page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台湾 美食ツアー」の見どころ情報

台湾 美食ツアーに関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台湾 美食ツアー」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果19

1 2 末尾 次へ


東京神田でも今、大人気の蘭州拉麺。牛骨スープと手打ち麺が感動のおいしさ
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/中国/蘭州(ランチョウ) 
一人旅のシルクロードでの晩ごはんは、夜市に限ります。麺あり、1人鍋あり、シシカバブあり。中国のシルクロードと言えば、古都西安から西の陝西省、甘粛省、新疆ウイグル自治区です。台湾では、おなじみの夜市は、大陸では意外と少ないのですが、中国のシルクロードにある都市ではメジャーです。甘粛省の省都、蘭州は、世界遺産がある敦煌への窓口になる都市です。西安以上にイスラム教徒の回族が多く、回族が作る麺が本当に美味しいところです。蘭州の回族が作る「牛肉麺(ニュウロウミェン)」は、「蘭州拉麺(ランチョウラーミェン)」とも呼ばれ、中国全土に広まっています。

この記事の続きを見る


「雙城街夜市」エリアの昼時の様子
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾というと夜市のイメージが強いですが、実は台湾には昼から夜まで楽しめる市場もあります。中山國小駅から徒歩圏内にある「晴光市場」は、生鮮食料品から衣料品、漢方、フルーツ、ローカルフードの屋台まで勢揃いの地元の人に愛されるローカル市場です。また夜市という名前ですが、お昼前から開いている「雙城街夜市」エリアは、別名「雙城美食一條街」とも呼ばれ、昼から台湾グルメを求めて、地元のサラリーマンで溢れかえります。

この記事の続きを見る


渓谷に臨むロケーションが大きな魅力
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾の人は温泉が大好き。なにしろ国内に100ヵ所を超える温泉があり、川の中に湧き出でた大自然の秘湯あり、地元の人々が毎日でも通う銭湯のような気さくな湯ありと、実にさまざまです。地域によっても泉質の違いがあるようで、はしごしてみるのもおもしろそう。お湯への入り方は一般的には日本と同じ、水着などを着用せず、素裸になります。 いろいろなお湯がありますが、今回訪れたのは台湾北西部の苗栗県。台北からは高速鉄道で50分ほどの距離です。ここでのおすすめはなんといっても絶景の宿! 眼前に広がる緑の中での入浴が可能です。

この記事の続きを見る


シンプルな調理法だから(?)一番臭い「原蒸臭豆腐」
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
強烈なにおいですっかり日本人にもお馴染みになった臭豆腐(チョウドウフ)! バラエティ番組などで臭豆腐が取り上げられると、お笑い芸人やタレントが大げさに「臭い!」を連発します。それを見ると、「大げさすぎ! そんなに臭くないのに」と言いたくなります。確かに臭豆腐の屋台に近づくと、ぷーんとあの腐ったような匂いが漂って来ます。でも、慣れると、そんなに気になりません。私みたいに臭豆腐好きなら、全く問題なし! 2017年11月8日の朝日新聞のコラムでこんな記事を見つけました。台北駅の地下食堂街で通路にこもる異臭に苦情がよせられ、臭豆腐の販売が禁止されたそうです。

この記事の続きを見る


こんな昔ながらの町並みがひょっこり現れるのが台南町歩きの魅力!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
高層ビルがほとんど見当たらない、昭和な町並が残る台湾南部の都市、台南は日本人にも人気の都市です。連休になると、台南の町をびっくりするほど多くの日本人旅行者が歩きまわっています。台南って、とっても歩きやすく、散歩のしがいがある町なんです。台南は、台湾でも古くから開けた場所です。数多くの歴史建造物が残っているだけでなく、マンゴかき氷やくりぬいた食パンにクリームシチューをつめた棺材板などの美食の町としても知られています。地図で見ると台南は、台北から離れていますが、新幹線を利用すると、わずか1時間40分で行けてしまいます。

この記事の続きを見る


日本統治時代に建てられた駅舎が、今も現役の台南駅前
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
台湾南部の台南駅から外に出た瞬間、「随分と南にやってきたなあ」と思います。目の前には、大きく育ったシュロの木が立っていて、駅前からして南国ムード満点です。台南は、台北から台湾版新幹線の高鉄で約100分、特急で約4時間の場所にあります。台湾で最初に首府が置かれた台湾最古の都市であり、日本統治時代も南部の中心地として繁栄してきました。今も日本統治時代の建物が数多く残っているせいか、昔懐かしい雰囲気が台南の町のいたるところで感じられます。しかも、台南は、台湾有数の美食の町です。ノスタルジックな町並と美食は、台湾人だけでなく、日本人旅行者にも人気があり、町を行き交う日本人旅行者の多さにびっくりしますよ。この台南で、2008年頃から注目のスポットがあります。それが「神農街」です。

この記事の続きを見る


おいしいよ! 台北で絶対に食べたいマンゴーかき氷
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
南国の台湾はいわずとしれたフルーツ大国。日本では、ちょっぴりお高いトロピカルフルーツも、地元プライスで食べられちゃいます。そんなフルーツの中でも人気なのはマンゴー。日本だといいお値段なので、そうしょっちゅう口に入るものではありませんが、台湾に行けば思う存分食べられます。もちろんマンゴーには旬があり、4月〜11月が季節。それ以外でも食べることはできますが、やっぱり旬のものを食べたいですね!

この記事の続きを見る


南国ムードが漂う台南駅。日本統治時代の駅舎が今もそのまま使われています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
10数年ぶりの台南。こんなに日本人旅行者が増えているなんて、びっくり! 私が泊まっている駅前のホテルなんて、ロビーにいるのはほとんど日本人です。台南は、台北から新幹線で約107分、特急列車の自強号なら約4時間30分のところにあります。台湾で最初に首府が置かれた古都でもあり、清代の廟や日本統治時代の建築物も多く、町歩きの楽しいところです。また、中身をくりぬいた食パンにシチューをつめた棺材板など、名物料理も多く、美食の町としても有名です。それでも10数年前は、台南にやってくる日本人旅行者は、あまり多くはありませんでした。

この記事の続きを見る


台北車站の「台鐡便當本舗」。鉄道を利用しない人も買えるので、買っていく人が多いです
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
やっと私の席に車内販売のワゴンが回ってきたと思ったら、「すいません、売り切れです」の一声。本当に楽しみにしていたのにがっくりです。久しぶりの台湾一人旅だから、新幹線ではなく特急列車に乗って、台鉄(台湾鉄道)弁当を食べようと思っていたのに! 台鉄のお弁当の中でも「排骨(パイグー)」と呼ばれる豚のスペアリブをのっけたお弁当は、おいしいことで知られています。台湾の古都、台南まで自強号(特急)で約4時間30分。鉄道の旅をのんびり楽しみながら台鉄の排骨弁当を食べようとワクワクしていたのに、売り切れなんて呆然です。

この記事の続きを見る


ノスタルジックな内装のビボシティ店
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/シンガポール/シンガポール 
シンガポール旅行に行く人の多くは、さほど日数を取らない短期旅行かと思います。短期滞在の観光客を楽しませることには非常に長けた国ですから、旅行者は観光に大忙し。ローカルフードが充実したせっかくのシンガポール、それなのにおいしいものを食べたい気持ちとは裏腹に、レストランを選んで出かける時間的な余裕がなくなってしまうのですよね。そんなときに頼れる助っ人が、フードコート! 中でもおすすめなのは、シンガポールのみならず、クアラルンプール、香港、バンコクなどにも展開している「フード・リパブリック」です。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台湾 美食ツアーに関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介