page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台南」の見どころ情報

台南に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台南」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果32

1 2 3 4 末尾 次へ


呉園藝文中心
  • テーマ:
  • スポット
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
呉園藝文中心にある人気のティーハウスへ。元々は食堂。1929年、柳下勇三氏によって建設され2012年にティーハウスとしてオープン。今回は、地元のおすすめで来店。

この記事の続きを見る


砂糖貯蔵タンクを改造したカフェの外観
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
台南にある「十鼓仁糖文創園區」は、世界で活躍する台湾ドラムパフォーマンス集団「十鼓撃樂團〜10ドラム」が運営する、太鼓音楽をテーマとした施設。園内には、ドラムショーや太鼓体験など太鼓に纏るものだけでなく、バンジージャンプや空中ブランコ体験、砂糖貯蔵タンクを改造したカフェやキッズプレイスペースなど、子どもから大人まで楽しめるアクティビティが沢山あります。同園は、1909年から2003年まで実際に砂糖を生産していた製糖工場跡地で、この建物に歴史的価値を見出した10ドラムスがリノベーションして新たに生まれ変わりました。当時の雰囲気が残る建物とリノベーション力に工場マニアでなくとも驚かされます。

この記事の続きを見る


「台湾物産」入口の様子
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
迪化街メイン通りの永楽市場の真向かいにある【台湾物産】。その名の通り、台北・台南・高雄をはじめ、花蓮・台東・彰化・南投など台湾全土から集めたMade in Taiwan通称「MITグッズ」の雑貨・食品・台湾茶・お菓子・クラフトビールなどがズラリ並んでいます。観光客がなかなか足を運ぶことのない台湾の各地方のイイモノが手に入るとあって、地元・台北っ子にも密かに人気!お土産探しにピッタリのお店です。迪化街散策の際は、ぜひ立ち寄ってみて下さい。

この記事の続きを見る


陽気なおばちゃんが売ってます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾のスマホ普及率は99%といわれています。私の知る限りガラケーのような形の携帯電話自体売っているのも、長らくみたことがありません。それもそのはず、電話会社と契約時にお好きなスマホを(先方が用意した中で)を無料でいただけます。だから、あえてお金を出してガラケーを購入する人はいないようにおもわれます。という背景もあり、アプリ全盛の台湾。飲食店もアプリをどんどん取り入れるようになりました。昨年より食のデリバリー「Uber Eats」が台湾に進出した事により、アプリののおかげで、子供でも簡単にデリバリーを頼めるようになりました。外食産業は、おしゃれなカフェか高級な店構えしかなくなってしまうのでは?と言われています。台湾のローカルフードを外で食べるあのアジア特有の楽しみが近いうち消え失せてしまうかもしれません。

この記事の続きを見る


煮卵もいい仕事してます
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/高雄 
「おすすめの屋台はどこ? 高雄六合国際観光夜市で実食してきました」前編からの続きです。次に向かったのは、担仔麺(たんつーめん、台湾では「ターアーミー」)の屋台。担仔麺とは小サイズの丼に盛り付けた肉味噌汁麺のことです。台南が発祥の地で、中でも「度小月」は担仔麺の元祖となるお店。うれしいことに、台南の「度小月」がこの六合夜市にも出店しているんです。台南に旅する時間のない人も高雄で味わえる、元祖の味! この屋台はやっぱり大人気で、飛ぶように売れていました。日本人の旅行者も「あ! ここ、有名な店だ!」と立ち止まっていましたよ。

この記事の続きを見る


九曲巷の小道
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台中 
古き良き台湾が残る街として、今回ご紹介したいのが、台湾中部の町・鹿港(ルーガン)。台中から車で約一時間のこの町は、その昔、港街として栄え、台湾で台南の次に大きな街でした。そんな鹿港の旅で一番のオススメは「小道散策」。古い町並みが残っていることで有名な鹿港。特に「九曲巷」はぜひ歩いてほしい道のひとつ。くねくねと曲がりくねったレンガで造られた壁が続く小道は、昔の面影を残しつつ、現在も民家として使われています。曲がりくねった道は、中秋節が過ぎた頃に「九降風」という東北季節風が吹くため、強風を防ぐために作られたんだとか。また、昔は「九曲巷」の入口に扉があり、不審者の侵入防止や防寒対策としても役立ったそうです。

この記事の続きを見る


こんな昔ながらの町並みがひょっこり現れるのが台南町歩きの魅力!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
高層ビルがほとんど見当たらない、昭和な町並が残る台湾南部の都市、台南は日本人にも人気の都市です。連休になると、台南の町をびっくりするほど多くの日本人旅行者が歩きまわっています。台南って、とっても歩きやすく、散歩のしがいがある町なんです。台南は、台湾でも古くから開けた場所です。数多くの歴史建造物が残っているだけでなく、マンゴかき氷やくりぬいた食パンにクリームシチューをつめた棺材板などの美食の町としても知られています。地図で見ると台南は、台北から離れていますが、新幹線を利用すると、わずか1時間40分で行けてしまいます。

この記事の続きを見る


魯肉飯のお茶椀は、本当に小さい。小さなお茶碗にたっぷり入っているから余計に美味しそうに見える?
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾のお茶椀は、とても小さい。そこにこんもり盛り上げた白いごはん、その上には、脂身がてかてか光った、おいしそうな豚ばら肉の煮込みがたっぷり。煮汁もしっかりしみたご飯をパクッといくと、「台湾にいるんだなあ」という気持ちになります。これは「魯肉飯(ルーローファン)」と呼ばれる台湾の国民食でもあり、台湾を代表する料理の1つです。台北、台南、高雄など、西海岸だけでなく、東海岸の台東など、どこに行っても食べられる、一般的な台湾ごはんです。とにかく安くて美味しい。だから安心して食べられます。

この記事の続きを見る


日本統治時代に建てられた駅舎が、今も現役の台南駅前
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
台湾南部の台南駅から外に出た瞬間、「随分と南にやってきたなあ」と思います。目の前には、大きく育ったシュロの木が立っていて、駅前からして南国ムード満点です。台南は、台北から台湾版新幹線の高鉄で約100分、特急で約4時間の場所にあります。台湾で最初に首府が置かれた台湾最古の都市であり、日本統治時代も南部の中心地として繁栄してきました。今も日本統治時代の建物が数多く残っているせいか、昔懐かしい雰囲気が台南の町のいたるところで感じられます。しかも、台南は、台湾有数の美食の町です。ノスタルジックな町並と美食は、台湾人だけでなく、日本人旅行者にも人気があり、町を行き交う日本人旅行者の多さにびっくりしますよ。この台南で、2008年頃から注目のスポットがあります。それが「神農街」です。

この記事の続きを見る


台湾高速鉄道は白地にオレンジ色の車体
  • テーマ:
  • 鉄道
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾新幹線とも言われる台湾高速鉄道は、日本の新幹線の700系の改良型で、700T型と呼ばれています。Tは台湾の略称だそうです。乗ると日本の新幹線にそっくりで、椅子やドア、電光表示板まで瓜二つ。日本の新幹線車両を導入したのですから当然ですが、なんだかうれしくなってしまいます。短期の台湾旅行でも、1度は乗ってみたいものですね。手っ取り早いのは、台北桃園国際空港から、高鐵桃園駅までシャトルバス(30元)で行き、この高速鉄道に乗って台北駅まで行く方法です。料金は160元(約580円:2016年12月)で、乗車時間は20分ほど。ちょっと物足りないかもしれません。そんな人は、1日使って、台南まで足を延ばしてみませんか。台南は台湾の古都。かつてはオランダが占領し、そこに鄭成功が乗り込んで撃破。以来日本統治時代になるまで、台湾の中心地として栄えた町です。近隣には日本人なら見ておきたい見所もあります。

この記事の続きを見る


1 2 3 4 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台南に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介