page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

「墾丁 ガランピ岬」の見どころ情報

墾丁 ガランピ岬に関連する見どころ・観光情報を掲載。あなたが探している条件にぴったりの見どころ・観光情報を検索できます。

わかりやすい! AB-ROADは全て燃油込の料金表示!


「墾丁」にヒットする見どころ・ガイド記事はこちら

検索結果10

1


カラフルな風車がくるくると回る恒春の街並み
  • テーマ:
  • 観光地・名所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
美しい海岸線やビーチに珊瑚礁が隆起してできた山など、大自然が広がる台湾屈指のリゾート地として人気の墾丁。高雄から車で約2時間の台湾最南端にある墾丁は、恒春鎮の南部にある墾丁国家公園エリアを主に指します。そのため墾丁というと、どうしてもマリンスポーツやビーチのイメージが強いですが、実は恒春の市街地は墾丁国家公園よりも少し北部にあり、清朝末期に建てられた古城や城壁などが歴史的風致が残る街。至る所にカラフルな風車が回っており、新旧が入り混じった街並みは、ノスタルジックな雰囲気が漂っています。そんな街には、スタイリッシュなリノベーションカフェや南国風の民宿などお洒落スポットが点在しています。台湾南部の隠れた穴場スポット「恒春」の街を散策してみましょう。

この記事の続きを見る


台湾では珍しい美しい墾丁の海岸線
  • テーマ:
  • オペラ・音楽
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
みなさんは、台湾の墾丁(ケンティン)をご存知でしょうか?台湾では珍しく、ビーチリゾートとして有名なエリアです。良質な波と温暖な気候を求めて、世界中からサーフィンやマリンスポーツを楽しむ人々が集まってきます。周辺には高級リゾートホテルから、格安で泊まれる休暇村まで揃っており、気軽にバカンス気分を味わうことができる隠れたスポットとして台湾通に知られています。そんな墾丁で年一度、台湾最大規模のインディーズ音楽フェス「SPRING CREAM」が開催されているのです。

この記事の続きを見る


【2016臺湾世界沙雕比賽〜台湾世界サンド大会】の入口
  • テーマ:
  • 祭り・イベント
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台北 
南国台湾といえば海!せっかく夏に台湾を訪れたなら、「ビーチへ行ってみたい!」という方も多いのではないでしょうか?台湾の有名なビーチといえば、南部にある墾丁(ケンディン)ですが、北部だって負けてはいません!台北駅からローカル線に乗って福隆駅までおよそ1時間半。駅から徒歩5分の【福隆ビーチ】は台北っ子に人気の北部屈指のビーチです。このビーチでは、毎年5月上旬〜7月上旬にかけて【福隆国際沙彫芸術季〜サンドアートフェスティバル】が行われていて、数々の素晴らしいサンドアート(砂の彫刻)を間近で見ることができます。毎年テーマが決まっており、世界各国のサンドアーティストたちが技を披露し合います。この時季限定の砂浜に現る細部にまでこだわった巨大なサンドアート群は、一見の価値ありです。

この記事の続きを見る


シティ&ビーチを欲張りに楽しもう〜台北をちょっと離れてリゾート満喫!
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
「夜市と小籠包とアジアンスイーツの台湾旅行以外も楽しみたい!」というあなた、次の台湾旅行には水着を持ってビーチへ向かってみませんか。南北に長い台湾は、北部が亜熱帯気候、南部が熱帯気候に属する、温暖な国です。冬の台北では日本並みに冷え込むこともありますが、南部では年間を通して海で泳ぐことができます(もちろん、寒波の影響を受けることもありますが!)。台北でマッサージやグルメ、散策を満喫したら、さあビーチへ! プールは世界のどこにでもありますが、“外国の海で泳ぐ”ことは、プールでは得られない楽しみですよ。

この記事の続きを見る


近場アジアでリゾート気分……!
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/香港/九龍半島 
ゴールデンウィークの限られた日数で海外旅行に行くなら、やはり近場がいいですよね。日本国内では、ゴールデンウィークの時期に屋外で泳げる場所はまだほとんどありませんが、海外に行けば、一足先に夏を満喫できます。日本の夏が本番になる前に、海外で軽く焼いて日光に肌を慣らしておく、というのも、肌のためにはいいでしょう。

この記事の続きを見る


台湾のビーチに行ってみよう
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/淡水 
日本から短期旅行で行きやすい国のひとつ台湾ですが、目的地を有名な観光地や夜市だけにターゲットを絞っていませんか。地図で見る台湾は沖縄の近く、すなわちきれいな海があり、ビーチでのんびりローカルフードを食べながら過ごせるんです。ビーチリゾートを狙うならば、台東から飛行機に乗って行ける蘭嶼や台湾最南端の墾丁などですが、日本からの短期旅行には少し遠いのです。台北から日帰りで簡単に行ける地元のビーチを紹介しましょう。

この記事の続きを見る


緑に包まれたフリーフォームのプール。キッズ向けの浅い水深のプールもあります。
  • テーマ:
  • リゾート
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
台湾の南端、恒春半島にある墾丁は、背後に大尖山がそびえ、ターコイズブルーのバシー湾が広がる景勝地。映画『ライフ・オブ・パイ』のロケ地でもあります。毎晩、夜市が出現し、台湾の喧騒的お楽しみとビーチリゾートが両方楽しめる旅先です。今回おすすめしたいホテル、シーザーパーク・ケンティンは賑やかな墾丁のお隣の小湾に位置する豪華リゾート。幹線道路を挟んだ小湾ビーチで、パラソルの下、のんびりと過ごせます。ファミリーやグループにもおすすめのホテル、その魅力をご紹介しましょう。

この記事の続きを見る


墾丁は、日本語読みでは「コンテイ」、英語読みでは「ケンティン」。沖縄と近いので、キレイなはず!と予想していましたが、想像以上!
  • テーマ:
  • ビーチ
  • 行き先:
  • アジア/台湾/台南 
アジアンシティのお楽しみが凝縮したおなじみ台北から、ぜひ足を延ばしてほしいのが南端のビーチリゾート、墾丁。沖縄の八重山諸島よりもやや南に位置するとあれば、海のブルーの明るさ、白砂の美しさは期待通り。加えて台湾ならではの夜市や南国のフルーツなど、お楽しみもたっぷり! 台北からは新幹線で高雄の左營駅まで約1時間40分、そして高速バスに乗り換え、約2時間。墾丁内の移動はレンタルの電動バイクが便利です。自転車感覚で電動バイクに乗りながら、気ままに走る墾丁の海沿いの道、なかなかにゴキゲンです。

この記事の続きを見る


短い夏休みしかない!それでも海外旅行するならここ!
  • テーマ:
  • 家族で海外旅行
  • 行き先:
  • アジア/韓国/春川(チュンチョン) 
夏休みの休暇は何日間ありますか?有給を使って1週間以上休める方もいれば、4日程度の方もいると思います。短い休みだからと、海外旅行を諦めていませんか。4日間もあれば海外で、日頃の疲れを忘れて夏休みを過ごすことも充分可能です。蒸し暑い日本を抜け出して行くなら、涼しいスポットか、夏ならではのビーチリゾートがお勧めです。今年の夏は、いつもの休暇とは異なる過ごし方をしてみませんか。

この記事の続きを見る


アジアンエンターテイメント
  • テーマ:
  • 映画のあの場所
  • 行き先:
  • アジア/台湾/墾丁(ケンティン) 
長い間ヒット作に恵まれなかった台湾映画界に久々の超大作が生まれたのは2008年夏のことでした。興行成績は映画『タイタニック』に次いで、台湾歴代2位。台湾映画史上で空前の大ヒット作となった『海角七号 君想う、国境の南』(原題:『海角七號』)は、台湾の最南端、白砂のビーチとエメラルドグリーンの海が美しい、恒春半島の墾丁を舞台にした恋愛映画です。

この記事の続きを見る


1


このページの先頭へ

海外旅行HOTキーワード集エイビーロードトップへ

エイビーロードの海外旅行情報注目キーワード特集です。墾丁 ガランピ岬に関する、あなたが探している条件に沿ったツアー情報を集めました。出発直前ツアー・早期予約特典ツアー・カード決済OKツアーなど、あなたにピッタリのツアーがきっと見つかります。

ソーシャルメディアアカウント
iPhone/Androidアプリのご紹介