page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「台湾が舞台の映画」の見どころ情報

台湾が舞台の映画に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「台湾が舞台の映画」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


旅の前にチェックしたい台湾が舞台の映画作品(台北編)
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
台湾への旅行が決まったら、まず準備するものとして、多くの人がガイドブックを挙げるのではないでしょうか。美食や占い、エステに、ショッピング……。今どこが一番熱いスポットなのか等等……。ガイドブックからは多くの情報を得ることができますが、その他にも、台湾文化に気軽に触れられるツールとして活用してみたいのが台湾映画です。旅の前の予習としてぜひ見ておきたい台北を舞台にした映画をご紹介します。

この記事の続きを見る


「台湾が」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

人気の観光スポット「テキ山坑道」
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/金門島 
「金門島」へ行きませんか! 行きにくそうなイメージもありますが、台北から頻発する国内線で1時間もかからずに到着するんですよ。金門島は、正しくはメインの島である「大金門島」とその西にある「小金門島」、さらに周辺の小島を加えた、全部で12島からなる「金門県」のことをいいます。観光地として最も有名で見どころが集まっているのが大金門島で、旅行者が単に「金門島」というときは、ほぼこの大金門島を指します。

この記事の続きを見る


「今はいつの時代だろう」一瞬、不思議な気分にも
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • アジア/台湾/金門島 
「金門島」をご存知ですか? 日本での知名度は高くないものの、台北から空路で1時間、中国アモイからなら高速フェリーで30分と、意外にもアクセスの良い島です。観光資源が豊富で治安もよく、手軽な旅先としておすすめ。日帰りもできますが、できれば宿泊してじっくり回りたいですよね。この島ならではの宿泊施設について、実際に泊まってみてご紹介します! 島の観光地については、姉妹編「戦跡観光編」「一般観光編」もご覧ください。

この記事の続きを見る


台湾B級グルメも台湾旅行の楽しみのひとつ。写真は、華西観光夜市に近い両喜号。するめ入りのビーフンやあんかけスープが美味しい老舗
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
3連休や週末プラス1日で3連休にできると、「台湾に行きたい!」って気分になります。関空発なら台湾の首都、台北まで約3時間。成田発なら台北まで約4時間。私は関西在住だけに台北はかなり近い感覚があります。特に台北からの帰りの便は、気流の関係で行きより少し早くなります。所要3時間以内で関空に帰ってこられると、翌日が楽。これがタイのバンコクだと関空から片道約5時間。3連休で行くには、遠くてきつい。やはり台北ぐらいの距離がちょうどいいです。近いから移動日でも到着後に行きたい場所に行けるのが、おすすめの理由のひとつ。近いのでエアーのチケット代もかなりお得。低予算で時間を有効に使えるのが台湾の一番の魅力。週末プラス1日の2泊3日プランを考えてみました。

この記事の続きを見る


「阿里山森林鉄路車庫園区」内様子
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
日本統治時代に、阿里山の檜などの木材を運ぶために敷かれた阿里山森林鉄道。その阿里山森林鉄道に使用されていた機関車を、より多くの人に見てもらおうと、ここ「阿里山森林鐵路車庫園區」には様々な車体が展示されています。現在展示しているのは、蒸気機関車先頭車両、柴油機車の先頭車両、早期のヒノキ車輌、レストラン車、国家元首及び高級VIP用車など他にも多くの車両が並びます。また、車両だけでなく、線路や1978年に設置されたターンテーブルなども間近で見ることができます。ターンテーブルとは、大きな円盤型をしており、この上で車輌方向を調節することができる装置です。動いていない物が殆どですが、これだけの車両や蒸気機関車が近くで眺められる場所はなかなかありません。電車好きでなくとも、嘉義の歴史を知る意味で見学するのもいいでしょう。また、実際に現役の阿里山森林鉄道が通ることもあるので、参観の際は十分に気をつけて下さい。

この記事の続きを見る


あたり一帯の道に呉興街という名がついているので、マップなら「呉興商圏」で探すとわかりやすいです
  • テーマ:
  • グルメ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
このエリアを教えてくれたのは、泊まっていたホテルのオーナーでした。「台北には何度も来ていて有名なところは行っているので、観光客ではなく地元の人でにぎわうところはありませんか?」そう聞いたら、紙に書いてくれたのが「呉興街」でした。台北駅のバス停から22番バスに乗れば行けるというので、向かってみたらまさに求めていた場所。小規模ですがローカル感いっぱいの楽しい通りで、大好きになりました。その後、地下鉄の台北101/世貿駅が開業し、電車でのアクセスも可能に。そう、この庶民的な通りは、台北101をはじめ近代的なビルが立ち並ぶスタイリッシュなエリアと、ほど近いところにあるのです。

この記事の続きを見る


九曲巷の小道
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台中 
古き良き台湾が残る街として、今回ご紹介したいのが、台湾中部の町・鹿港(ルーガン)。台中から車で約一時間のこの町は、その昔、港街として栄え、台湾で台南の次に大きな街でした。そんな鹿港の旅で一番のオススメは「小道散策」。古い町並みが残っていることで有名な鹿港。特に「九曲巷」はぜひ歩いてほしい道のひとつ。くねくねと曲がりくねったレンガで造られた壁が続く小道は、昔の面影を残しつつ、現在も民家として使われています。曲がりくねった道は、中秋節が過ぎた頃に「九降風」という東北季節風が吹くため、強風を防ぐために作られたんだとか。また、昔は「九曲巷」の入口に扉があり、不審者の侵入防止や防寒対策としても役立ったそうです。

この記事の続きを見る


工場の中は何千何万種類のリボンが紡ぎ出されています
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
昨今のリボンブームも相成って、リボン好き女子が増えています。そんな折、なんと台湾の彰化縣「鹿港」に世界一を誇るリボン工場があるという情報をゲット。台中のその先にある鹿港は不便なところではありますが、かつては台湾で2番目に栄えていた港町でした。台北からは、バスでも直行便が出ていますが、時間がかかるので、今回は高鐵で「台中」駅まで行き、直結している台鐡の「新烏日」駅で乗り換えそのまま台鐡「彰化」駅へ。広くなった台中駅構内はレストランや、紙でできたお土産やさんなどおもしろそうなお店ができています。彰化からは、タクシーで約30分ほどで工場地区へ到着。リボン工場以外にもたくさんの工場があり、時間があれば工場見学ツアーも面白いかもしれません。ちょっとワクワクな小トリップです。

この記事の続きを見る


初めての海外旅行。どこに行こう?
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
生まれて初めてパスポートを取り、人生初の海外旅行。わくわくしますね。さぁ、どこに行きましょうか。外国の空港で乗継をしなくてはいけなかったり、英語以外の外国語が必要だったり、治安に不安があったりなどという旅行先はハードルが高いですね。そんな海外旅行のビギナーさんにおすすめするのは台湾です。日本から直行便がたくさん出ていますし、飛行時間もそれほど長くはありません。それに、日本語が通じるホテルもあります。なんといっても、台湾の人々は日本人旅行者に親切です。

この記事の続きを見る


シティ&ビーチを欲張りに楽しもう〜台北をちょっと離れてリゾート満喫!
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
「夜市と小籠包とアジアンスイーツの台湾旅行以外も楽しみたい!」というあなた、次の台湾旅行には水着を持ってビーチへ向かってみませんか。南北に長い台湾は、北部が亜熱帯気候、南部が熱帯気候に属する、温暖な国です。冬の台北では日本並みに冷え込むこともありますが、南部では年間を通して海で泳ぐことができます(もちろん、寒波の影響を受けることもありますが!)。台北でマッサージやグルメ、散策を満喫したら、さあビーチへ! プールは世界のどこにでもありますが、“外国の海で泳ぐ”ことは、プールでは得られない楽しみですよ。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。台湾が舞台の映画に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介