page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「地図」の見どころ情報

地図に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「地図」をお探しの方にピッタリの見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果507

1 2 3 4 5 末尾 次へ


シマウマ模様のインテリアが斬新な、ニュクス・ホテルのスタンダードルーム
  • テーマ:
  • 憧れホテル
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
プラハは10世紀頃からボヘミア王国の首都として栄えていたが、近世の大戦には巻き込まれることがなかった。それ故にカレル四世が築いた中世ゴシックの町並みと、アール・ヌーヴォーなど近世の町並みが入り交じる美しい古都だ。ベルリンの壁崩壊後は社会主義時代に建てられたホテルを西側資本のホテルが次々に買収していった。その後、西側資本で新たに多くの高級ホテルが建設された。近年になって、プラハには大型ホテルのチェーンではない独自のホテルが誕生している。中心部でも戦火に遭っていない館が多いので、内部を改修して素敵なプチホテルがオープン。外観は古めかしい歴史的建物だが内部は快適な造り、というわけだ。そして昨今、次の時代を感じる新しいホテルが出現。その一つが若い人々に圧倒的な人気のニュクス・ホテルを紹介しよう。

この記事の続きを見る


ベトナム航空のA350に乗ってホーチミンへ出発
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • アジア/カンボジア/プノンペン 
カンボジアというと日本人観光客の多くが訪れるのがアンコール遺跡で、カンボジア西部のシェムリアップにある。しかし、今回はカンボジア中南部にある首都プノンペンを訪ねてみた。使った航空会社はベトナム航空のホーチミン乗り継ぎである。 ベトナム航空は近年、フライトが充実していて、東京を例にすると、成田からホーチミンへ1日2便、ハノイへ1日1便、ダナンへ1日1便、羽田からもハノイへ1日1便運航、ダナン便を除いてエアバスの最新機材であるA350に揃えられているというのも魅力である。 アジアへはLCCを利用する機会が多くなっているが、ベトナム航空は航空券がお手頃価格で、しかも機内食なども充実なので、コストパフォーマンスが高く感じる。ホーチミンでの乗り継ぎもスムーズで、空港の乗り継ぎ施設も充実している。たとえば、ベトナム航空の日本行きは夜行便が多いが、空港のトランジットエリア内に無料のシャワーがあり(バスタオルは自分で用意する必要あり)、重宝した。

この記事の続きを見る


創立900年のSaint
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/フランス/パリ 
フランスの作曲家、エリック・サティ(1866〜1925)をご存知でしょうか。彼の曲はテレビ番組やCM、ゲームなどに使われているので、顔や名前を知らなくても、耳にすればきっと聴いたことがあるはずです。エリック・サティは1866年にノルマンディー地方のオンフルールで生まれました。パリ音楽院を辞めたあとは、1887年にパリのモンマルトルのキャバレー『黒猫』の専属ピアニストとして活動したり、舞台曲や歌曲なども創作しています。しばしばサティは謎めいていて、つかみどころがないと表現されます。多くの著名人らの裕福な生活ぶりとはほど遠い、質素な生活を続けていたようです。そんなサティが1925年に亡くなるまで過ごしたパリ郊外の街、アルクイユを歩いてきました。

この記事の続きを見る


プラハ歴史地区の中心、旧市街広場。朝から晩まで観光客でにぎわう
  • テーマ:
  • 歴史
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/チェコ/プラハ 
1992年に世界遺産登録された「プラハ歴史地区」。これはチェコの首都プラハの市街地のうち、旧市街とヴルダヴァ川対岸の丘の上にあるプラハ城のエリアで、中世から近世にかけて建てられた多くの歴史的建造物があります。今回紹介するのは、その旧市街の中心となる「旧市街広場」。他のヨーロッパの都市同様、プラハの町はメインとなる広場とそれに面した市庁舎や教会を中心に形作られました。この広場は、いわば「プラハの心臓部分」に当たります。プラハの観光はこの旧市街広場から始まると言っていいでしょう。

この記事の続きを見る


ブダベストで人気ナンバー1の観光スポット、国会議事堂
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ハンガリー/ブダペスト 
すでに海外でGoogleの地図検索機能を使っていらっしゃる人は、なんだ、そんなことは常識! と思われるかもしれませんが、今回はまだ海外でスマートフォンのネット接続はWi-Fiフリーのところだけ、という人のために、ご紹介します。今年10月、初めてハンガリーのブタペストを訪問。海外でも常時スマホのWi-Fiが繋がっていないと不安という友人と旅したときのこと。「鈴木さん、昨年10月、台風一過の翌日に電車が計画運転をしていた時、早朝タクシーで成田を目指したんですけど、運転手さんからGoogle経路検索はどこより信頼できる、と言われて、そこでググって動いている電車で成田まで行けたのです。その後、私は海外でもGoogle経路検索して観光しています」。そんな彼女と初ブダペストを観光するとき、ほとんどGoogleで、スイスイ、迷うことなく、1日で10か所以上も行きたい観光地やお店を巡ることができたのです。

この記事の続きを見る


「勤民楼」。建築美も堪能できます
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/中国/長春(チャンチュン) 
中国吉林省の省都、長春の地図を見ると、そこここに「偽満〜〜」と冠された観光施設の名前が目に付くでしょう。ここ長春は、1932年から1945年までの間、日本によって「満州国」の首都とされていた場所です。当時は「新京」と名前も変えられていました。中国では、満州国のことを“日本の傀儡国家”という意味で「偽満州国」、略して「偽満」と呼んでいます。このため、長春に残る当時の建物が「偽満〜〜」という名前になっているのです。旧満州の歴史を求めて長春の町を歩くのは興味深いものですが、もしその中で一ヶ所だけを選ぶとすれば、「偽満皇宮博物院」へ行ってみませんか?

この記事の続きを見る


ウィーンの中心部の繁華街。市内は地下鉄や路面電車などの公共交通機関が発達している
  • テーマ:
  • 海外旅行の準備
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/オーストリア/ウィーン 
観光客にとってのウィーン中心部となるのは、かつての城壁を壊して作った環状道路「リンク」の内側です。1.5km四方のこのエリアは徒歩圏ですが、この地区以外にも宮殿や博物館、美術館、名所などが市内各所に点在しており、徒歩では行けないものもあります。幸いウィーン市内には、路面電車の「シュトラーセバーン」、地下鉄の「Uバーン」、近郊列車の「Sバーン」、市バスなどの公共交通機関が発達しており、たいていの見どころはそれを使って行くことができます。乗車券はすべて共通、乗り換えもできます。また運賃は一律で、1駅も10駅も同じです。まずは路線図を手に入れるか、スマホをオンラインにして地図が使えるようにしておきましょう。

この記事の続きを見る


完成までに40年もかかったという、アレクサンダル・ネフスキー大聖堂
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • ヨーロッパ/ブルガリア/ソフィア 
ブルガリアの首都ソフィアは、ヨーロッパ最古の都市の一つ。古代ローマやオスマン・トルコによる支配を経てきた結果、さまざまな文化が入り混じり、歴史的建造物の宝庫となっています。しかも見どころが市内中心部の歩ける範囲に散らばっているので、観光がラク。バスや電車に乗らずとも、主なスポットに行けてしまうんです。それでもうっかり見落とさないように、見るべきものを事前に把握しておきましょう。ここではソフィアの名所をまとめましたので、観光の前にチェックしてみてくださいね。

この記事の続きを見る


パース行きに使われているのはボーイングの最新鋭機787
  • テーマ:
  • エアライン・空港
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/パース 
ANAが2019年9月からオーストラリアのパースへ直行便を毎日運航している。往路は成田発11時10分、パース着20:15分、復路はパース発21時45分、成田着は翌日の8時25分である。所要時間は約10時間、機材はボーイング787-8型機、座席数はビジネス32席、プレミアムエコノミー14席、エコノミー138席の計184席である。近年、ANAはウイーン、メキシコシティ、そしてインドのチェンナイへの路線も新規に就航するなど、積極的に就航都市を増やしているが、パースもその一環である。これら新たな就航地には787型が使われているが、787型の特徴として「中型で長距離を飛べる」という部分があり、それほど多くの需要がない都市でも、毎日、直行便を飛ばすことができる。ANAは787のローンチ・カスタマーで、多くの787を運航するが、就航地を増やせているのも787導入の効果といっていいだろう。

この記事の続きを見る


自分へのお土産はオーストラリアらしい雑貨がほしい!
  • テーマ:
  • ショッピング
  • 行き先:
  • オセアニア/オーストラリア/ケアンズ 
今日は、雑貨屋さん的お土産探しにOKギフトショップを訪れました。日本人の観光でケアンズを訪れた方ならきっと必ず訪れていると思います。それだけに、日本人女子心をくすぐるかわいい雑貨がいっぱい、センスの良いおみやげが見つかります。自分へのおみやげは、オーストラリアらしさがありながら、「おしゃれな」雑貨がほしいですよね。こちらのKoh livingの雑貨は、オーストラリアの先住民アボリジニーの点描画やオーストラリアの植物を描いた、キャンドルホルダーやマグカップなど眺めてはいつもオーストラリアを思い出し、いつも使えて、場所も取らない(笑)おしゃれな家庭雑貨がずらり♪デザインが素敵だから存分に迷ってください♪

この記事の続きを見る


1 2 3 4 5 末尾 次へ


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。地図に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介