page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台湾 福岡発」の見どころ情報

台湾 福岡発に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台湾 福岡発」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


プレミアムフライデーの海外旅行 アジアにいながらヨーロッパ気分のマカオへ!
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • アジア/マカオ/マカオ 
プレミアムフライデーの恩恵に預かれそうなあなた。あなたが旅好きさんであれば、「週末に海外旅行へ」と考えるのは当然ですよね。けれどもこの短期間で行くなら、行き先はかなり限られます。私のおすすめは、“あえてひと頑張りしてマカオへ”。その理由は、なんといっても、香港、韓国、台湾、上海といった近隣の土地よりも、「遠くへ来た」という感覚が段違いだからです! 近くて遠い不思議な旅の気分を、ごく短時間でも味わえるのがマカオの魅力なんですよ。

この記事の続きを見る


日本一「アジア」を身近に感じられるまち 福岡市 その3
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/インド/ムンバイ(ボンベイ) 
福岡市の一大イベント「アジアンパーティ」の三つの柱として最後に紹介するのは、「アジアフォーカス・福岡国際映画祭」。アジア各国の映画に主眼を置いたユニークな映画祭です。その目的も「優れたアジア映画の紹介」、「映画を通して、市民のアジア理解及び国際交流の推進」、「映画界の新しい才能の発見と育成」といたって明快。今年で24年目を迎え、全国のアジア映画ファンだけでなく、マスコミや配給会社などからも注目を集める稀有な映画祭です。

この記事の続きを見る


「台湾」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

「阿里山森林鉄路車庫園区」内様子
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
日本統治時代に、阿里山の檜などの木材を運ぶために敷かれた阿里山森林鉄道。その阿里山森林鉄道に使用されていた機関車を、より多くの人に見てもらおうと、ここ「阿里山森林鐵路車庫園區」には様々な車体が展示されています。現在展示しているのは、蒸気機関車先頭車両、柴油機車の先頭車両、早期のヒノキ車輌、レストラン車、国家元首及び高級VIP用車など他にも多くの車両が並びます。また、車両だけでなく、線路や1978年に設置されたターンテーブルなども間近で見ることができます。ターンテーブルとは、大きな円盤型をしており、この上で車輌方向を調節することができる装置です。動いていない物が殆どですが、これだけの車両や蒸気機関車が近くで眺められる場所はなかなかありません。電車好きでなくとも、嘉義の歴史を知る意味で見学するのもいいでしょう。また、実際に現役の阿里山森林鉄道が通ることもあるので、参観の際は十分に気をつけて下さい。

この記事の続きを見る


LCCが発着する成田空港のターミナル3
  • テーマ:
  • エアライン・空港
日系航空会社にLCC(Low Cost Carrier=格安航空会社)が飛びはじめたのは2012年、それから7年が経ち、近隣国へはLCC利用が当たり前になった。日本〜韓国間を例にすると、大手航空会社が5社運航に対し、LCCは8社が飛んでいる。LCCは座席が狭い、手荷物有料、座席指定も有料だが、それらを考えてもLCCのほうが安くつく。韓国、台湾、香港くらいなら、少ない手荷物で、カジュアルに飛ぶのがここのところの傾向といっていいだろう。バンコク、クアラルンプールなど東南アジア方面でも、直行便の範囲ではLCCの安さは際立っているといっていいだろう。 しかし、この考えをすべてに当てはめてはいけない。先日成田からカンボジアへ飛んだ。航空券検索サイトではもっとも安かったのがクアラルンプール1泊乗り継ぎのLCCであったが、ホテル代、到着が2日目になることなどを考えるといいスケジュールとは言い難い。そして僅差で2番目に安かったのがベトナム航空のホーチミン乗り継ぎで、こちらは1時間半ほどのスムーズな乗り継ぎ、機内食、荷物も無料でコスパ的にはこちらが得であった。直行便のない都市へはLCCと大手航空会社の条件をよく比較したほうがよい。

この記事の続きを見る


贅沢すぎる!台北に居るだけで世界中のグルメを堪能できます♪
  • テーマ:
  • グルメ/スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
このレストランの一番の魅力は、台北にいるだけで有名シェフが来てくれるというところ。このレストランが招待するシェフはミシュラン獲得の有名シェフかアジアベストレストラン50に選出された世界中のトップシェフのみ。開幕は世紀の神シェフの称号を持つフランスのAlain Ducasseやアジアベストレストランに4年連続1位を獲得したインドのGaggan Anandがメインシェフを3ヶ月間担うなど贅沢すぎるメンツ!シェフのスケジュールによってそれぞれの滞在期間が違いますが、基本的には1ヶ月〜3ヶ月にシェフが変わるというシステム。私が訪れた際はスペインの名シェフHerve Frerardさんが来ていました♪

この記事の続きを見る


ガイド記事

掲載日:2019-08-29
オリジナルは白。東芝の炊飯器の技術とみかけをそのままいただいたものと言われている。
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾家庭の一家に一台は必ずあると言われている大同電鍋。大同は、台湾で唯一の創業100年を誇る電気メーカー。台湾の家事に革命をもたらした大同電鍋は、国民に最も愛されている家電といっても過言ではない。今では大同は、多岐に渡った経営をしている、コンツェルンのような存在である。敗戦後、台湾を統治していた日本が撤退して、国民党の支配になった台湾は、まだまだ軍事色も強く、経済発展は遅れていた。多くの金持ち達は、海外に移住する者が増えていった。1960年に販売された電気鍋は、当時の主婦にとっては憧れの魔法の調理器具であった。そのため海外移住組も必ず持参したと言われている。電鍋はそもそも炊飯器として販売されたものである。したがって今でも多くの家庭では、炊飯器として利用している。 台湾の主婦は料理をあまりしないのではないかと言われることもあるが、ご飯は、炊くのである。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
はじめての台湾への旅行で、知っておきたい国内移動の手段をご紹介します。まずは、台北市内の交通からいきましょう。台北市内の移動で便利なのは、MRTと呼ばれる地下鉄です。切符の買い方や乗り方も日本と大差はなく、ハードルが低いのもうれしいところです。自動券売機の中には、日本語表記に切り替えられるものもあります。切符を買う場合、切符の代わりにトークンと呼ばれる丸いものが出てきて、これが切符になります。改札を通る時はトークンを読み取り部分にかざし、降りる時はトークンの回収口にトークンを入れます。また、Suicaのような交通系のICカードである「悠遊カード」を購入してチャージして使うと便利ですし、料金も割引になるのでおすすめです。悠遊カードは、駅の窓口やコンビニなどで購入出来て、バス、台湾鉄道、コンビニやスーパーでのお支払いにも使えます。

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
初めての台湾への女子旅で、訪れたいショッピングスポットをご紹介します。まずは、ショッピングモールからいきましょう! ショッピングモールは、暑さや雨など天候に左右されず、早朝から夜まで活動する際の体力温存にも役立ちます。おすすめは台北101で、地下1階から5階までの部分がショッピングモールになっています。高級ブランドショップからカジュアルショップまであり、地下にあるお土産コーナーも充実しています。初めての台湾への女子旅では、台北101の展望台や、B1にある小龍包で有名な鼎泰豊もぜひ行きたいところだと思います。台北101で、ショッピングと観光とグルメを同時に楽しんでしまいましょう!●台北101 営業時間 B1階〜5階 [日〜木]11:00〜21:30、 [金、土、祝前日] 11:00〜22:00 2019年7月の情報です。最新データは以下のURLでご確認ください。【URL】https://www.taipei-101.com.tw/

この記事の続きを見る


  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾は、言わずと知れたグルメ天国ですね。そこで初めての台湾で、味わいたい料理をご紹介していきます。朝食からいきましょう。まずは、「豆漿(ドウジアン)」と「鹹豆漿(シエンドウジアン)」です。豆漿は豆乳、鹹豆漿はおぼろ豆腐風スープで、豆乳に酢、干しえび、ザーサイなどを加えたものです。こちらは、豆乳にあまり馴染みがない人でも食べやすい一品です。豆乳や鹹豆漿に揚げパンである「油條(ヨウジアン)」を浸して食べるのが、台湾流です。また、卵入りの厚めのクレープ状の「蚕餅(ダンピン)」、釜で焼いたパンにねぎの入った卵焼きをはさんだ「厚餅夾蛋(ホウピンジャータン)」も人気です。これらが味わえるおすすめのお店は、「阜杭豆漿 (フーハンドゥジャン)」です。行列のできる人気店ですので、早起きしていくのがおすすめです。

この記事の続きを見る


見どころいっぱいの台北を楽しもう!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
気候は温暖で食べ物も美味しい台湾へは、日本から約3時間半のフライトで行けて、時差は1時間です。手頃な値段のパックツアーもあり、週末の2泊3日でも楽しめる人気の旅行先です。台湾は、地下鉄やバスなどの乗り方もわかりやすく、親日家も多いので、初めての海外旅行先にも適しています。台湾の首都である台北には、見どころがたくさんありますが、まずは訪れたいトップ5をご紹介しますね。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台湾 福岡発に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介