメイドイン台湾にこだわってセレクトした雑貨、お菓子の並ぶ「戲台市集」、演劇や音楽関係の書籍・CD・雑貨が揃う「戲台書店」を覗いてみましょう。

この記事の続きを見る


東方美人茶と一緒に出てきたドライフルーツのお茶請け
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
昔ながらの老街の雰囲気が残る迪化街と言えば、からすみ・ドライフルーツ・漢方・乾物の香りが街じゅう立ちこめ、「ザ・台湾」を五感で楽しめる場所。しかし、ここ数年、若い世代のオーナーたちが、昔からの三進式町屋の良いところを残しつつ、リノベーションし、おしゃれな雑貨屋やカフェが続々とオープンしているホッとなエリアでもあります。その先駆けとも言えるのが、茶藝館【南街得意】が入っている「民藝土呈」です。お店の中に入っていくと、外観からは想像も付かないくらい細長い建物で、奥行きがあり、手前から一進・二進・三進と言われる部屋が縦に続く。その間には中庭があり、太陽の光が降り注ぐようになっています。

この記事の続きを見る


販売スペース内:お茶の缶の陳列棚
  • テーマ:
  • 世界のカフェ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/大渓(ダーシー) 
2010年にオープンした【大渓老茶廠】は、古い建物がスタイリッシュにリノベーションされた建物。そこには、日本に深く関わる歴史がありました。1899年日本統治時代、三井合名会社が大渓に茶畑を開拓。1926年に作られた角板山工場がここ【大渓老茶廠】前身です。初期は烏龍茶と包種茶を生産しますが、海外からの需要に応え、「合名茶」という紅茶を最盛期には年間約600トンも作るようになります。それが日本で最も歴史ある紅茶ブランド【日東紅茶】の始まりともなります。1945年日本統治が終わると同時に三井合名会社が撤退し、代わりに政府直轄の台湾茶業公司、その後、民営化された台湾農林によって生産が続けられます。しかし1956年に火災が発生。その後、再建したものの、世界情勢も変わり、生産量は減少。1995年に製造を停止しました。

この記事の続きを見る


最近は手作りの良さを再認識する人たちも多くなってきた台湾 クラフト系の習い事や体験会が数多く見られるようになりました
  • テーマ:
  • おケイコ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
最近のテレビ番組での台湾特集の多さが相成って台湾旅行人気は、うなぎのぼりです。特に増えているのは女子旅。一昔前の台北行きの飛行機の中は、ほぼ男性で、しかも、おじさんばかりだったことを思うと、この激変ぶりに時代の流れを感じぜずには入られません。何と言っても台湾人の親切さや治安の良いところが女子旅人気を押し上げているのは言うまでもありません。そんな中いつもの観光だけではつまらないから、と色々な体験レッスンに参加する女子が増えています。その前に、台湾のお稽古事情とは・・一般的に20代や30代の女性でクラフト系の習い事をしている人はほとんどいません。ほとんどが資格系で転職に有利なものをチョイスする傾向があります。もちろん料理教室などもありますが、高額な授業料からしてマダムの社交場になっているようです

この記事の続きを見る


【一針一線・來好雜貨舖】一階入口の様子
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
小籠包で有名な鼎泰豊(本店)や中国茶屋・雑貨店などが点在する永康街は、台北観光で外せないスポットのひとつ。MRT東門駅から徒歩2〜3分の【一針一線・來好雜貨舖】もその一角にあります。一階【一針一線】と地下の【來好雜貨舖】と2ラインお店があり、日本人女子が好みそうなセンスの良い台湾雑貨が並んでいます。

この記事の続きを見る


台湾の老舗ティーショップ「峰圃茶荘」なら、きっと良心的な価格のお茶が見つかる
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾茶は、中国大陸の中国茶とはちがう、独自の発展を遂げたお茶です。茶藝館と呼ばれる現地の茶店でゆったり楽しむのもいいし、軽く持ち運びやすいので、お土産にするのもおすすめです。しかし、私はある台湾人にこう言われたことがあります。「いいですか、台湾へ行ったら、お土産にお茶を買ってはいけませんよ!」そのときは台湾へ行ったことがなかったので、その発言を意外に感じただけでしたが、彼が言いたかったことは「旅行者向けに大して価値の高くない茶葉を高い値段で売っている」ということなのでしょう。

この記事の続きを見る


台湾で体験した事を家族や友人にもさせてあげたいと思ったことはありませんか?(写真は本物の健康歩道)
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾土産といえば皆さん何を思い浮かべますか? お土産といえば送り手のセンスが問われる物なので、なかなかいいものが見つからなかった挙句に結局「定番土産」で済ませてしまうことも多いと思います。情報が溢れる昨今、台湾のお土産は調べつくされた感がありますが、初台湾旅行の方はもとより、リピーターの方も、さすがにこれはまだご存じないのでは?という、私自身が実際に買った台湾らしい物をご紹介致します。

この記事の続きを見る


台湾に来るたびに、ここの茶器を1つずつ増やして行きたい…そんなお店なのです
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾旅行での楽しみの一つとして「中国茶」がありますが、台湾で出会ったお茶を日本に帰ってからも楽しみたいと思いませんか? 厳格な作法は特にないので、時と場所に応じて気軽に楽しめる物なのですが、だからこそきちんと淹れたときはより美味しさを増すことを知っていただけたらと思い、今回は日本語で色々と教えていただける「茗泉堂茶荘」さんという素敵なお店をご紹介いたします。

この記事の続きを見る


本格的な功夫茶はもちろん、個々のペースでいただける蓋椀で飲むお茶も香り高く美味しいものです
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾旅行、あれもこれもと観光していたら、さすがに疲れてきますよね。でも、ちょっと一息つきたいなと思った時にファーストフードや、チェーンのコーヒー店に入るのはもったいない!せっかく美食の国、台湾に来たのだから、美味しいお茶とお茶菓子でゆっくりしてみてはいかがでしょうか?そんな時にぴったりなお店「徳也茶喫」をご紹介します。交通の便もよく、メニューには日本語や写真も貼ってあって、初心者でも大丈夫!お茶はウーロン茶を中心に約20種類用意されていて、お湯を入れたやかんを火にかけて足元に置いてくれているので、思い思いの時間が過ごせるおすすめのお店です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台北 茶器に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介