page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台湾 雑貨屋」の見どころ情報

台湾 雑貨屋に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台湾 雑貨屋」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果12

1 2 末尾 次へ


「小花園」の刺繍靴たち
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾旅行へ来たら、可愛いチャイナシューズを見つけたい!という人も多いのではないでしょうか?台北・西門が若者の街となる前から西門町にお店を構えて70年以上になる「小花園」では、美しい刺繍を施したチャイナシューズを、創業当時と変わらぬ手法で、デザイン・刺繍・縫製まで全て手作りしています。見た目の可愛さに心奪われるだけでなく、履き心地も抜群!というのが、小花園の刺繍靴の魅力でもあります。伝統的なチャイナシューズはもちろん、現代のファッションでも違和感なく合わせられる刺繍靴や、ルームシューズなど、伝統を引き継ぎながらも進化し続ける「小花園」の靴は、シノワ好きなら見逃せません。

この記事の続きを見る


店頭で作られた魚丸の山
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
昔から漢方や食材の問屋街が立ち並び、台北一の布市場がある迪化街。近年では、オシャレなカフェや雑貨屋、籠屋さんなども増え、迪化街を訪れる人も多いのではないでしょうか。私が迪化街へ行ったときに、小腹が空くとついつい寄ってしまうイチオシのお店が、地元で愛されて60年以上にもなる「佳興魚丸店」。中国語で「魚丸」とは、「つみれ」のこと。店頭で作られているサメのすり身や豚肉ミンチで作った同店自慢の魚丸は、一度食べたら病み付きになる美味しさです。

この記事の続きを見る


軒を連ねる完歩役屋さん
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
昨今の、めまぐるしい街の開発が続く台北の街は、中山北路から東へと進んで行ったので、元々の繁華街であった西側地区はすっかり取り残された感があったのですが、そこは地価の高騰がまだまだ続いている台北、西側もどんどん変わって来ました。その「迪化街」台湾を代表する乾物街が今や、台北最大の観光スポットになりました。伝統的な漢方薬局や乾物や生地屋が立ち並ぶ中に古い建物をリノベーションしたおしゃれなカフェや雑貨屋などが立ち並び一種独特な雰囲気があります。日本のガイドブックもこぞって特集を組むほどの大人気スポット。日本統治時代には漢方薬、布、乾物などを扱う裕福な商店の集まりとなり、その発展した様子は、今も残るバロック建築の建物に当時の様子が伺えます。

この記事の続きを見る


東方美人茶と一緒に出てきたドライフルーツのお茶請け
  • テーマ:
  • カフェ・スイーツ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
昔ながらの老街の雰囲気が残る迪化街と言えば、からすみ・ドライフルーツ・漢方・乾物の香りが街じゅう立ちこめ、「ザ・台湾」を五感で楽しめる場所。しかし、ここ数年、若い世代のオーナーたちが、昔からの三進式町屋の良いところを残しつつ、リノベーションし、おしゃれな雑貨屋やカフェが続々とオープンしているホッとなエリアでもあります。その先駆けとも言えるのが、茶藝館【南街得意】が入っている「民藝土呈」です。お店の中に入っていくと、外観からは想像も付かないくらい細長い建物で、奥行きがあり、手前から一進・二進・三進と言われる部屋が縦に続く。その間には中庭があり、太陽の光が降り注ぐようになっています。

この記事の続きを見る


迪化街の北側にあるかご、蒸籠屋さんでは、荷造りテープバッグが安い!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
雑貨好きの若い女性が、かわいい雑貨を求めてベトナムに押し寄せた時代がありました。確かにベトナムのカラフルでキッチュな雑貨はかわいい。今、ベトナムよりももっと近場で、急激に雑貨がかわいいと人気のところがあります。それが台湾です。台湾はB級グルメからレストランの食事まで、とにかくおいしい。その上、雰囲気抜群の茶藝館やマンゴかき氷も楽しめるとあって、何回行っても飽きません。でも昔は雑貨がかわいいってという印象は、あったかしら? 私がしばらくご無沙汰している間に、台湾は、個性的な雑貨屋さんが増え、雑貨がめちゃくちゃかわいくなっていました。プレミアムフライデーを利用して、台北に雑貨を買いに行ってみませんか?

この記事の続きを見る


日本統治時代に建てられた駅舎が、今も現役の台南駅前
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
台湾南部の台南駅から外に出た瞬間、「随分と南にやってきたなあ」と思います。目の前には、大きく育ったシュロの木が立っていて、駅前からして南国ムード満点です。台南は、台北から台湾版新幹線の高鉄で約100分、特急で約4時間の場所にあります。台湾で最初に首府が置かれた台湾最古の都市であり、日本統治時代も南部の中心地として繁栄してきました。今も日本統治時代の建物が数多く残っているせいか、昔懐かしい雰囲気が台南の町のいたるところで感じられます。しかも、台南は、台湾有数の美食の町です。ノスタルジックな町並と美食は、台湾人だけでなく、日本人旅行者にも人気があり、町を行き交う日本人旅行者の多さにびっくりしますよ。この台南で、2008年頃から注目のスポットがあります。それが「神農街」です。

この記事の続きを見る


MRT東門駅入口
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾の台北市内、MRT「東門」駅から南に広がるあたりは、永康街と呼ばれています。おしゃれなレストランやカフェ、洋品店、雑貨屋や本屋、台湾名物超大盛りマンゴーかき氷店、麺屋や食堂などが軒を連ね、多くの日本人旅行者が集まっています。それもそのはず、少し南に進むと青田街となり、かつて日本人が暮らしていた日本家屋が固まって残っているのです。周囲に立派な高級マンションが建っていますので、何軒か肩を寄せ合うような木造家屋は、今では少々侘しく見えてします。しかし中にはリノベーションして、カフェ&レストランとして生まれ変わったものもあります。それが「青田七六」。住所が青田街七巷六号だからこう命名されたとか。中はおしゃれな空間が提供されており、戦時中に暮らした日本人の姿がしのばれます。ここには、当時足立仁教授がお住まいになられていたとか。戦後は台湾大学の馬廷英教授のご自宅でした。

この記事の続きを見る


迪化街の騎楼建築は、みごたえあり!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
以前は、日本人がからすみを買いにくる場所ってイメージしかなかったのに、こんなにおしゃれなところだったっけ? ここは台北の「迪化街(ディーホアジエ)」です。1階部分がアーケードになっている騎楼建築の町並は、西洋とアジアが混じり合ったモダンな雰囲気です。迪化街の西側には「大稲テイ(土へんに呈))」埠頭があります。清朝末期、貿易や商業で栄えたところです。大稲テイ埠頭に到着した大型船の荷物を扱う問屋が集まっているところが迪化街です。そのため今もからすみ、貝柱などの乾物や茶葉を扱っている問屋が並んでいます。

この記事の続きを見る


台北車站で平渓線1日周遊券(80元、約253円)を買うと便利!
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
1回でいいから、ワヤワヤわいて出たような猫に囲まれてみたい。猫に次々とひざや背中をよじ登られるのってどんな感じかな? 日本では猫カフェにしょっちゅう行くような猫好きではありませんが、台北で猫とふれあえるところがあるなら、行ってみたい。それができるのが平渓線の「猴トン(石へんに同)」です。日本統治時代に敷かれた鉄道が前身になっている台湾鉄道の平渓線は、今、ブームの真っ最中です。平渓線のノスタルジックな風景は、台湾人だけでなく、日本や韓国からの観光客にも受け、週末ともなると観光客でいっぱいになります。

この記事の続きを見る


【一針一線・來好雜貨舖】一階入口の様子
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
小籠包で有名な鼎泰豊(本店)や中国茶屋・雑貨店などが点在する永康街は、台北観光で外せないスポットのひとつ。MRT東門駅から徒歩2〜3分の【一針一線・來好雜貨舖】もその一角にあります。一階【一針一線】と地下の【來好雜貨舖】と2ラインお店があり、日本人女子が好みそうなセンスの良い台湾雑貨が並んでいます。

この記事の続きを見る


1 2 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台湾 雑貨屋に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介